2019/6/29

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

 <日時>2019年7月21日(日)10:30〜17:00
 <場所>日比谷図書文化館コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)

 <講演>世取山洋介(新潟大学准教授・教育法学会事務局長)「『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」
 <全国各地からの闘いの報告>
 (資料代)500円
 集会後:銀座デモ
 翌7月22日(月)文科省交渉10:00〜(衆議院第2議員会館地下第1会議室)
 <主催>第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会

 【「日の丸・君が代」攻撃は現代の思想弾圧】
 2003年に都教委が「10.23通達」を発出して16年が経過しています。

続きを読む

2019/6/29

フジ・メディアHD株主総会で、扶桑社・育鵬社・セクハラ・差別発言等を質問  \増田の部屋
 ◆ 育鵬社教科書&「人間の不良品」問題、
   フジ・メディアHD株主総会で質問


皆様 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複・長文、ご容赦を!

 本日、午後10時から台場のホテルで件名株主総会があり、添付の質問状を前もって郵送しておきました。
 今年は、フジ側はさらにひどく横暴になっている感じでした。一般的な事前質問に対しては少しは、最初の報告説明の時に取り上げていたのに、それも全然なしで、当然、私の質問状への説明はありません。

 しかも、去年までは無かったのに「質問は3分以内にしてください。それ以上になりますとマイクの音量を絞ったり、消すこともあります」って!? なんとも高圧的
 「たくさんの株主さんに発言していただきたいので」なんてことは表向きで「都合の悪い質問を最小限にさせたい」ってことでしかありません。

続きを読む
タグ: 増田都子

2019/6/29

新潟・山形県地震:東電の重大な誤連絡で翻弄された自治体の首長達の怒り  ]Xフクシマ原発震災
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3682】
 ▼ 新潟・山形県地震で東電が重大な誤連絡
   「東京電力に危機管理能力があるのかという根本的な私の強い疑念がまた新たなものとなった」(柏崎市長)
今井孝司(地震がよくわかる会)

 ▼ 初めに
 今回の新潟・山形地震で、東電が、誤って、燃料プール冷却に係わる所内電源に異常があるというファックスを送ってしまいました。
 誤連絡した先は、新潟県や柏崎市、刈羽村など計37自治体と原子力規制庁、経済産業省資源エネルギー庁で、山形、栃木、長野3県と長野県内3市村も含まれます。
 NHKのニュースから切り取った誤記入のカ所を以下に示します。
クリックすると元のサイズで表示します

 ▼ 上記の誤連絡の記事を中心に、今回の地震についての記事26件
   を、当会HP( http://jishinga.com/ )にアップしました。
 当会HPトップの特集コーナーの「新潟・山形地震」からたどれます。
 直接のリンクは以下の通りです。
http://jishinga.com/tokushuu/NIIGATA_YAMAGATA/main.html

続きを読む

2019/6/29

比例代表で2パーセント以上の得票がなければ政党要件を失う護憲の老舗社民党  ]平和
 ◆ 社民党、参院選公約を発表(全文)
   なんとしても複数議席の獲得を (THE PAGE)

クリックすると元のサイズで表示します

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「社民党が参院選の公約を発表」に対応しております。

 ※【動画】社民党が参院選の公約を発表

 ◆ 登壇者の紹介
 司会:本日は社会民主党、社民党の公約ポスターの発表会にお集まりいただきましてありがとうございます。司会を務めます総務企画局長の横田と申します。本日はよろしくお願いいたします。
 本日はまず又市党首のほうからごあいさつをいただきまして、そのあと吉川幹事長・政審会長のほうから、今回の参議院選挙の公約のご紹介、そしてお手元にはあると思いますけれども、ポスターの考え方についてもご説明をさせていただき、そのあと質疑応答というような流れで進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2019/6/29

女性ファッション誌「ViVi」の自民党キャンペーン記事、イメージと政策との乖離はほとんど詐欺  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します

  =メディアの今 見張り塔から(『東京新聞』【日々論々】)=
 ◆ 詐欺的な政治広告 批判への対応に注目
ジャーナリスト・津田大介さん

 講談社の十〜二十代向け女性ファッション誌「ViVi」は六月十日、公式ツイッターアカウントに自民党とのタイアップ記事へのリンクを投稿した。
 「わたしたちの時代がやってくる!権利平等、動物保護、文化共生。みんなはどんな世の中にしたい?【PR】」
 と題されたこの記事は、自民党のPR記事ではあるものの、政策を訴えるものではなく、同誌の女性モデルらが「どんな社会にして行きたいか」をテーマに、「お年寄りや外国人に親切な国でありますように」「いろんな文化が共生できる社会に」など、それぞれの想(おも)いを伝える内容になっている。
 このタイアップ広告をめぐり、インターネット上には同誌に対する批判が相次いで投稿された。

続きを読む

2019/6/27

根津公子の都教委傍聴記(2019年6月20日)  Y暴走する都教委
 ● 情報端末OKで企業にもたらす莫大な利益 (レイバーネット日本)
クリックすると元のサイズで表示します

 公開議題は報告2件、
  @学校における情報端末の取り扱いについて
  A2018年度に発生した都内公立学校における体罰の実態把握について。
 今回も、教員の懲戒処分の報告が非公開議題に上がっていた。
 この日の定例会は2019年の第10回目定例会だったが、第1回から一度たりとも懲戒処分案件(体罰やセクハラ)が議題にあがらない会はなかった。

 @ 学校における情報端末の取り扱いについて
   ――子どもの教育を受ける権利よりも企業の利益優先か

 これまで携帯電話やスマホなどの情報端末を学校に持ち込むことを、都教委は通知(2009年)によって、小学校から高校まで禁止し、特別支援学校では生徒の実態に応じて学校が判断するとしてきた。この通知は文科省の同通知とほぼ同時期に出されている。

続きを読む

2019/6/27

アベを倒そう!(509)<不信任案否決について、「オリンピック教育」批判ビラまき(131)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(6月25日)、▲ 野党5党派は共同で内閣不信任決議案を出した。
 一時はどうなるかと思われたが、曲がりなりにも野党が共同提案したことは、安倍政権を倒すための一歩前進と言えるだろう。

 ところで、その案をめぐる討論で一番際立ったのは、自民党が開き直って野党を攻撃したことである。
 萩生田氏は、自民党の審議妨害を棚に上げ、「野党の国会での行動は旧態依然で政権の批判のみで時間を空費した」などと述べた。
 また、三原じゅん子氏は、年金をめぐる問題で、自ら不安を煽っておいて、
 「高齢者の不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。」と述べ、「民主党政権の『負の遺産』の尻拭いをしてきた安倍首相に感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど全くの常識外れ。」と安倍首相を持ち上げ、

続きを読む

2019/6/27

「生徒の健康・身体生命の安全」を無視したプール授業に抗議の声  Y暴走する都教委
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 日本自治委が都教委に抗議文 低温下・雨天下水泳授業問題
クリックすると元のサイズで表示します
画像・日本自治委員会が都教委に提出した抗議文(提供=日本自治委員会)

 複数の東京都立高校で20度前後以下の低気温下や雨の中、水泳の授業が強行されている問題で、24日、日本自治委員会(JAC)が東京都教育委員会(都教委)に抗議文を提出した。

 24日17時頃、日本自治委員会の平松けんじ議長は、東京都庁第一本庁舎(東京都新宿区)37階の東京都教育委員会教育情報課を訪れ、利根川課長代理に対して中井敬三教育長宛の抗議文を手渡した。

 平松議長は抗議文の中で今月10日と12日に東京都立高校3校(小山台、国立、立川)で低気温下や雨天下で水泳が行われた結果、複数の生徒が体調を崩したことについて言及した。

続きを読む

2019/6/27

大阪市教委のHPに掲載されている、「君が代」指導に関わるD−TaCとの協議議事録  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「君が代」指導にかかわる市民協議の議事録

 卒業式・入学式の「君が代」指導にかかわってD−TaCが大阪市教育委員会に要請したことについて、2019年1月17日に「協議」を行い、その議事録が市教委のホームページに掲載されています。一時、担当者のミスでホームページ上から消えていましたが、再アップされています。
 大阪市のホームページ掲載の協議情報はアップから1年で消えることもあり、D−TaCホームページ上にも協議の経過について載せておきたいと思います。
 この協議内容を今後の要請に活かしていきたいと思います。

 ※ 協議議事録のPDFファイルダウンロードはコチラからも(データ量が2メガほどありますのでご注意を)

 <経過>
 2018年10月29日 要請書提出
 2018年11月27日 市教委回答
 2019年 1月 7日 1月17日に予定した協議に向けた質問書提出
 2019年 1月17日 D−TaCと大阪市教委の協議

続きを読む

2019/6/27

米軍基地負担差別、暴政の傍観者であっていいのか  ]平和
 ◆ 沖縄の問いかけ (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

   「青くきれいな海
    この海は
    どんな景色を見たのだろうか」

 沖縄「慰霊の日」に問いかけた糸満市の小学六年・山内玲奈さんの詩(本紙二十四日掲載)は胸を衝(つ)く。
 沖縄の青い海と空と緑の大地を誇りに思いつつ自然に恵まれた島を襲った七十四年前の「鉄の暴風」
 その戦争の残虐さを昨年亡くなった祖父に聞くことはできなかった。「悲しい記憶を思い出させるのはかわいそう」と思ったからだ。

 本土に住む首相や大臣そしてわたしたちも、戦争の悲惨は沖縄だけではない。本土もおなじ苦難だった。原爆もあったといいがちだ。
 しかし、米国の軍政から念願の日本復帰をはたして四十七年。それでも日本国土の0・6%に70・3%もの米軍基地が集中配備されている。差別的すぎる

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ