2018/10/21

包囲ネットの都教委要請  Y暴走する都教委
 ☆ 10.22都教委抗議要請行動に集まろう!
10.23通達撤回!
若者を戦場に送るな!
「特別の教科・道徳」反対!
国威発揚の「オリンピック・パラリンピック教育」反対!
ボランティアの強要反対!
教育の軍事化を許さない!
憲法改悪反対!
自衛隊と教育委員会・学校との連携をやめよ!
日米軍事同盟反対! 共謀罪廃止!
天皇制強化の代替わり反対!
 ☆ 2018年10月22日(月)15時30分〜
   15時30分〜15時50分:都庁第一庁舎前集合で抗議行動
   16時〜17時:都教委要請行動
   17時〜:報告会


 主催:都教委の暴走を止めよう!都教委包囲首都圏ネット
http://houinet.blogspot.jp/

続きを読む

2018/10/21

都立高校の二極化現象 前代未聞の都立高校「定員割れ」 構造的な必然  Y暴走する都教委
 ◆ 「名門日比谷高校の大復活」!?
   それでも都立高が“定員割れ”する深刻な事情
(文春オンライン)


 都立高校がアンビバレントなことになっている。日比谷高校が約50年ぶりに東大合格ランキングトップ10に返り咲き、「都立復権」などと言われる一方で、2018年春の入試では多数の都立高校で定員割れが生じ、急遽第3次募集を受け付けたにもかかわらず、全日制31校433人の募集人員に対し、応募人数は26人にしかならなかった。都立高校の二極化現象である。なぜか。
 【表】難関4国立大の合格率一覧。日比谷高でも開成や麻布には及ばず、海城とほぼ互角だ

 ◆ 「都立復権」は日比谷、国立、西など一部だけ

 1990年代は都立高校の低迷期だった。そこで石原慎太郎都知事(当時)が「都立高校復権」を掲げ、

続きを読む

2018/10/21

「選択的夫婦別姓」法改正に慎重になる理由はもうない  ]平和
  =選択的夫婦別姓の最新世論調査=
 ◆ 賛成>反対になっても・・法務省HPに載せず (東京新聞【ニュースの追跡】)


 選択的夫婦別姓制度を巡って内閣府が二月に公表した世論調査では、導入賛成派が過去最多の42・5%となり、反対派の29・3%を大きく上回った。それから八カ月。制度設計を担うはずの法務省のホームページ(HP)はなぜか、反対派が多い前回分を掲載し続けている。「制度導入に否定的な現政権に忖度(そんたく)した結果では」と疑う声が上がっている。(榊原崇仁)

 ◆ 否定的な現政権に付度?
 選択的夫婦別姓制度は、結婚後も夫婦それぞれが結婚前の姓を名乗ることを認める制度。
 ただ現在の民法に基づくと、結婚に際して夫婦いずれか一方が必ず姓を改めなければならず、現実的には女性が姓を改める例が圧倒的に多い状況だ。
 夫婦別姓を巡る世論調査は一九九六年からほぼ五年に一回のペースで行っている。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ