2018/8/21

人種差別撤廃委員会 8/17午前、日本政府の答弁  Z国際人権
  《前田朗blogから》
 ◆ 人種差別撤廃委員会・日本政府報告書審査(3)
   2018年8月17日午前10時
   国連人権高等弁務官事務所(パレ・ウィルソン)1階会議室
   人種差別撤廃委員会96会期


 *以下の記録は現場での簡単なメモです。ダブルチェックを経ていません。残念ながら意味不明の部分もあります。訳語の選択もいい加減です。CERDの雰囲気をごくごくおおまかに伝えるものとしてご了解ください。論文等で引用することはできません。

 *シェパード委員
 マイノリティの統計だが、学生・生徒の統計、マイノリティ別、年齢別が、わかるか。
 修学支援金制度だが、コリアン系の学生が大学進学に困難を抱えている。その関係で、日本政府はユネスコ教育差別禁止条約を批准していない。平等教育の要請、差別しないという基本コンセプトを政策に取り入れるべきである。日本人と同様に、教育が必要な人すべてに機会を保障すべきである。ユネスコ教育差別禁止条約第1条、3条、4条は、差別のないこと、優遇しないことを求めている。

続きを読む

2018/8/21

近藤順一の〈中国通信1573〉山尾の立憲的改憲は“安倍改憲”にどう対抗するか  ]平和
 皆様へ、日中友好と教育の自由のために〈中国通信1573〉を送ります。重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。*記事の中国語原文については大幅に(略)しています。全文を読みたい方はご連絡ください。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆ 李克強が各方面と協議する
   〜中国はEUの力を借りてアメリカの貿易戦争を押さえる

   原文:中文導報2018年7月12日
   (日本語訳の簡約:近藤)

 〜〜〜〜〜〜〜〜
 貿易戦争が勃発した次の日、中国総理・李克強は中東・ヨーロッパの指導者と会談した時強調して、中国はさらに輸入関税を下げ、外国輸入商品と外資に対して大きく門を広げると述べた。

 中国と16か国指導者は7月7日ブルガリアの首都・ソフィアで“16+1”の協力を議論した。
 李克強は、中国が改革開放を推し進め、“中国の消費者を満足させるために市場開放と外国投資者の市場開放をはかる”と述べた。

続きを読む

2018/8/21

人類を生活習慣病から救うSTAX(Sugar Tobacco Alcohol Tax)  ]U格差社会
 ◆ タバコ、酒、砂糖にもっと課税すれば死亡率は下がる
   〜現役医師が提言
(まぐまぐ!ニュース!)
   by ドクター徳田安春『ドクター徳田安春の最新健康医学』


 ◆ STAX(Sugar Tobacco Alcohol Tax)は命を救う
 現在、地球上の全ての人間の死亡原因の約70%は生活習慣病です。
 毎年、700万人以上の人々が、タバコが原因となる病気で死亡しています。同じように、300万人以上の人々が、アルコールが原因となる病気で亡くなっています。1970年代と比べて、2010年代では、世界中の子供たちの肥満者の割合が10倍以上に増えています。この間、砂糖の消費量が世界的に増えたことが大きく関係しています。最近1年間では、世界で少なくとも400万人以上の人々が、肥満が原因となる病気で死んでいるのです。

 そこで注目されているのがSTAX人類を生活習慣病による死亡から救う最強のツールです。でも、これは薬でもなければ、医療機器でもありません。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ