2017/6/30

安倍訪仏直前だったから、山城博治さんを釈放したのか!?  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 嬉しい後日談 〜フランスから〜 (D−TaC)

 3/9からしばらく経った日のタ方、「こちらは今、朝です。」と、フランス在住の日本出身の40代女性から、D−TaC連絡先で公表している私の携帯に電話があり、10分ほど話しました。
 「3/9大阪市教委との市民団体協議の2時間音録を全部、ユーチューブで聞きました。参加者はみなさん大人の市民だと思うが、その後ろにいる子どもの立場に立って、具体的なことを詰めておられるのに感動しました。ひと言お礼を伝えたくて、「D−TaC」のHPを見て、この電話にかけています」とのこと。
 (3/9当日参加した「たぬきごぜん」さんが、市教委の了解の上、ライブ音声放送で発信してくれて、それをユーチューブに載せたものです。)

 「富山出身で、小学校からずっと、直立不動の「君が代」斉唱含めて、徹底した管理教育だったが、ずっと「それが普通」と思って疑問もないまま育った。

続きを読む

2017/6/30

〈中国通信1233〉間もなく盧溝橋事件(1937.7.7)80周年  X日の丸・君が代関連ニュース
 皆様へ、 日中友好と教育の自由のために〈中国通信1233〉を送ります。
 重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。*記事の中国語原文については大幅に(略)しています。全文を読みたい方はご連絡ください。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆ 辻田真佐憲『ふしぎな君が代』

 《一般常識として、義務教育で「君が代」の意味や歴史、国歌に対する国際的な作法を教えることがあってもよいだろう。・・「君が代」を「歌う国歌」から「聴く国歌」に変えるのはどうだろうか。・・「聴く」という行為は(1分程度であれば)強制されてもそれほど強い抑圧感はもたらさない。・・国歌は歌わなくても、特に国際儀礼上の問題はない。
 *結局、現在の「日の丸・君が代」強制は、「国際的な作法」「国際儀礼」(プロトコール)を教えることを建前として、まったく別の目的、それは国家主義教育の貫徹、それに反対する教員のあぶり出しを狙ったものであることを暴露している。
 下記の歴史情況とも大いに関係がある。(近藤)

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ