2019/4/25

アベを倒そう!(492)<「オリンピック教育」批判ビラまき(121)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 4月21日に行われた▲ 衆院補選(大阪12区、沖縄3区)でアベ自民党がいずれも敗れました
 とくに、沖縄3区では辺野古移設が真っ向から争点となる一騎打ちの選挙でしたが、オール沖縄の屋良氏が元沖縄北方相の島尻氏を大差で破りました。
 これによって、沖縄の辺野古移設反対の民意はさらに明確に示されることになりました。
 沖縄の民意を悉く踏みにじり辺野古沖埋め立てを強行する安倍政権にとっては大きな打撃となりました。
 沖縄の人々の粘り強い闘いに大変励まされます。
 また、愉快だったのは、安倍首相が選挙応援に入った大阪でのことです。
 彼はそこで「吉本新喜劇」に出演しましたが、かえってお笑いの政治利用だとの声があがったということです。

続きを読む

2019/4/25

NOCによって異なる管轄領域を共通に呼ぶ呼称を、オリンピック憲章では「カントリー」と定めている  ]Vこども危機
 ◆ <質問への回答>『五輪憲章』では選手団派遣単位を「country」としているか?
   皆さま     高嶋伸欣です


 1 昨日の「都教委の『10・23通達』は、同教委による副教材『五輪読本』に明示された国旗掲揚ルールに違反!」という私のメールに関し、質問を頂きました。

 2 メールの中にある「このため五輪憲章では、選手団派遣の単位地域として『country カントリー(国・地域)』を用いています」の部分について
 「多少は英語の知識を持つものとして疑問を覚えています」「このような言葉が国際的な公式文書の用語として使われたことは寡聞にして知りません」とのことで、典拠となる「五輪憲章」の条文を示すように求められました。

 3 まず、とりあえず現行版(2017年度版ですが)『五輪憲章』の該当部分の抜粋を<添付資料1(略)>にまとめましたので、御覧ください。

続きを読む

2019/4/25

辺野古基地建設は、戦艦大和・むつ・もんじゅ・六ヶ所村に並ぶ天下の愚挙  ]平和
 ◆ 壮大なゼロ政治 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 結局、安倍首相は沖縄へ出かけなかった。衆議院補欠選挙で、維新に敗北した大阪12区には、自公候補の応援に行ったが、辺野古米軍基地建設に対して抵抗運動の強い、名護市を含む沖縄3区へ出向いて「真摯(しんし)に」選挙民を説得する勇気を示すことはなかった。

 辺野古基地建設を強行する安倍内閣が推す候補は、翁長雄志知事玉城デニー知事に連続敗北。今年二月の県民投票での「辺野古ノー」の民意に次いで、今回の選挙でも完全敗北となった。
 これだけの反対を受けても政策を変えないのは、判断できない「病膏冑(こうこう)に入る」の状態、もしくは独自に意思決定できない従属状態、あるいはその複合体、としか考えられない。

続きを読む

2019/4/25

日本の中高生の英語力の真実  ]Vこども危機
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 「英語教育実施状況調査」、さいたま市の結果をどう見るか


 2019年3月16日に、文部科学省から「平成30年度英語教育実施状況調査」が発表された。毎年この時期に発表されて「中高生の英語力、目標に達せず」と報道されるのが「風物詩」のような感じになっている。
 直後の18日に、全国学力テストが実施され、中学で初めて英語も実施された。パソコンを使って「話す力」のテストも実施したが、機器の不具合等で実施できなかった学校が502校にのぼった。

 別に英語力の状況調査を行うんだから、苦労して全国でテストする意味があるとは思えない。全国学力テストの結果報道も大体パターン化していて、「応用力に課題」と毎年言われている。得点が高い県もおおよそ固定していて、毎年やる意味がない。英語は初めてだから多少は違うかもしれないけど、同じ中学校なんだから英語だけ違う結果が出るとも思えない。

続きを読む

2019/4/25

安倍政権による“捏造”がまたも発覚。WTOは「日本産食品は安全」と認定していなかった。  ]Xフクシマ原発震災
 ◆ 韓国に敗訴WTO判決で安倍政権が嘘の説明!

   〜「日本産食品の科学的安全」を立証しなかった自分たちのミスを隠蔽
(LITERA)


 安倍政権による“捏造”がまたも発覚した。今月11日、世界貿易機関(WTO)の上級委員会が、韓国による東京電力福島第一原発事故にともなう被災地などからの水産物を全面禁輸の措置を妥当とする判決を下したが、この日本が逆転敗訴した問題を受けて、安倍政権がフェイク丸出しの説明をおこなっていたことが朝日新聞の報道でわかったのだ。

 しかも、呆れたことに、安倍政権は訂正するどころか、明らかなゴマカシと嘘の上塗りを用いて、この問題を報道した朝日新聞に反論・抗議をおこなっている。
 誰が嘘をついているかをはっきりさせるために、一から経緯を説明しよう。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ