2017/6/12

根津公子の都教委傍聴記(2017年6月8日)  Y暴走する都教委
 ◆ 「非国民」のあぶり出しに通じる道徳の教科化

 公開報告事項4点のうち、@教科用図書選定審議会の答申について A昨年度に発生した体罰の実態把握について報告します。非公開報告には今回も教員の懲戒処分がありました。

 @ 教科用図書選定審議会の答申について
 今夏は、来年度から始まる小学校道徳の教科書(8社)及び特別支援学校・学校教育法附則9条規定教科書(絵本等)の教科書採択が行われる。それに先立ち、都教委が教科用図書選定審議会に諮問した上で「教科書調査研究資料」を作成したとの報告。分厚い資料が配布された。

 資料には――
  調査項目は「主として自分自身に関すること(善悪の判断、自立、自由と責任、 正直、誠実 他)」、
  「主として人との関わりに関すること(親切、おもいやり 感謝 礼儀 他)」、

続きを読む

2017/6/12

再生可能エネルギーへシフトしそこなった東芝・東電・霞ヶ関  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 311以降、徹底的に脱原発に舵を切ったドイツと当事国・日本の違い (まぐまぐ!ニュース!)

 Windows95の設計に携わり、「右クリック」「ダブルクリック」などを開発した世界的エンジニアである中島聡さんのメルマガ『週刊 Life is beautiful』。今回は、「日本で脱原発がなかなか進まない裏事情」について、厳しく追及しています。ドイツやアメリカは「再生可能エネルギー」の活用で、脱原発の未来へと着実に歩みを進めていますが、「福島第一原発事故」の当事国である日本の脱原発がいつまで経っても進まない理由とは…?

 ▼ 脱原発に舵を切ったドイツと、原発事業というババを自ら引いた日本
 福島第一での過酷事故を教訓に、脱原発に踏み切ったドイツですが、風力・太陽光などの再生可能エネルギーへのシフトが順調に進み、今や(問題の多い)火力と原発への依存度は、合計でわずか15%しかない状況にまでなったそうです(参照:Germany breaks renewables record with coal and nuclear power responsible for only 15% of country’s total energy)。


続きを読む

2017/6/12

アベを倒そう!(273)<6・10国会大包囲、教育勅語批判>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並人委員会」の渡部です。

 本日、▲ 『6・10国会大包囲』が行われ1万8000人が結集しました。
 この包囲は、<Aエリア:正門前>、<Bエリア:官邸前><Cエリア:議員会館前>、<Dエリア:国会図書館前>があり、各エリアで、学者、文化人、市民団体などの発言が行われました。
 また、すべてのエリアで稲嶺・名護市長はじめ沖縄からの発言がありました。
 国会議員の発言もありました。

 私は議員会館前の歩道にいましたが立錐の余地もなく、少しはみ出していたところ、警官が「お願いです」と言いながらうるさく何度も遠くへ場所を変えろと言ってきました。
 「それは職権乱用だ」と言うと、「だからそうならないようにお願いしている」などと言います。
 「ではあなたも私の側にいればいい」と言うと、「それはだめです。お願いですから・・」と繰り返します。
 そんなこんなでメモを取ることもままならずの状態でした。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ