2017/6/4

決まったことを押しつける教科書がこれからどういう問題を引き起こしていくか  ]Vこども危機
 ◆ 検定「道徳」教科書はどんな内容?

 5月27日(土)午後、東大農学部の教室を使い「どうなる?子どもと教育「特別の教科 道徳」のねらいは?」という学習会が開催された(主催:民主教育研究所、子どもと教科書全国ネット 21、日本民間教育研究団体連絡会、子どもの権利・教育・文化 全国センター、安倍教育政策 NO・平和と人権の教育を!ネットワーク  参加108人)。
 来年4月から道徳の教科化が始まるため、今年3月24日小学校道徳教科書の検定結果が公表された。教科書の法定展示は6月に始まるが、具体的内容や特徴を知りたいとこの学習会に参加した。
 そこで小佐野正樹さんの「「道徳」教科書はどんな内容?」を中心に紹介する。教科書展示会を見たりアンケートを書く際に大いに参考になる報告だった。また糀谷陽子さんの「まとめ」の発言の内容がすばらしかったので、少し詳しく紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します

 まず俵義文さん(子どもと教科書全国ネット 21 事務局長)から「「特別の教科 道徳」 のねらいは?」という報告があった。これは道徳教育の背景の解説である。

続きを読む

2017/6/4

アベを倒そう!(271)<米パリ協定離脱、「オリンピック教育」批判ビラまき(34)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並人委員会」の渡部です。

 6月1日午後(日本時間2日未明)、アメリカの▲ トランプ大統領は演説で、「パリ協定」(地球温暖化の国際ルール)から離脱することを発表した。
 この協定は190か国以上が合意しているものだ。
 トランプはまた、途上国の温暖化対策として約束した国連の「緑の気候基金」への拠出金も即座に停止するとも述べた。
 これに対し、アメリカの内外から抗議の声が挙げられている。
 2日には、EUと中国の首脳会議がブリュッセルで開かれ、「パリ協定」を全面的に履行することで合意した。
 日本の山本環境相「人類の英知に背を向けた米国の決定に大変な失望を覚えている」、「失望に加えて、怒りも覚える」とまで述べた。
 アメリカ国内でも自治体や企業、市民などから反対の声が上がっている。
 それでもトランプは「アメリカ第一主義」を掲げ、TPPからの離脱に次いで保護主義の道を力ずくで歩もうとしている。

続きを読む

2017/6/4

はじめから大学の理念に沿った企画ではなかった  ]平和
 ◆ 百田尚樹氏の講演会、一橋大が学園祭での実施を中止
   〜「理念に沿うものではなくなってしまった」
(HuffPost Japan)
   執筆者:ハフポスト日本版編集部


 一橋大学が6月10〜11日に国立キャンパスで開催予定の学園祭「KODAIRA祭」の実行委員会は6月2日、作家・百田尚樹氏の講演会を中止すると発表した。
 百田氏はTwitter上などで差別的発言を繰り返していることが物議を醸している。こうしたことから、百田氏を招く判断をした実行委員会に対しても批判が寄せられていた。
一橋大学第21回KODAIRA祭 @KODAIRAfes
【百田尚樹氏講演会中止のお知らせ】
6月10日に予定されておりました百田尚樹氏講演会は中止と相成りました。協力者の皆様、講演会を楽しみにして下さった皆様には大変申し訳ありません。
詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
https://t.co/JCsv0aitgQ
2017年Jun2日 20:12


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ