2018/4/25

処分撤回を求めて(481)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 上告するな!違法な処分を反省し謝罪せよ!
   〜高裁判決を受け都教委に要請


東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 東京都教委の控訴を棄却し、「裁量権の逸脱・濫用で違法」として一審原告TSさんの減給処分を取り消し、累積加重処分を断罪した東京「君が代」裁判四次訴訟の東京高裁判決(4月18日)を受けて4月23日、原告・支援者ら26名が参加して都教委要請を行い、「最高裁に上告するな・原告らに謝罪せよ・再発防止策を講じろ」と強く要求しました。都教委側は、中西正樹総務部教育情報課長(4月1日着任)、同課長代理(広聴担当)が対応しました。
 冒頭、被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団は、都教委側に四次訴訟高裁判決を受けてのの「請願書」及び「卒業式処分に抗議し、その撤回と再発防止研修の中止を求める要請書」を提出しました。

続きを読む

2018/4/25

学習指導要領は最低基準、最大基準ではないのは「性教育」でも同じ  Y暴走する都教委
 ● 中学校の性教育で大論争、
   東京都議vs教育現場それぞれの言い分
(週刊ダイヤモンド)


 東京都議会での、ある都議による“不適切な性教育”発言がきっかけとなり、中学校での性教育を巡る議論が過熱している。有識者への取材および発言した都議本人からの回答を踏まえて、性教育はどうあるべきなのかを考察してみたい。(取材・執筆/末吉陽子、編集/清談社)

 ● 都議が疑問視したのはなぜ?
   不適切とされた性教育授業とは

 コトの発端は、3月16日に開かれた東京都議会文教委員会。自民党所属の古賀俊昭都議が、足立区の中学校で行われた人権教育および性に関する教育の授業について、「不適切な性教育の指導が行われているのではないか」と東京都教育委員会(以下、都教委)に答弁を求めたことにはじまる。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ