2017/6/11

小池新党は、アベノミクスと二人三脚、石原や舛添都政との違いがない  ]平和
 ◆ 小池都政と都民ファーストの動向をどう見るか (多面体F)

 都民ファーストの会は6月23日の都議選告示を前に、6月1日に総決起集会を開催した。そしていよいよ小池百合子都知事が代表に就任し48人の公認予定候補を発表した。都民ファーストが都議選の台風の目になっていることは間違いない。公認・推薦予定候補のなかには、自民・民進の現職や元職の都議、区議・市議がかなりいる。しかしいったいどんな政党なのかまだよくわからない。
 6月3日夜、中野ゼロの学習室で進藤兵(ひょう)さん(東京自治問題研究所、都留文科大学教授)の「小池都政と都民ファーストの動向をどう見るか」という講演が行われた(主催 市民と野党をつなぐ会@東京)。
クリックすると元のサイズで表示します

 都民ファーストは小池都知事の与党であり、築地・豊洲問題の公約で「知事の立場を尊重します」としているように小池都知事の政策に合わせる傾向がみられるので、まず小池都政の10か月を振り返る。

続きを読む

2017/6/11

生徒に寄り添う先生をクビにさせない署名  Y暴走する都教委
  《Change.org》
 ◎ 都立高校教員の不当な再任用拒否の撤回を!
   Withdraw the decision of denying Reappointment for the teacher!
   東京都立上野高等学校卒業生有志
クリックすると元のサイズで表示します

☆ 賛 同 ! ☆

 今回、こちらで提起したいのは、高校教員の再任用制度(60歳で定年退職となる職員等が再任用を希望する場合、退職日の翌日から公的年金の報酬比例部分の支給開始年齢に達するまでの間、再任用することにより雇用と年金の接続を図るもの{http://www.jinji.go.jp/shougai-so-go-joho/work/qa.html})についてです。
 経緯をご説明します。私たち(署名発起人)が大変お世話になった高校教員が、再任用の更新を希望したところ拒否されました。過去にすでに再任用教員として働いていた、にもかかわらずです。現在当該教員は、職を失い、この再任用拒否は不当として裁判を起こしています。

続きを読む

2017/6/11

アベを倒そう!(272)<加計文書一転再調査、共謀罪国際シンポ>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並人委員会」の渡部です。

 ▲ 「総理のご意向」などと書かれた文書について、
  ・「怪文書みたいな文書」(5月17日、菅官房長官)
  ・「文書の存在は確認できなかった」(5月19日、松野文科相)
 などと述べた安倍政権。


 5月25日に前川前文部事務次官が、文書は存在したと証言しても、前川氏の人格攻撃に終始し、それを認めず、再調査も拒否した。
 しかし、文科省の現役職員からも証言が出ると、安倍政権はこれ以上「存在していない」と言い逃れすれば、却ってまずくなると判断、本日(6月9日)、一転して「再調査」をするとした。
 そして、松野氏にはアベから「徹底した調査を速やかに実施するよう」指示があったという。
 アベは開き直ることにしたのであろう。
 「<総理のご意向>のどこが悪いのだ」と。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ