2018/4/30

根津公子の都教委傍聴記(2018年4月26日)  Y暴走する都教委
 ◆ 足立区性教育「不適切」見解を批判する委員はなし (レイバーネット日本)

 公開議案が@「運動部活動の在り方に関する方針」について、
 公開報告が@教科用図書選定審議会の答申について〜教科書の採択方針について〜
  Aオリンピック・パラリンピック教育における被災地等と連携したパラスポーツ体験交流の実施について
  B中学校等における性教育への対応について
  C昨年度指導力不足教員の指導の改善の程度に関する認定等及び条件付き採用教員の任用について。
 非公開議題は懲戒処分の議案及び報告。

 「中学校等における性教育への対応について」の報告に29名の傍聴者が駆けつけたが、傍聴定員20名を理由に、9名は傍聴できなくされた

続きを読む

2018/4/30

都議の不当な介入に屈した都教委  Y暴走する都教委
 ◆ 性教育、現場の自重懸念 都教委が留意点 (東京新聞)
クリックすると元のサイズで表示します

 東京都足立区の中学校で行われた授業を都議が「不適切な性教育」と批判したことを巡り、都教育委員会は二十六日、中学などで学習指導要領を超える内容を指導する場合の留意点を区市町村教委や都立学校に周知する方針を決めた。
 中井敬三教育長を除く委員五人全員「足立区の中学校を否定すべきでない」「性についての正確な情報が子どもを守る」などの見解を表明した。 (清水祐樹、川田篤志)

 この日の都教委定例会で示された方針は、「保護者の理解や了解を得た生徒に個別指導する」ことを例に挙げ、学校現場を縛る内容。
 事務方は定例会後、個別指導について保護者の了解があるかないかで二つのグループに分け、内容を変えて授業を行う方法が考えられると説明した。

続きを読む

2018/4/30

大阪市の「教員初任給引き上げ」の詐術、実は四年目には全国最低給料  ]Vこども危機
 ◆ 大阪市の教員初任給引き上げ発表について

クリックすると元のサイズで表示します
Mです。
 昨日(4月27日)の朝、4.23付『日本教育新聞』1面の大阪市の初任給ひきあげ市長発表と主務教諭設置の状況についての記事を職場配布したことを報告するメールを送りました。
 そのメールに、『市教委ホームページでは、採用情報に、新任給与を約264200円に引き上げることを検討と書いていますが、以降3年間は昇給がなく、四年目には本俸で全国最低になる(264200円の数字は教職調整額4%と大阪市が高い地域手当16%を含んでいるため)ことや、主務教諭にならないと37歳あたりで昇給がが止まることにふれていません。詐欺と言えるようなやり方です。』と書きましたが、4.23付日本教育新聞の記事につけたメモだけではわかりにくいので、資料を2枚つくってみました。(添付)
 「四年目には本俸で全国最低」は、より正確には、「四年目には給料表の給料月額で全国最低」です。

続きを読む

2018/4/29

大阪「再任用不合格国家賠償請求裁判」始まる  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◎ 梅原さん、原告として冒頭陳述! (グループZAZA)

 本日の梅原さんの再任用不合格国家賠償請求裁判で、原告の冒頭陳述がありました。みなさんもぜひお読みください!
 また、次回法廷は、7月5日(木曜日)10:30です。
法廷は、今回とは違い810号法廷です。
次回も傍聴支援をよろしくお願いします。

◎ 陳 述 書
梅原 聡

 私は府立高校の教員として36年間勤務し、昨年、定年を迎えて再任用を希望しましたが、府教委にこれを拒否されました。
 再任用審査会の議事録によれば『君が代』斉唱時の不起立とその後の意向確認の結果のみをもって、「上司の職務命令や組織の規範に従う意識が希薄であり、教育公務員としての適格性に欠ける」と決めつけています。

続きを読む

2018/4/29

アベを倒そう!(384)<歴史的な南北首脳会談と孤立化する安倍政権>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(4月28日)、朝鮮半島を分断している軍事境界線上にある▲ 板門店で、南北の首脳会談が開かれた。
 この会談は、平昌五輪を契機に急遽持たれたものであったが、2000年、2007年に行われた会談に較べ、遥かに周到に準備されたものであったことがわかる。
 それは、この間の一連の報道を見ればわかることだが、それだけ南北朝鮮の本気度が伝わってくるものだった。

 その象徴的なものに、植樹があった。
 植えられたは、朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた1953年産のもので、は、韓国で最も高い漢拏山と北朝鮮の最高峰の白頭山のもの、は、ソウルを流れる漢江と平壌を流れる大同江の水だった。
 そして、韓国の文在寅氏は北朝鮮の土と水をかけ、北朝鮮の金正恩氏は韓国の土と水をかけた。

続きを読む

2018/4/29

都庁前通信 2018年4月26日号  Y暴走する都教委
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 都教委の性教育に対する『是正指導』
   ―是正すべきは都教委の意識だ


 足立区立中学校が3月に行った性教育の授業に対し、自民党の古賀都議が問題視したのを受けて、都教委は「学習指導要領」にない『性交』『避妊』『妊娠中絶』のことばを使った授業は中学生には不適切」として当該中学校を指導し、全都中学校校長会でも指導していくとした。
 都教委の見解に対して、性情報が氾濫する中、子どもたちが自身や異性のからだについて知り判断できるよう正確に教えることが不可欠である、都教委の対応は教育への介入であるとの声が新聞紙上等でたくさん出されてきた。
 こうした批判・抗議に対し、都教委の中で子どもたちが置かれた現実をよく見たうえでの、論議や学び直しがあるとは聞こえてこない。都教委は、現実をよく見ない「是正指導」をするのではなく、実情に即して自らの意識こそ「是正」してほしい

続きを読む

2018/4/28

<反『昭和の日』集会>横浜で  ]平和
 ◆ <高嶋のPRです>29日(日)の「第12回 いま、なぜ?『昭和の日』」集会での高嶋報告について
   皆さま     高嶋伸欣です


 今年も<反『昭和の日』集会>の時期となりました。
 4月29日は日本社会を戦禍に落とし込んだ昭和天皇の誕生日
 28日は昭和天皇の指示で日本政府が沖縄県を米軍支配下に切り捨て、県民を無権利状態に放置させた講和条約が発効した日、
 その一方で、今日27日は昭和天皇が「国体護持」のために降伏先延ばしにはせず、近衛上奏文(45年2月16日)に応じて降伏していれば避けられていたはずの南北分断・対立を、日本政府の面前で激変させる南北首脳会談・板門店宣言の歴史が刻まれた日。

 戦争責任を負わず、戦後の日本社会を無責任社会のままにした昭和天皇の問題を忘れないための集会を、今年も下記の要領で開催します。

続きを読む

2018/4/28

またもや、都教委が極右都議に迎合して 学校の正当な性教育に不当介入!?  \増田の部屋
皆さま
 こんばんは増田です。これはBCCでお知らせしています。重複・超長文、ご容赦を!
 本日、下記内容で東京都学校ユニオン恒例の月末都教委糾弾ビラまきを行いました。ちょうど都教委の定例会の日で、東京新聞によれば、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018042602000268.html
 「学校現場は萎縮せずに積極的に性教育をやってほしい」という意見も教育委員から出たようですが、結局、「学習指導要領を超える内容を指導する際の留意点を区市町村教委や都立学校に周知するなどとした事務局の報告を了承した。」とか…

 ********************************
 ★ 03年の七生(ななお)養護学校事件で断罪されたのに、
   都教委も極右都議も再び教育に不当介入して恥じず?


 以下は東京新聞4月5日付報道です。
 「東京都足立区の中学校で行われた授業を巡り、都議が都議会で教員らを名指しして『不適切な性教育』と批判したことに波紋が広がっている。

続きを読む
タグ: 増田都子

2018/4/28

都教委による足立区公立中学の性教育への指導は職権乱用  Y暴走する都教委
 ◆ <都教委に喝!>指導要領は最低基準(最高裁大法廷判決)なのだから、
   それを超える教育内容に制限を設けるのはカリキュラム編成権の侵害!

   皆さま     高嶋伸欣です


 都教委が足立区の公立中学での性教育への指導を名目とした介入を決めた、と報道されています。
 根拠は「学習指導要領では受精・妊娠は取り扱うが、妊娠の経過は扱わないとされる」が「足立区の中学の授業では、避妊や人工妊娠中絶など、高校で指導する内容を取り上げた」からとのことです(「東京新聞」26日夕刊)。
 この通りであるならば、都教委の指導は法的根拠に欠けた越権行為、職権乱用の違法性が問われます。

 学習指導要領は、「大綱的な最低基準」とするなら法的拘束力がある、と最高裁判所大法廷判決(1976年5月21日)で認められたにすぎないのです。

続きを読む

2018/4/28

性教育の学習指導要領を見直し「国際的なスタンダード」に追いついて欲しい  Y暴走する都教委
 ◆ 「AVが性の教科書」の現状をどう変えるのか。
   望まぬ妊娠、中絶をした女性の願い
(BuzzFeed)
「決していやらしいことではなく、命につながる、大切な人とのパートナーシップに関する知識として、幼い頃から知ることが大切だと考えています」
伊吹早織 BuzzFeed News Reporter, Japan

クリックすると元のサイズで表示します
ピルコン

 「性交」「避妊」「人工妊娠中絶」。こうした性にまつわる言葉を子どもたちに教える際の適切な年齢とは、いくつなのだろうか。

 「幼い頃から性行為について教えると、そうした行動を促進してしまうのではないかと恐れる声をよく耳にしますが、これは間違いだと思います」そうBuzzFeed Newsの取材に語るのは、NPO法人「ピルコン」の代表を務める染矢明日香さん(32)。各地の学校で、年間約5000人の中高生を相手に性教育の訪問授業を実施している。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ