2016/12/14

アベを倒そう!(186)<「オリンピック教育」批判ビラまき(13)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 前回のメール(185)で、12月8日、最高裁は、厚木基地爆音訴訟(原告約7000人)について、高裁が認めた
  <自衛隊機の夜間・早朝(午後10時から午前6時まで)の飛行差し止め>
  <将来の騒音被害に対する損害賠償>
 を却下する判決を出しました。
 本日(12月12日)、▲ 最高裁は、辺野古新基地建設訴訟について、弁論を行わず12月20日に判決を出す、という報道が流れました。
 最高裁は、こうして「民意」をことごとく否定し、「平和憲法」さえ無視して、安倍政権の進める「軍事大国」化の道を、「公共・公益」の名の下に公然と容認するまでになっています。
 日本社会は今、明かに新たな戦前に向けて突き進んでいます。

続きを読む

2016/12/14

学校の電磁波安全対策の責任を総務省に丸投げの文科省  ]W電磁波と基地局
  《電磁波研会報 103号から》
 ◆ 公立学校への無線LAN導入
   文部科学省と話し合う

今井悠生さん(会員、東京都)

 9月29日木曜日午前10:30〜12:00に、吉良よし子参議院議員秘書の協力のもと、参議院議員会館にて文部科学省生涯学習政策局情報教育課の課長補佐他2名と、電磁波問題市民研究会の大久保事務局長、筆者(今井)ら4名が、教育ICT化について話し合いました。
 情報教育課は、学校無線LANやタブレットの導入を推進している担当部署だからです。
 教育ICT化は、政府が生徒1人1台の情報端末や、そのための無線LAN環境の全小中学校の全教室への整備を進めること等の、教育の情報化であり、2019年度末を目標に急速に進められています。
 その理由には、産業競争力の源泉となるIT人材の育成や確保を目的とした「第2期教育振興基本計画」があり、普通教室の無線LANを100%にするとの記載があります。

続きを読む

2016/12/14

大韓民国:良心的兵役拒否者が控訴審で勝訴  Z国際人権
  =アムネスティ国際ニュース=
 ★ 韓国政府は控訴裁判所の画期的な判決を尊重し、
   今後は良心にもとづいて兵役を拒否した者を犯罪扱いしてはならない。


 韓国の光州の控訴裁判所は、良心的兵役拒否者、チョ・ラクフンさんとキム・ヒョンジュンさんの2人の有罪を覆す判断を下した。控訴裁判所が、良心的兵役拒否者の有罪判決を覆したのは初めてだ。

 控訴裁判所は、良心的兵役拒否が犯罪でないと明確な意思表示をした。国は、控訴審判決を尊重し、青年たちの処罰を停止すべきだ。
 韓国は長年、思想・良心・宗教の自由を尊重して、兵役に代わる手段を用意すべきところをしてこなかった。
 2人は、それぞれ昨年6月と今年5月の第一審で、兵役拒否罪で18カ月の実刑を宣告されていた

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ