2018/8/11

「君が代」不起立戒告処分取り消し共同訴訟控訴審陳述書(1/7)  X日の丸・君が代関連ニュース
◎ 意 見 陳 述 書

2018年7月25日 大阪高裁
控訴人 梅原 聡

 一審判決に関しては、陳述したいことが数多くありますが、いくつかの点についてだけ述べます。国旗国歌条例「生徒の愛国心を高揚させる」ことを目的とし、そのための手段として教員に率先垂範して国歌斉唱時の起立斉唱するよう義務づけています。
 全教員が、内心に反しても起立斉唱をするようになれば、生徒たち、特に「日の丸・君が代」そのものに負の感情を持つ生徒や、儀礼的なものであれ国家のシンボルに対する敬意表明の強制を疑問に思う生徒の行動や気持ちに強力な枷をはめるものであることは間違いがありません。
 これが、旭川学テ判決で憲法に反し許されないとされた「一方的な観念を子供に植え付けるような内容の教育を強制的に施す」ことでなくてなんなのでしょうか。このことを考えれば、私は上司の命令であろうとも従うことができません

続きを読む

2018/8/11

そもそも金融政策でデフから脱却しようという発想そのものが間違い「まず大幅な賃金アップが先決」  ]U格差社会
 ◆ 先進国でデフレは日本だけ。
   20年の失策を生んだ大企業のドケチな経営
(まぐまぐ!ニュース!)
by 大村大次郎『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』

 7月31日、これまで5年に渡り行われてきた大規模な金融緩和の修正を発表した日銀の黒田東彦総裁。デフレ脱却の掛け声の元進められてきたこの政策、目標としてきた2%の物価上昇も未だ達成されていませんが、「失策」だったのでしょうか。これを受け、「そもそも金融政策でデフレから脱却しようという発想そのものが間違い」とするのは、元国税調査官にして経営コンサルタントの大村大次郎さん。大村さんは自身のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』でその論拠を示すとともに、「本気でデフレ脱却したいのならすぐすべきこと」について記しています。

 ◆ なぜ日銀の金融緩和はデフレに効かないのか?
 7月31日、日銀の黒田総裁が、金融緩和の継続を発表しました。長期金利の上昇を容認するなどの若干の修正はありましたが、これまでの大規模な金融緩和は継続するということです。

続きを読む

2018/8/11

8月6日夜広島で起こった不当逮捕への抗議にご賛同を  ]平和
  【8.6広島・原発避難者アピール弾圧】
 ◆ 勾留決定を許さない!抗議声明第2弾
   10日間の勾留決定!広島県警・地検・地裁は、
   8.6広島行動に参加した原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ!


 <8.6の広島で原発避難者の反被ばくアピールにも大きな共感>
 広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故から関西へ避難した「Go West,Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち」(略称ゴーウエスト)も、広島市内の各種の平和集会に参加しました。
 広島の原爆、福島原発事故はともに核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、18時頃から原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。
 ※ゴーウエストHP: https://www.gowest-comewest.net/

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ