2017/10/31

「軍専用特殊慰安所」を占領地に開設していたという事実を裏付ける資料発掘  ]平和
 ◆ <資料紹介>「マレーシアにも『慰安所』の日本軍資料」記事 (1993年4月8日「中国新聞」)
   皆さま   高嶋伸欣です


 突然ですが、古い資料類を整理していたところ、1993年4月8日の中国新聞記事(共同通信発?)が出てきました。
 当時の防衛庁防衛研修所図書館(東京・恵比寿)の所蔵資料「馬来(マレー)軍政監部」の「軍政月報」などに「軍専用特殊慰安所」に「衛生サック」「7万5千個ヲ配給ス」などと記述されていることが判明した、というものです。
 見つけたのは大阪人権歴史資料館の学芸員の方で、当時出版された『金学順さんの証言』(解放出版)の中で紹介されているそうです。
 ちなみに従軍慰安婦問題で日本政府と日本軍の責任を認めた「河野談話」が公表されたのはこの年1993年8月4日です。この記事が出た4月には政府の調査がかなり進んでいたはずですが、この資料については政府が確認をしていない模様だと、指摘されています。

続きを読む

2017/10/31

モラロジー研究所との関わりで侵される大阪市教委の政治的中立性  ]Vこども危機
 ■ モラロジーの学校への浸透:作文コンクールを通して

 大阪の会の伊賀です。
 この間、大阪市教委が関わったモラロジー研究所関係の情報を集めましたので紹介します。

 ■ 今年、モラロジー研究所が主催した「第54回教育者研究会」の大阪市中央会場の6月6日の研究会では、大阪市教育委員会・教育監の大継章嘉氏が挨拶をしていました。
 どのような経緯で挨拶をすることになったのか、改めて市教委を追及したいと思います。

 ■ 2014年に記載された「第51回教育者研究会(大阪市会場)」では、加地伸行氏が講師となっていました。
 加地氏は有名な右派論壇であり、大阪市が後援の条件とした政治的に中立の研究会とはかけ離れています。
 教育者研究会の内容の問題点を明らかにする手がかりを得ました。

続きを読む

2017/10/31

安倍晋三の選挙勝利は再軍国化という日本が行き詰まる道を加速するだけ  ]平和
 ◆ 安倍首相はうまくやってのけたが、涙に終わるだろう (マスコミに載らない海外記事)
   Abe Pulls It Off, But It Will End In Tears

 Tim Beal
 『Zoom in Korea』2017年10月24日


 ◆ ヒステリーを利用し、目を逸らした突然解散選挙
 散々喧伝された‘北朝鮮の脅威’を巡る懸念とヒステリーを利用した突然解散選挙をするという首相の賭けは、広く想定されていた通り成功した。政治的成果は大変なものだ。わずか数ヶ月前、事態は安倍と自由民主党にとって、好ましいものではなかった。ニューヨーク・タイムズは、‘安倍のなぞ’と表現している。
 安倍首相の支持率は、一連のスキャンダルに悩まされて、夏の間に30パーセント以下に下がり、選挙運動中に行われた世論調査では、安倍首相の対北朝鮮タカ派戦略を支持する人より、反対する有権者の方が多かった。

2017/10/30

根津公子の都教委傍聴記(2017年10月26日)  Y暴走する都教委
 ◆ 国定教員づくりにさらに乗り出す都教委

 公開議題
  @2018年度東京都教員研修計画の策定について
  A東京都教職課程カリキュラムの策定について。
 @は全教員に教員であるかぎり研修をさせるというもの、Aは採用前の大学での教員養成段階で「研修」させるというもの。2つをセットとして、養成・採用から退職に至るまで、都教委の求める教員作り、国定教員づくりをするというのだ。
 非公開議題は校長の任命について。宮崎緑教育委員の姿はなかった。

 ◆ @2018年度東京都教員研修計画の策定について
 7月27日の定例会において、「教育公務員特例法の一部を改正する法律」(文科省2016年11月)を受けて都教委は職層(教諭、主任教諭、主幹教諭、副校長、校長)に応じて身につけるべき能力を事細かに羅列した、「公立学校の校長・副校長及び教員としての資質の向上に関する指標」を策定した。これをリーフレットにして学校及び教員養成大学に配るとのことだった。

続きを読む

2017/10/30

電車の窓ガラス破損事故は、放射能汚染による劣化が原因  ]Xフクシマ原発震災
  《阿修羅♪掲示板》
 ▼ 電車の窓ガラス破損事故が東日本で多発
  おそらく放射能汚染による劣化が原因だろう

   投稿者 魑魅魍魎男


 昨年あたりから、電車の窓ガラスの破損事故がとくに東日本で多発している。
 2017年だけでもすでに全国で14件以上発生しているという。
 はっきりとした原因はわかっていない。
 巻き上げられた小石、あるいは投石が原因ではないかと言われているが、電車の窓ガラスに使われている強化ガラスはそう簡単には割れない。
 こぶし大の石を力いっぱいぶつけても粉々に割ることは難しい[1]。
 また、明らかに投石とは関係ない破損事故も起きている。
 通勤ラッシュの田園都市線で、男子高校生がドアのガラスに頭をぶつけて突き破るという事故が起きた[2]。

続きを読む

2017/10/30

集団的自衛権は違憲として来たのは、アメリカの戦争協力要求を断るためだった  ]平和
 たんぽぽ舎です。【TMM:No3207】2017年10月26日(木)地震と原発事故情報
  《書籍の紹介》
 ◆ 矢部宏治著 「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」
   なぜ、日本は米軍の意向を「拒否」できないのか?
   官邸とエリート官僚が国民に知られたくない、最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは?
冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

 この本を読んで、いままですっきり理解できていなかったことが矛盾なく理解できるようになりました。
 たとえば日本国憲法のこと、あのすばらしい序文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」という諸国とは第二次世界大戦の連合国のことでした。日本国憲法は国連憲章に範を得て作られたものとは知っていましたが、このことは知りませんでした。
 以下、日本人が「知らなければならない」事実を抜粋して引用します。

続きを読む

2017/10/29

都庁で働く皆さま 都民の皆さま 都庁前通信 2017年10月26日号  Y暴走する都教委
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 福井中2生自殺から都教委が学ぶべきは


 今年3月、福井県池田町の中学2年の男子生徒が自殺した問題で先日、町の調査委員会が報告書を出し、この問題について市民の知るところとなった。
 担任らの強い「叱責」を目撃した生徒たちは調査委に「身震いするくらい、すごい怒鳴っていた。かわいそうに感じた」等と証言。こうしたことから報告書は、管理職や他の教員も問題を知っていたのに「適切に対応しなかった」と結論づけ、自殺の原因「担任や副担任から厳しい指導、叱責を受けた精神的ストレス」と報告した。

 報告書が出されたのは、ご遺族が、ただただ「真実を知りたい」と思って学校や教育委員会に訴えたことによってだった。

続きを読む

2017/10/29

第48回衆議院選挙の労働時間政策における公開質問状の各政党回答  ]U格差社会
  《Change.org》
 ★ 【総評】「わたしの仕事8時間プロジェクト」労働時間政策における各政党回答への総評
   わたしの仕事 8時間プロジェクト 日本
クリックすると元のサイズで表示します

 2017年10月21日 - 各党の皆さま、「労働時間・最賃政策アンケート」に丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。内容はそのままネット上で公開し、有権者の皆さまに情報提供しています。
 そのうえで、「わたしの仕事8時間プロジェクト」として、各党の政策をどう考えるか、コメントさせていただきます。

 ★自民党
 時間外労働の上限規制は不可欠とされつつ(Q1)、年720時間(言及されていませんが、休日労働を含めると年960時間)もの残業を認め、指針で「できる限り短く」とする方法には疑問ありです(Q2)。

続きを読む

2017/10/29

安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?「寸法違い発注事件」を自ら告白  ]平和
 ◆ 安倍首相もコネ入社時代に不正に関与?
   国策企業・神戸製鋼と安倍首相のただならぬ関係
(リテラ)


 次から次へと偽装や捏造の事実が発覚している神戸製鋼所のデータ改竄問題。グループ会社も含め、主力の鉄鋼製品やアルミなどで強度や寸法などを偽って出荷、数十年前から偽装を続けていたケースもあり、組織ぐるみの隠蔽が行われていたという。今朝の毎日新聞朝刊でも、元社員が少なくとも40年前から「トクサイ(特別採用)」なる言葉が常態化し、基準から外れたアルミ板を「顧客の了解を得ないまま出荷していた」と証言している。
 しかも、今回の偽装で問題なのは、データ等を改竄した部品が、自動車や航空機、鉄道、宇宙開発事業、さらには防衛(軍事)産業などに使われているからだ。問題の製品を出荷したのは国内外で500社以上に及ぶとみられているが、いずれも、人々の安全に直結する重大な不祥事だ。
 なかでも気になるのが原子力関係だ。

続きを読む

2017/10/28

アベを倒そう!(325)<10・24都教委抗議・要請行動(追)公開渋るオリパラ副読本>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ 「10・24都教委抗議・要請行動」で、都庁第一庁舎前で行われた抗議集会において、<オリパラ副読本>についての発言がありました。
 小池都知事が言う「都民ファースト」や「情報公開が改革の一丁目一番地」が如何に<口先だけ>のものかがよくわかりますので、以下に紹介します。
 少し長いですが是非お読みください。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 東京にオリンピックはいらないネットのAです。
 東京都教育委員会が進めているオリンピック・パラリンピック教育の問題について話します。
 小学校、中学校、高等学校向けに東京都教育庁指導部指導企画課が編集・発行して「オリンピック・パラリンピック学習読本」を作ったことが報道されたので中身を確認しようと思いました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ