2018/7/31

【君が代】教師の拒否権を明記する米国の州法と訳  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 米の8つの州では国旗(国歌)宣誓拒否が、
   権利として教師にも生徒にも保障されている
(ekesete1のブログから)


 ○ミネソタ州法
https://www.revisor.mn.gov/statutes/?id=121A.11
 〔訳〕121A.11Subd. 3. 忠誠の宣誓
 (a) 全公立学校またはチャータースクール生徒は、週一回もしくはそれ以上、米国国旗に向かい忠誠の宣誓を暗誦しなければならない。この暗誦は以下の通り行われねばならない。
  (1) 各クラス担任かその代理によって、もしくは
  (2) 校内の内線を使い、校長もしくは学校運営管理権をもつその他の人間によって指名された人間によって行われる。公立学校またはチャータースクールの理事会は、毎年行われる多数決に従い、この義務を実行しないことも可能である。
 (b) どの生徒または教師も、忠誠の宣誓暗誦への参加を拒否することができる

続きを読む

2018/7/31

第8回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(8)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 第8回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会(2018.7.22)
志水(辻谷)博子

 早いもので、もう6年が経ちました。「君が代」条例のもと起立斉唱せよとの職務命令に違反したとして戒告処分を受けたのは2012年4月、翌2013年の卒業式は、3度の不起立でクビにできると定めた職員基本条例下の最初の不起立でしたので減給処分とともに次はクビだぞ!との「警告書」までいただきました。
 あの頃の怒りが消えたわけではありませんが、たたかうことによって得られるものは多く、むしろ謳歌しているのかもしれません。2014年1月に提訴した減給処分敗り消し訴訟は現在最高裁上告中です。戒告処分取り消し訴訟は7月25日に控訴審第1回法廷が開廷されます。行政にも司法にも「裏切られた」気が時にしますが、それだけ、この社会がいびつなものになっていることだと思い、さらにたたかい続けたいと思います。加油!

続きを読む

2018/7/31

朝鮮学校無償化東京裁判控訴審 司法は良識を示せ  ]Vこども危機
 ◆ 朝鮮学校に見る「愛と信頼」の教育
   差別と偏見の呪縛から解放すべき
(週刊新社会)
「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会 長谷川和男

 2018年6月26日、東京高等裁判所で開かれた「高校無償化」をめぐる控訴審第二回口頭弁論が結審となり、判決日は10月30日に決まった。
 東京朝鮮中高級学校の生徒が原告となって起こした国家賠償請求訴訟は、大きな節目を迎える。

 「高校無償化」朝鮮学校即時適用を求めて、日本にある朝鮮高級学校10校の生徒たちは街頭に立ってマイクを握り、暑名活動を行つてきた。学業や部活動に専念すべき貴重な時間を割いて、時には「朝鮮に帰れ!」という心無い罵声を浴びせられながらも、必死で8年間頑張ってきた。
 朝鮮学校の先生たちが滞る給料を度外視しても子どもたちのために懸命に頑張ってきた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ