2018/8/28

根津公子の都教委傍聴記(2018年8月23日)  Y暴走する都教委
 ◆ 「英語より母語のマスターが先だ」 (レイバーネット日本)
   午前中は総合教育会議、午後は定例会が開催された。


 <第1回東京都教育総合会議>報告
 今年度総合教育会議はこの日が第1回目。
 「これからの時代に必要な『読解力』を育てる」という議題で、2011年度から「ロボットは東大に入れるかプロジェクト」を立ち上げ、調査研究をしてきたという新井紀子教授(国立情報学研究所、(社)教育のための科学研究所)が「AI時代を生きるための『読解力』とは」と題して講演。
 その後、淵江高校数学科の主任教諭と江戸川高校の国語科教員から短い報告があった。

 新井教授の話は――。AIは、意味は理解できないが、キーワードを上手くたくさん入れれば、「よく当たる」こともある。一方、意味がわかるはずの高校生が、意味のわからないAIに敗れるのはなぜかを、文章題の質問に答えさせることで調査した結果、

続きを読む

2018/8/28

日本の除染作業員の待遇に国連が指摘 NHK報道と原文に大きな違い  ]Xフクシマ原発震災
 =ざっくり言うと=
 ○国連人権理事会が、福島第一原発事故の除染作業員の待遇について声明を発表
 ○日本政府は数万人の除染作業員を至急保護すべく行動すべきだと鋭く指摘した
 ○一方でNHKは同声明を、作業員を深く憂慮すると極めてマイルドに伝えた

 ◆ 国連特別報告者「福一の除染作業員の安全対策を」、
   なぜか日本政府は反発
(BUZZAP!)
クリックすると元のサイズで表示します
除染作業員が「被ばくなどの危険にさらされた」ケースがあることは事実ですが…?詳細は以下から。

 ◆ 国連人権理事会による見解
 8月16日、国連人権理事会が「特別報告者」に任命した独立する3人の専門家が共同で「延べ数万人の作業員が被ばくなどの危険にさらされたという情報がある」として、日本政府は作業員の安全を守るための対応を急ぐべきだとする声明を発表しました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ