2017/1/14

都庁前通信 2017年1月12日号  X日の丸・君が代関連ニュース
《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 子どもたちの手に未来を!

 明けましておめでとうございます。
 オバマ大統領が広島を、安倍首相が真珠湾を訪れ、「かつての敵国同士が」「最も緊密な同盟国になった和解の力を示」し、「同盟の強化の意義を世界に発信」しました。それにより、米軍と共に戦うことができる自衛隊への予行演習として、南スーダンへ派遣された自衛隊員が戦闘に巻き込まれる危険が増しています。
 安倍政権はアメリカから高額兵器を買いこみ、5兆1千億円を超える史上最大の防衛予算を計上しようとしています。戦争のできる国へと突き進む政府に対し反対の声を上げていきましょう。子どもたちの未来を奪わないために!
 安倍内閣は、「愛国心」「国威発揚」の教育=戦争に加担させるための教育を加速させています。東京の教育は、その最先端を走っています。

続きを読む

2017/1/14

フジ・産経グループの株主総会での「不公正」東京地裁で認定  ]平和
 ◆ フジHD株主総会の決議方法
   地裁、「不公正」は認定
(金曜アンテナ)
永野厚男・教育ジャーナリスト

クリックすると元のサイズで表示します
会見する松沢さん、山口さん、萩尾弁護士(左から、司法記者クラブで。撮影:永野厚男)

 フジ・メディア・ホールディングス(フジテレビ・『産経新聞』の親会社。以下、フジHD)が2014年6月に開催した株主総会の決議取消を求める訴訟で、東京地裁(大竹昭彦裁判長)は昨年12月15日、原告の訴えを棄却したが、「ヤラセ」の事実は認定する判決を出した。
 原告は、フジ・産経グループ内で新労組を結成し不当解雇された松沢弘さんと、個人株主の被害救済運動をしている山口三尊(みつたか)さん
 2人は、14年のフジHD総会における「日枝久(ひえだひさし)会長(79歳)らの取締役選任」「役員賞与支給」の決議は、@決議方法が「著しく不公正」(会社法第831条1項)、

続きを読む

2017/1/14

〈中国通信1087〉時間を取り戻そう  ]平和
 皆様へ、 日中友好と教育の自由のために〈中国通信1087〉を送ります。
 重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。
 *記事の中国語原文については大幅に(略)しています。全文を読みたい方はご連絡ください。

 ◆ “粥”の字の左右の“弓”はどこから来たのか?(漢字の物語)
   《 人民日?海外版 》( 2016年12月20日)原文:人民日報海外版
   作者:?立新 (日本語訳の簡約:近藤)

クリックすると元のサイズで表示します

 粥は、また?ともいう。我国の飲食文化の精髄の一つ。
 早くも4千年以上前、中国人は粥を食べ始めた。
 《汲家周書》に記載されている“皇帝の食料の始めは粥”。もちろん、粥と中国人の関係は粥そのものと同じく、濃密で解けない。
 しかし、粥を食べるとき、考えるかどうか、“粥”の字の左右にどうして“弓”の字があるのか、一つのなぞなぞで粥が米に変わるのは、その答えは左右の弓を開くである。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ