2017/1/17

卒・入学式対策本部の立ち上げ  X日の丸・君が代関連ニュース
○●○ 卒・入学式を迎えるにあたり、全都教職員に訴えます! ○●○
ー生徒・保護者・教職員の「思想・良心の自由」を守り抜こう!ー

 10.23通達が発出されてから14回目の卒業式・入学式が近づいてきました。今年も私たち五者(「予防訴訟をひきつぐ会」「被処分者の会」「解雇裁判をひきつぐ会」「再雇用拒否撤回を求める第二次原告団」「東京『再雇用拒否』第三次訴訟原告団」)は、以下のことを訴えます。
クリックすると元のサイズで表示します

 昔々、都立高校は生徒の自主性を大切にする自由でのびのびとした所でした。職員会議ではいつも活発な議論が繰り広げられ、学校のことはなんでもみんなで話し合って民主的に決めていました。生徒が卒業する時には、卒業式実行委員会の生徒たちと話し合って創意工夫にあふれた感動的な卒業式を作り上げていました。そこでは生徒も教職員も毎日生き生きと楽しく過ごしていました。でも、この自由で民主的な都立高校は2003年10月23日に「10.23通達」が出てからすっかり変わってしまったのです

続きを読む

2017/1/17

多様性に寛容であるべき教育の場で押しつけてはならない画一的な価値観  X日の丸・君が代関連ニュース
 ☆ 東京「君が代」4次訴訟・結審 3月15日(水)11:00〜東京地裁527

  《澤藤統一郎の憲法日記》
 ◆ 国旗国歌(日の丸・君が代)とは何か


 東京都(教育委員会)を被告とする、第4次・東京「君が代」裁判(「君が代」斉唱職務命令違反による懲戒処分取消訴訟)は、証拠調べが終了し次回が結審となる。「第13準備書面」となる最終準備書面を弁護団で分担して執筆中だが、さて何を書くべきか。これまでの繰りかえしではなく、裁判官に説得力をもつ論旨をどう組み立てるべきか。
 私が分担する幾つかのパートの中に、「国旗・国歌(日の丸・君が代)とは何か」という標題の章がある。国旗・国歌についても、また「日の丸・君が代」についても、これまでも幾度となく書面を作成してきた。とりわけ、戦前と戦後における日の丸・君が代の歴史について。これまでとは違った切り口で、「国旗・国歌(日の丸・君が代)とは何か」を、どう描くことができるだろうか。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ