2018/10/10

<情報・沖縄を今も誹謗する新たな言説 A>  ]平和
 ◆ 『産経』OBが翁長知事を”たかり”と冒涜!
   皆さま     高嶋伸欣です


 1 今、沖縄にいます。明日(10/9)の「翁長雄志知事県民葬」に安倍首相は欠席(昨年の大田元知事の葬儀には出席)し、代わって出席する菅義偉官房長官は、知事選で露骨に反翁長の陣頭指揮をしたばかりですから、どの面下げて来るのだろうかと、話題になっています。

 2 特に菅氏は、翁長氏の2014年12月の知事就任直後の表敬訪問さえ拒み続けた依怙地さを自民党内からも批判され、ようやく面談をすることになった2015年4月の段階でも、知事選での10万票差を無視して、「辺野古は”粛々”と計画通り進める」と開き直っていた人です。

 3 これに対して、上記4月5日の会談で翁長知事は「問答無用という姿勢が感じられて、キャラウェイ(高等弁務官)の姿に重なる」と切り替えしたのです。

続きを読む

2018/10/10

<情報・沖縄を誹謗中傷する言説は健在 @>  ]平和
 ◆ 『産経』OBが沖縄住民の戦死はすべて米軍によると断言!
   皆さま     高嶋伸欣です


 沖縄知事選で示された県民の意志とは裏腹に、沖縄を差別して止まない安倍流歴史修正主義者、『産経』文化人たちなどの事実歪曲の情報を・流言飛語をまき散らす動きに歯止めがかかっていません。
 最新の事例を紹介します。
 出典は会員制月刊誌『THEMIS テーミス』2018年10月号のコラム「日本警世」#207で、著者は高山正之氏・元『産経』記者、元帝京大学教授です。

 1 米軍は沖縄を太平洋横断戦略ラインの終着点として将来は米国領にするため、西部開拓のインディアンと同様に住民の抹殺を図ったとの論旨に続けて、次のように沖縄戦での住民の死者はすべて米軍によるものだと断言しています。

続きを読む

2018/10/10

千葉県自主避難者訴訟、原告の「生活と人権の訴え」  ]Xフクシマ原発震災
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3473】地震と原発事故情報
 ▼ 原告証言を真心で受け止められるか裁判官
   〜千葉県自主避難者の損害賠償集団訴訟の結審

菊池嘉久(戦争はいやだ!市川市民の会)

 去る8月30日、84名満席の傍聴者の下で、千葉県自主避難者の損害賠償集団訴訟の結審と原告5人の証言が行われ、原告5人が最後の証言に臨みました。私が耳にした証言のどれもが、正直で、本音で、事故前のように生きたい人権の訴えでした。

 Aさんは、除染作業の「いい加減ぶり」を訴えながら、自給自足の野菜・山菜・果物・川魚等が食べられない「ふるさと」になってしまった。国の責任で「元のふるさと」を返してほしい、と。
 Bさんは、何の心配もない普通の家族生活が、自主避難生活をはじめ、病名もつかない体調悪化、「福島出身」が理由の派遣切や子どもの不登校、等々に追いまくられ「ふつう」を失った、と。

続きを読む

2018/10/10

Q&A最低賃金とは?再入門(2)  ]U格差社会
  =総特集:最賃運動再入門 (労働情報)=
 ◆ いまこそ学ぼう!Q&A最賃再入門(続)
クリックすると元のサイズで表示します

 <3.2007年以降の変化>

 Q18:2007年改正の内容は?
 最低賃金法は2007年に改正されます。地域別最賃に関する主な改正点は、
  @決定要素への「生活保護との整合性に配慮」の追加、
  Aそれまで適用除外だった障害者等への減額率の設定
  B最賃違反に対する罰金の引き上げ(2万円→50万円)、
  C派遣労働者に対する派遣先地域最賃の適用、などですが、
 もっとも重要なのは@の改正です。
 存続が議論されていた産業別最賃については「特定最賃」として残されることになりました。

 Q19:生活保護との整合性とは?

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ