2018/4/5

処分撤回を求めて(478)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 東京「君が代」裁判四次訴訟・高裁判決の傍聴支援を!

 ◆ 学校に自由と人権を!〜粘り強く闘う原告らに絶大なご支援を!
 石原都政下に東京都教委が発出した卒入学式などで「日の丸・君が代」を強制する「10・23通達」(2003年)。この通達を契機に命令と処分の教育行政が横行し、教職員の相互理解と協力による生徒を主人公とした学校教育が破壊されてきました。この間「君が代」斉唱時の不起立・不伴奏等を理由に482名もの教職員が処分されています。
 憲法が保障する「思想・良心の自由」「教育の自由」を守る裁判に勝利し、10・23通達(2003年)による東京の命令と処分の教育行政を変えましょう!「『日の丸・君が代』強制は戦争への道」との思いを胸に「憲法が生きる教育」をめざして決してあきらめず粘り強く闘う原告らに絶大なご支援を!

続きを読む

2018/4/5

櫻井よしこの朝日攻撃の「捏造」が法廷で  ]平和
 ◆ 朝日新聞の慰安婦報道を「捏造」と糾弾していた
   櫻井よしこの「捏造」が裁判で明らかに!
(リテラ)


 本サイトで連日お伝えしているように、朝日新聞のスクープによる公文書改ざん問題の直撃を受けて、安倍応援団メディアや極右御用評論家のトンデモぶりが次々明らかになっている。周知の通り、連中は事あるごとに「森友問題は朝日のフェイク」「捏造報道の朝日は廃刊せよ」などとがなりたててきたわけだが、改ざんが事実であることが発覚して“捏造”“フェイク”が自分たちであることを満天下に知らしめてしまったのだ。
 しかし、実はこうした構図は森友文書改ざんだけではない。まさに安倍応援団と極右論壇が「捏造」「国賊」と叫んで一斉に攻撃していた朝日新聞の慰安婦報道をめぐる裁判で重鎮・櫻井よしこ氏の嘘とインチキが明らかになった
 この裁判というのは、元朝日新聞記者・植村隆氏が起こした裁判。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ