2016/12/3

雁屋版福沢諭吉批判コミックの紹介  ]Vこども危機
 ★ 12月4日(日)13:30〜 明治大学・アアカデミーホール(お茶の水キャンパス)
   日本の「近代」と「戦後民主主義」−戦後つくられた「福沢諭吉神話」−


 ◆ 雁屋哲『まさかの福沢諭吉』は、いじめ予防のテキストとしても最適!
   皆さま   高嶋伸欣です


 『まさかの福沢諭吉』は読めば読むほど、教育現場を勇気づけ、支えてくれる本です。実は、私自身も同書に目を通せたのが昨日でした。間際になりましたが、改めて明日4日(日)午後1時半からの「福沢諭吉批判大規模研究会」への誘いを兼ねて、雁屋版福沢諭吉批判コミックの紹介をさせて頂きます。

 1.何よりも現場教員の皆さんを勇気づけてくれているのが、冒頭から授業内容に抗議し教員の処罰、解雇まで申し入れてきた「父母(保護者)会有志」に対して、教員が怯むことなく、それなら福沢諭吉についての公開の勉強会をしましょう、ということでその後の設定を方向付けていることです。

続きを読む

2016/12/3

アベを倒そう!(181)<「オリンピック教育」批判ビラまき(10)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ ビラまきの続報です。
 (12月2日)
 <西高>7:40〜8:30 
 杉並1000人委員会の方と二人でまきました。
 相変わらず生徒、職員の受け取りは良くありません。
 全部で24枚しか受け取ってもらえませんでした。
 それでも最近、昨年12月にまいたビラを大事に取っていた生徒が西高にはいたことがわかりました。
 そのような生徒や職員がいることもあるのです。
 ヘーゲルは「有の真理は本質である」と述べていますが、要は、「量より質」です。
 「小さな火花が広野を焼き尽くす」。
 しっかりした「小さな糸口」をつかむことが大事かと思います。

 副校長が出てきましたが、「門の前を空けておいてください」、と言っただけでした。
 日常的なビラまきになりつつあります。

続きを読む

2016/12/3

ブラック企業大賞実行委員会が記者会見  ]U格差社会
  =田中龍作ジャーナルから=
 ◆ ブラック企業大賞 「関西電力」ノミネートに日経記者が異論
クリックすると元のサイズで表示します
「ブラック企業大賞」にノミネートした10社を発表する実行委員会。
=1日、厚労省記者クラブ 撮影:筆者=

 東電(2012年)、ワタミ(2013年)、ヤマダ電機(2014年)・・・ “名だたる会社” が受賞してきた「ブラック企業大賞」
 弁護士、大学教授、労働団体幹部などからなる「ブラック企業大賞実行委員会」がきょう、2016年のノミネート企業を発表した。発表の場所は厚労省記者クラブだった。
 今年(2016年)ノミネートされたのは「電通」「関西電力」「佐川急便」など10社。実行委員の佐々木亮弁護士が10社のノミネート理由を説明した。
 いずれも聞いていて「なるほど」と頷けるノミネート理由だった。だが日経新聞の記者関西電力がノミネートされていることに疑義を唱えた

続きを読む

2016/12/3

ブラック企業大賞2016 ノミネート  ]U格差社会
 ● 第5回 ブラック企業大賞2016
   ノミネート企業&選定理由
(50音順)
1.株式会社エイジス
2.株式会社 電通
3.株式会社 ドン・キホーテ
4.株式会社プリントパック
5.関西電力株式会社
6.佐川急便株式会社
7.サトレストランシステムズ株式会社
8.宗教法人 仁和寺
9.ディスグランデ介護株式会社(「茶話本舗」FC企業)
10.日本郵便株式会社
 ★ ウェブ投票はこちらから
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=115553
 ● ノミネート理由

 1.株式会社エイジス


 千葉県千葉市に本社を置き、JASDAQにも上場する棚卸し代行業者。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ