2017/1/23

アベを倒そう!(197)<安倍の「世界の真ん中で輝く国」とトランプの「米国第一主義」(1)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 1月20日、▲ 安倍首相の施政方針演説がありました。
 彼は、はじめの方で、
  「戦後70年余り。今を生きる私たちもまた、立ち上がらなければならない。『戦後』の、その先の時代を拓くため、新しいスタートを切る時です。」
 と述べ、最後の方で、
  「憲法施行70年の節目に当たり、私たちの子や孫、未来を生きる世代のため、次なる70年に向かって、日本をどのような国にしていくのか。その案を国民に提示するため、憲法審査会で具体的な議論を深めようではありませんか。・・・世界の真ん中で輝く日本を、1億総活躍の日本を、そして子どもたち誰もが夢に向かって頑張ることができる、そういう日本の未来を、共に、ここから、切り拓いていこうではありませんか。」
 と述べました。

続きを読む

2017/1/23

もんじゅ事故の後、動燃の総務部次長が謎の死、妻が真相を求めて訴訟  ]Xフクシマ原発震災
  《田中龍作ジャーナルから》
 ◆ 怪死の動燃・総務部次長
   妻「もんじゅ維持のために1人が死んだ」

クリックすると元のサイズで表示します
弁護士と最終準備書面の内容をチェックするトシ子さん。=16日、都内 撮影:筆者=

 「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故(1995年末)の対応をめぐり怪死を遂げた動燃総務部次長の妻が警察に夫の遺品の返還を求めている裁判 ―
 きょう午後、東京地裁で最終準備書面が提出され、結審した。
 陳述書を読み上げる妻の手は小刻みに震えていた。

 動燃の西村成生(しげお)・総務部次長は事故発生から約40日後の1996年1月、東京都中央区のビジネスホテルの非常階段下で遺体となって発見された。
 警察は飛び降り自殺と発表した。だが30mの高さからタイル張りの地面に激突したにしては、遺体に壊滅的な損傷はない(最終準備書面)。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ