2018/7/21

アベを倒そう!(409)<最高裁逆転判決、7・19国会前大行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(7月19日)、▲ 最高裁で「君が代」判決があり、これまで一審、二審で勝訴していた都立高校の元教職員の再雇用について、逆転敗訴判決が出された。
 二審では、「起立斉唱しなかっただけで、不合格とするような重大な非違行為にあたると評価することはできない」と述べられていた。
 それに対し、都教委は上告したわけだが、一般的には「最高裁判所に対する上告の理由は、民事事件及び行政事件においては、憲法違反,法が列挙した重大な手続違反に限られます」となっている。
 にもかかわらず、今回の判決では、「都教委の裁量権」を前面に出し、「式典の秩序や雰囲気を一定程度損ない、参列する生徒への影響も否定しがたい」として、都教委の再任用拒否を認めた。

続きを読む

2018/7/21

処分撤回を求めて(485)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

  =再雇用拒否撤回第二次訴訟・最高裁判決=
 ◆ <速報> 原告勝訴の高裁判決を破棄、逆転敗訴の不当判決


 7月19日、うだるような暑さの中、再雇用拒否撤回を求める第二次訴訟の最高裁判決があった。最高裁は一審原告らが勝訴した東京高裁判決を破棄し、逆転敗訴の不当判決を言い渡した。
 卒入学式で「君が代」斉唱時に起立しなかったことを唯一の理由に再雇用を拒否した都教委=行政に追随し、国の退職後の継続雇用の流れに逆行しする許し難い判決だ。今日は司法が、憲法の三権分立の立前に反し、行政のチェック機能を放棄した日として記憶されるであろう。
 私たちは、これからも「『日の丸・君が代』強制は戦争への道」との思いを胸に闘い続ける。

続きを読む

2018/7/21

再雇用2次最高裁判決の報道記事から  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 君が代不起立で再雇用せず 元教職員が逆転敗訴 最高裁
  『NHK』(2018年7月19日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180719/k10011540261000.html
 ※動画あり


 東京の都立高校の元教職員が、卒業式などでの君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、東京都の判断が不合理とは言えないとして、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

 都立高校の元教職員22人は、平成18年度から20年度にかけて、卒業式や入学式での君が代斉唱で起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だとして、都に賠償を求めました。

 1審と2審は、「式の進行は混乱しておらず、起立しなかったことだけを不当に重く扱ったのは裁量権の範囲を超え、違法だ」として、1人当たり200万円余りの賠償を命じ、都側が上告していました。

続きを読む

2018/7/21

【脱原発世界ニュース2018 vol.27】から  ]Xフクシマ原発震災
┏-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ 世界の脱原発 シティ・オブ・ロンドンが再エネ100%を目指す
┗━━━━━━━━━━━━━━-━━━━━━━━━━━━┛

■「アジア国際送電網研究会 第2次報告書」(共同通信 6月14日)
https://www.kochinews.co.jp/article/191310/

■「シティ・オブ・ロンドンの英断。ロンドン中心部の電力を100%再生可能エネルギーに」(IDEAS FOR GOOD 6月29日)
https://ideasforgood.jp/2018/06/29/city-of-london-goes-100-renewable-energy/

■「インド太陽光に大型投資へ ソフトバンク6兆円規模か」(神戸新聞 6月15日)
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201806/0011356944.shtml

続きを読む

2018/7/20

再雇用2次最高裁大変残念な原判決破棄判決  X日の丸・君が代関連ニュース
「日の丸・君が代」強制反対再雇用拒否撤回を求める第二次原告団・弁護団
◎ 声 明

1 本日、最高裁第一小法廷(山ロ厚裁判長)は、都立高校の教職員ら24名が、卒業式等において「日の丸」に向かって起立して「君が代」を斉唱しなかつたことのみを理由に、東京都により定年退職後の再雇用職員ないし非常勤教員としての採用を拒否された事件(平成28年(受)第563号損害賠償請求事件)について、教職員らの請求を一部認容した控訴審東京高裁判決(2015年12月10日)を破棄して、教職員らの請求を全面的に退ける不当判決を言い渡した。

2 本件は、東京都教育委員会(都教委)が2003年10月23日付けで全都立学校の校長らに通達を発し(10.23通達)、卒業式等において国歌斉唱時に教職員らが国旗に向かって起立し、国歌を斉唱することを徹底するよう命じ、これに従わないものを処分するとして、「日の丸・君が代」の強制を進める中で起きた事件である。

続きを読む

2018/7/20

7月22日(日)<第8回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会2018 in 大阪>開催  X日の丸・君が代関連ニュース
 <許すな!「日の丸・君が代」強制、 止めよう!安倍政権の改憲・教育破壊 全国ネットワーク>の小野です。
 重複送信、再送をお許しください。
 以下のように、7月22日(日曜日)午後、<第8回 「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会2018 in 大阪>が開催されます。今年は大阪です。ぜひ、ご参加ください。
 お元気で。熱中症にご用心! 再見。
 ◆ 「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
  http://hinokimi.web.fc2.com/

◎ 第8回 「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会2018 in 大阪
<強権を”打ち破る”民主主義を>

 日時:2018年7月22日(日)10:00受付 10:15開始
 会場:国労おおさか会館 3F 大会議室(JR環状線天満駅、地下鉄堺筋線扇町)


続きを読む

2018/7/20

偽りだらけの復興庁パンフ『放射線のホント』  ]Xフクシマ原発震災
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3415】地震と原発事故情報
 ▼ 生徒向け復興庁パンフのごまかし、ウソ
   放射線の健康被害を過小評価
   日本版チェルノブイリ法の制定を

渡辺悦司 (市民と科学者の内部被曝問題研究会)

 ▼ 偽りだらけの「放射線のホント」
 政府は、放射線被曝についての子ども・生徒向けのパンフレットを公表している。復興庁パンフ『放射線のホント』だ。マンガも交えて主張されているのは次の10項目全て偽りである。

 1.放射線はふだんから身の回りにあり、ゼロにはできない―
だからといって、追加して被曝しても「安全」という結論にはならない。


続きを読む

2018/7/19

首長会議の資金が事務局委託金名目で再生機構に流れている  ]Vこども危機
 ◆ 「教育再生首長会議」問題の『沖縄タイムス』社説(7月16日)です
   皆さま     高嶋伸欣です


 「教育再生首長会議」による特定教科書への公費支援問題について、波紋が広がりつつあります。
 『沖縄タイムス』が社説でも取り上げました(2018年7月16日)。
 ※社説[育鵬社支援団体に公費]市民への説明が必要だ
 ご参考までに

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ◆ 社説[育鵬社支援団体に公費]市民への説明が必要だ

 育鵬社版教科書の採択拡大を目指す日本教育再生機構(東京)に、全国の保守系市町村長らでつくる教育再生首長会議が事務局を委託し、2014〜17年度に計約1220万円を支払っていたことが分かった。

続きを読む

2018/7/19

後背地に崖や山を抱える原発は大雨と地震で崩落発生の危険  ]Xフクシマ原発震災
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3417】地震と原発事故情報
 ◆ 豪雨災害で原発にも影響
   伊方原発(四国)、泊原発(北海道)で浸水、敦賀原発(福井県)でフェンスの破損

山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

 豪雨災害により広島、岡山県など広範囲で大規模な土石流、洪水被害が発生し、200名以上が死亡、行方不明になりました。ご冥福をお祈りすると共に被災された方々に御見舞い申し上げます。

 深刻な災害になった原因の一つが、中国地方に頻発していた地震の影響との指摘があります。
 最大震度6弱を観測した2016年10月21日の、中国地方を震源とするマグニチュード6.6の地震、あるいは水害の中心地になっている広島県南部に影響を与えた2014年3月14日の地震(マグニチュード6.1、最大震度5強)などがありました。

続きを読む

2018/7/19

教え子を再び戦場に送るな!戦争教育・改憲をゆるさない 広島教育労働者のつどい  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 6・23広島教育労働者のつどいが大成功
   不起立処分撤回を教育破壊・戦争教育はね返す団結の軸に
(教育労働者全国通信)
広島不起立処分撤回裁判原告 平野綾子(広教組組合員)

 6月23日、広島市内において、「教え子を再び戦場に送るな!戦争・改憲を許さない 広島教育労働者のつどい」を開催し、県内から教育労働者の仲間をはじめ50人が集まり、大成功をかちとりました。
 つどいでは、東京都による「君が代」不起立解雇攻撃をはね返した根津公子さん(「改憲・戦争阻止! 大行進実行委員会」呼びかけ人)をお招きしました。

 ◆ 根津さんが講演―教育労働者が立ち上がれば社会は変わる
 根津さんは、笑顔いっぱいで登壇し、学校現場の状況、戦争教育と改憲攻撃について「すべては日の丸・君が代から始まったと思う」と切り出されました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ