2016/11/12

アベを倒そう!(174)<「オリンピック教育」批判ビラまき(7)>  
<転送歓迎>(重複ご容赦) ・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 アメリカ大統領選挙で大方の予想を覆しトランプが勝利しました。
 これついては次回メールで触れたいと思います。
 このメールは▲ 高校生向けビラまきの続報です。

 (11月8日)
 <西高>
 7:45〜8:30、2人で。
 この学校は昨年12月に<民主主義って何だ?これだ!>
 というビラを撒いたところです。
 私は、その時の様子を以下のようにメールしました。(前半省略)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ビラまきをしてしばらくすると、1人の教員がビラを受け取って読み、こちらに対して、次のようなことを言ってきました。
 「うちの学校では政治教育をやっている。政治的中立性に気をつけて。
 このようなビラをまくということは、うちの学校の政治教育を否定していることになる。
 まかないでくれ。」

続きを読む

2016/11/12

都立高教員メール冤罪事件停職6月取消裁判案内 本部委員会チラシ  Y暴走する都教委
 ☆ 第1回公判−11月16日(水)10時〜 東京地方裁判所527法廷

  都高教各分会・委員長からの応援に心から感謝申し上げます!
 ◆ 「敗訴」にもかかわらず、「停職6ヶ月」処分を強行した都教委断罪!


 9月3日本部委員会で依頼した「A先生支援カンパ」は、続々と届けられ、現在約8万円程になりました。本部委員の皆様から、「少なくて申し訳ないけど…」「組合員じゃない人もカンパしてくれて…」「退職者からも支援の申し出があって…」等など、有難い言葉をたくさん頂いています。この場をお借りして感謝申し上げます。

 【この間の裁判の経緯とカンパの目的】
 「不適切メール」で都教委から「免職処分」とされたA教諭は「親から虐待されていた生徒の相談に乗り、高校生活を支えて励ますためのメールだった」と主張し、処分の取り消しを求めて提訴。東京地裁は「免職処分は裁量権を逸脱濫用している」として処分を取り消し、東京高裁も今年3月に一審判決を支持して確定しました

続きを読む

2016/11/12

グローバル企業の解雇手法@  ]U格差社会
 ◆ 降格・賃下げ・広域配転 (週刊新社会)
ユニオンネット お互いさま相談員 田原 博

 日本では、労働契約法16条整理解雇4要件によって、企業や使用者は勝手気ままに解雇することはできない。
 そこで成果主義賃金制度を悪用しての賃金減額と、配置転換や退職勧奨などをセットにし退職に追い込む手法等が横行している。
 以下、順次ユニオンネットお互いさまに寄せられた労働相談のなかから、グロバール外資系企業の解雇手法についてリポートしたい。

 GSK製薬は、風邪薬のコンタック、義歯剤のポリデント等の製品があり、年間売上高4兆円超のグローバル製薬企業である。
 同社は、2015年3月にノバルティスファーマ社(世界180力国に展開する製薬会社)とグローバルな事業再編を行った。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ