2018/4/8

大阪市の「主務教諭新設・給料表2分割差別化」と「教員相対評価導入」の中止要求  ]Vこども危機
  教職員の人権無視・学校教育破壊の
 ◆ 主務教諭制度と相対人事評価を 大阪市は直ちに中止せよ! (教職員なかまユニオン)


 ☆3/27大阪市会、「給与条例」改定(主務教諭)の可決を強行
 ○ 3月27日大阪市会本会議は、維新吉村市政が提案した「職員給与条例」改定案の可決を強行した。(賛成は維新、自民、公明。反対は共産、OSAKAいくの[1人会派]。)
 しかし、12月市会からの4か月で、反対する教職員と市民の声は大きく広がった。私たちがよびかけた「陳情書賛同」署名は、3月の最終提出までで5,975筆を提出した。(みなさんのご協力をありがとうございました!) 一方インターネットでも教職員などの別の署名がよびかけられ、1千筆を越えている。
 また私たちは「大阪教育合同労働組合」と協力して、この課題での3/9市民シンポウムと、3/14「おおさかユニオンネットワーク」春闘1日行動での大阪市長・市教委申し入れにも取り組んだ。

続きを読む

2018/4/8

4.6「働き方改革一括法案」を閣議決定に抗議する  ]U格差社会
  《Change.org》#過労死合法化 #残業代踏みたおし法案 (高プロ)の撤回を求めます!
 ◆ 問題だらけの「働き方改革一括法案」を政府が閣議決定!(怒)
クリックすると元のサイズで表示します
わたしの仕事 8時間プロジェクト

 2018年4月6日 - 署名のご賛同、1万5千人を突破しました。多くのコメントも書き込んでいただき、ありがとうございます。
 定額働かせ放題となる「高度プロフェッショナル制度」の撤回や、残業上限規制の引き下げを求める私たちと皆さんの声は、政府と与党に届けました。
 また、野党各党も、私たちの思いと同様の主張を国会で展開し、政府に法案の見直しを求めています。
 しかし、政府は異論を無視して、本日4月6日(金)、「働き方改革一括法案」を閣議決定してしまいました。

続きを読む

2018/4/8

性教育で申し入れ 都議の授業批判で識者  Y暴走する都教委
 ◆ 国際基準は「幼少期から」 (東京新聞)

 足立区の中学校で行われた授業を都議が「不適切な性教育」と批判したことについて、有識者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は六日、都庁で記者会見し、教育現場が萎縮するなどと懸念を表明した。性教育の国際的な基準では、幼少期から正しい知識を教えることを推奨しており、識者は日本の現状を「遅れている」と指摘する。 (柏崎智子)
クリックすると元のサイズで表示します

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は二〇〇九年、各国の研究成果を踏まえ、世界保健機関(WHO)などと協力して性教育の指針「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」を発表した。日本では昨年、邦訳が出版された。
 五〜十八歳を四段階に分け、学習内容を提示。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ