2017/1/13

自らの戦争責任に頬被りして、天皇の戦争責任など追及できない新聞社  ]平和
 ◆ 浅野健一の「天皇制とメディア」 (多面体Fから)

 12月23日午後、千駄ヶ谷区民会館で反天皇制運動連絡会のシンポジウム「天皇の「象徴的行為」って何だ!?―― 「代替わり」状況のなか で考える」が開催された。浅野健一さんが天皇制とマスコミ報道について話されたので、紹介する。
 浅野さんは1948年生まれ、共同通信ジャカルタ支局長などを経て94年から同志社大学教授。85年に「人権と報道・連絡会」(人報連)を設立し、匿名報道主義や報道評議会の設置を提唱している。
 わたくしは20年くらい前に人報連のニュース会員になり、年に一度のシンポジウムを聞きにいっているが、今年は残念ながら参加できなかった。テーマは異なるがこの会場で浅野さんの話を聞けることを知り参加した。
 浅野さんによれば戦前から連綿と続くメディアの体質、自らの戦争責任を総括しない体質が問題だという。また天皇制について、もっと多様な情報、さまざまな観点からの情報を市民に提供すべきだと主張した。

続きを読む

2017/1/13

2025年までに原発全廃を決めた台湾  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 台湾、25年に原発全廃
   アジア初、電気事業法を改正


 【台北=迫田勝敏】台湾の立法院(国会に相当)は十一日、電力事業の自由化と再生エネルギーの供給拡大で二〇二五年に原発を完全に廃止する電気事業法の改正案を可決した。
 昨年五月に政権を発足させた蔡英文総統「二五年原発ゼロ」を公約に掲げて総統選に勝利しており、今回の法改正で太陽熱や風力などの再生エネルギーの開発に弾みがつくとみられる。
 東京電力福島第一原発事故の後、脱原発にかじを切るのはアジアでは初めて。
 台湾には現在、三カ所に計六基の原発があるが、二五年までに順次、運転期間が終わる。

続きを読む

2017/1/13

再生可能エネルギーだけで運行を始めたオランダ鉄道  ]Xフクシマ原発震災

 ▼ 風力発電のみで運行=世界初、前倒しで目標達成−オランダ鉄道


 【ハーグAFP=時事】オランダ鉄道の広報担当者は10日、同鉄道のすべての列車1日から世界で初めて、風力発電による電力のみで運行していることを明らかにした。
 オランダ鉄道は電力会社エネコと契約を結び、2018年1月の実現を目指して2年前から取り組んできた。
 広報担当者は、沖合を含めて風力発電施設が増加したため、「1年早く目標を達成できた」と語った。

続きを読む

2017/1/13

NY近郊の老朽原発は「人口過密地域の時限爆弾」  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ NY近郊の老朽原発2基閉鎖で合意
   州知事「人口過密地域に時限爆弾」


 【ニューヨーク=北島忠輔】米ニューヨーク州のクオモ知事(民主党)は九日、ニューヨーク市近郊にあるインディアンポイント原発の二基の原子炉を二〇二一年四月までに閉鎖することで運営会社のエンタジー社と合意したと発表した。
 稼働から四十年が過ぎており、安全性を懸念するクオモ氏が閉鎖を求めていた。

 同原発は市中心部から北に約六十キロのハドソン川沿いに立地。二〇一一年の東京電力福島第一原発事故の後に原子力規制委員会(NRC)が実施した検査で、「地震による影響を受ける危険性が最も大きな原発」と指摘されていた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ