2019/5/1

アベを倒そう!(495)<「改元・代替わり」と「君が代」について>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 改元・代替わりを前に、4月26日、▲ 秋篠宮の長男(悠仁)が通うお茶の水付属中で、彼の机の上に2本の刃物が置かれるという事件が起きた。
 犯人は捕まっていないが、これは明らかに嫌がらせか脅しであろう。

 この間、秋篠宮は「大嘗祭は、国費ではなく、天皇家の私的活動費(内廷費)でまかなうべきだ」と述べている。
 また、「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」などとも述べている。
 兄が早く亡くなれば別だが、そうでなければ天皇になったとしてもその期間は極めて短くなるということだろう。(「令和」のあとは短い「〇〇」になる?)
 また秋篠宮は他に娘の結婚問題でも悩んでいる

続きを読む

2019/5/1

指紋押捺拒否で、ピアニストになる人生が壊れていく音がした  ]平和
  《『週刊金曜日』風速計》
 ◆ 「恩赦拒否」でよろしく
崔 善愛 (週刊金曜日編集委員)

 天皇の代替わりをみごとに政治利用した安倍劇場。演出され、かためられる「総意」。明るく旗をふり、教育勅語の世界へ。命を奪った天皇制のこわさ、忘れちゃったの?
 私はいま、30年前の「代替わり」で「恩赦を拒否」したことを思い起こしている。
 それは1989年、米国へのピアノ留学中、28歳だった。米国では、ナチスに抵抗し亡命した音楽家たちが、その深い憂いを秘め、音楽にのみ救いを見出そうとしていた。私もまた国家にはじかれた形で、そんな音楽家の群れに自覚なく引きこまれていた。
 ある日、北九州に住む父(故・崔昌華(チオエチヤンホア)牧師)から電話があった。
 「指紋押捺拒否裁判が『恩赦』になった。自分は恩赦拒否するつもりだ。ソネ(善愛)はどうする?」

続きを読む

2019/5/1

「炭鉱の遺産」で一番重要なのは、労働者の独創的な、会議を前提とした自主的な闘い  ]U格差社会
 ◆ 『労働者』の夢 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 四十七年間、一人で発行され続けてきた個人誌『労働者』が送られてきた。最終号という。
 「第一部の出発点で、鎌田さんが『労働情報』創刊号に熱い期待と激励のお言葉を載せて下さったのです。その時予定は七〇〇〇枚でしたが、一四、○○○枚に…」
 扉の前に挟まれた畑中康雄さんの手書きの手紙を読んで、私は思わず「あああ」と声をあげた。一万四千枚!炭鉱労働者の記録を残そう、という執念が書かせてきたのだ。

 畑中さんは北海道歌志内市の土木労働者から出発して、芦別の三井炭鉱で掘進夫として働き、閉山になって東京に出てきて自動車工場で働いていた。ある雑誌で自動車工場の労働状態について対談し、知り合った。

続きを読む

2019/5/1

港湾労働者の労働組合が全国一斉48時間ストライキを決行  ]U格差社会
  《『労働情報』たたかいの現場から》
 ◆ 「回答が独禁法に抵触」!?
   港湾で48時間の抗議スト


 産別最低賃金の回答が独占禁止法に抵触する恐れがあるため最低賃金の回答は行えない。こんな理不尽極まりない主張が、現在、港湾における集団交渉の場においてまかり通されようとしている。
 港湾運送や関連職種の労働者で組織する全国港湾労働組合連合会(中央執行委員長・糸谷欽一郎、組合員1万6千名)及び全日本港湾運輸労働組合同盟(会長・新屋義信、組合員1200名)は、1972年以来、毎年合同で港湾の業界団体である日本港運協会と団体交渉をおこない、労働協約において産別最低賃金等を定め15年まで改定を続けてきた。
 ところが、16年以降、業界団体の対応が徐々に変化し、産別最低賃金の回答は独占禁止法に抵触の恐れがあるため回答できないというようになった。業界団体が回答はできないとの立場に固執したため、組合側より中央労働委員会にあっせん申請し判断を仰いだ。

続きを読む

2019/5/1

訪米した安倍首相夫妻の屈辱的な立ち位置、文在寅大統領夫妻との格差  ]平和
 ◆ まさかと思って動画を見たが、 (まるこ姫の独り言)
   トランプに阻止される図、
   事実を伝えない日本メディア

クリックすると元のサイズで表示します
 安倍首相や日本メディアが日本だけ歓待されていると言ってきたとは程遠いレッドカーペットの立ち位置。

 安倍首相夫妻レッドカーペットに乗せてもらえなかったと話題になっていて、まさかと思って動画を見たが、やっぱりだった。レッドカーペットでの写真撮影のいきさつの動画を見たが本当に酷かった。
 これがゴルフをやって友好的関係にあると言われて来た日本国首相に対する態度か。

 上の写真だが、どうも、ムンジェイン大統領夫妻の場合、どうも、トランプ大統領とムンジェイン大統領との立ち位置がテープで決まっているように見える。
 一方、安倍首相夫妻とトランプ大統領夫妻の立ち位置のテープの設定が無い

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ