2017/1/25

児童・生徒の人権を尊重する「君が代」指導のあり方  X日の丸・君が代関連ニュース
 D−TaCから大阪市立の小中学校422校に、下記の内容をに発信しました。
 また、大阪市教育委員会に対してこちらの「質問書」を提出しました。

◎ 【教職員のみなさんへ】「君が代」指導の改善をお願いします

 大阪市立学校教職員の皆さんへ
2017年1月22日
Democracy for Teachers and Children
〜「君が代」処分撤回!松田さんとともに 〜  (略称 D-TaC)
「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク

 私たちは、これまで、「君が代」起立斉唱職務命令指示の教育長通知等についての大阪市教育委員会との「協議」について紹介・報告するメールを何度か送らせていただいた市民団体、D-TaCと「日の丸・君が代」強制反対大阪ネットです。
 卒業式が近づいてきましたので、「君が代」を歌いたくない生徒への対応についての大阪市教育委員会見解(2016年12月22日大阪市教育委員会ホームページアップ)を踏まえた「君が代」指導の改善をお願いしたいと考えてこのメールを送らせてもらっています。

続きを読む

2017/1/25

「共謀罪」を先取りする山城博治さんの「不当に長い拘禁」  ]平和
 ◆ 国 警 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(ルポライター)

 戦後日本民主化の一環として、マッカーサーは警察を国家警察と自治体警察に二分、中央集権的な警察権力を地方分権にした。
 ところが残念にも国警(滑稽)と「市警」(失敬)との対立、と市民から椰楡された縄張り争い、有力議員との癒着などで現状にもどった。

 いま沖縄の辺野古・高江米軍基地建設反対運動に対して、大量の機動隊を差しむけた中央政府の露骨な弾圧政策を目にすると、戦後の民主化の不徹底を痛感させられる。
 大阪から派遣された若い機動隊員ふたりが、沖縄の市民に投げつけた「土人」「シナ人」の悪罵支配者意識丸出しのものだった。

続きを読む

2017/1/25

“弱者”がテーマの一つとなる映画「沈黙」が社会に問いかけるメッセージとは?  ]平和
 ◆ 客席から万雷の拍手が沸き起こった! | 半歩前へU

クリックすると元のサイズで表示します

 大友洋樹さんの投稿である。私から何も書きたさない。この投稿読めば、私が転載した意味を理解していただける、と思うからである。

 *****************
 「今から話す事はきっと新聞に載らないと思いますが聞いて下さい。
 2011年の3月11日に東北大震災(東日本大震災)が起こって沢山の弱者が生まれました。なのに、この国のみっともない政府の連中は他の国には1兆、2兆、3兆円と俺達の血と汗の税金を使って、ばらまき倒して自分の国の弱者には目も向けないじゃないですか!
 福島の原発は人災。あれだけの事があっても再稼働なんて、危ねーっつうの!
 悪魔の様な連中達がこの国を切り売りしている」 by 窪塚洋介

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ