2016/11/18

都立高校の主権者教育を考える  ]Vこども危機
  =予防訴訟をひきつぐ会 第6回学習討論会=
 ◆ テーマ 18歳選挙権と政治教育(パート2)


 日時:11月23日(祝)14時〜
 会場:スペースたんぽぽ
      千代田区三崎町2−6−2 ダイナミックビル4F TEL:03-3238-903

 <メイン企画> パネルディスカッション
 <パネラー> 高校生:3人(ティーンズソウル・平和ゼミナール)
          教員:3人(河合(都立)・川村(都立)・沖村(私立))
 <テーマ> ・18歳選挙権をどう思うか
        ・学校現場の状況
        ・高校生の政治活動 等々

 9月9日、総務省が発表した今夏の参院選での18,19歳の投票率のトップは東京都でした。「主権者教育や啓発が盛んで、効果を発揮した」との指摘もあります。

続きを読む

2016/11/18

木更津基地のオスプレイ整備基地化の撤回を求める千葉県民集会  \増田の部屋
 ◆ オスプレイいらない、千葉県民集会報告!

クリックすると元のサイズで表示します
皆さま
 こんばんは。増田です。これはBCCで送信しています。重複・超長文…写真が入るので特に…ご容赦を!
 「日本の空にオスプレイいらない! 整備基地化反対 11.13県民集会」に参加しました!
 来年1月から、千葉県の自衛隊木更津駐屯地がオスプレイの整備拠点になる、と政府が決定し、森田健作千葉県知事は「国が決めたことだから従う」なんぞと「中央政府と地方政府は対等である」ことなど知らないようで、唯々諾々と受け入れを表明してしまいました。

 ****************
 ◆ 森田健作知事、オスプレイ整備拠点誘致協力へ
       (讀賣新聞2014年10月31日 )

続きを読む
タグ: 増田都子

2016/11/18

税金を使わずに、ボランティア頼みの安倍政権「子どもの未来応援」  ]U格差社会
 ◆ 子育て支援団体が激怒
   安倍首相「署名文書」の唖然内容
(日刊ゲンダイ)


 内閣府が「子供の未来応援国民運動」の1周年を記念し、今月8日付で〈総理大臣 安倍晋三〉の名入りの文書を公表した。〈日本の未来を担うみなさんへ〉と題され、総理が優しく語り掛ける文面なのだが、これに対し、無料や割安の食事を提供している「子供食堂」を運営しているNPO団体などから怒りの声が出ている。

 ◆ ボランティア頼みの「国民運動」
 日本では平均所得の半分未満の家庭で暮らす子供の割合が2012年に16.3%と過去最悪を更新。子供の6人に1人が貧困状態で、これを受け、政府は昨年10月、安倍首相本人が発起人となって「子供の未来応援基金」を設立。基金を活用し、子供の貧困対策を支援する「国民運動」をブチ上げた。

 ただ、支援というと聞こえはいいが、中身は税金を使わずに「ボランティアや寄付に丸投げ」というコト。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ