2019/6/7

都教委の暴走に一定の歯止めをかけた東京「君が代」裁判4次訴訟最高裁決定  X日の丸・君が代関連ニュース
  《被処分者の会通信から》
 ◆ 第四次訴訟、一部勝訴が確定。ご支援ありがとうございました。
田中聡史

 私は、2011年から2016年までの6年間で、卒業式・入学式に校長の職務命令に従わず「君が代」斉唱時に不起立をしたことを理由に10回の処分を受けた。
 最初の3回までは戒告処分4回目から10回目までは減給十分の一1ヶ月だった。
 これらの処分のうち2013年までの5回の処分について、その取り消しを求めて「東京『君が代』裁判第四次訴訟」の原告14人の一人として2014年に提訴し、裁判を闘った。

 今年の3月28日付で、最高裁第一小法廷は、東京都と私たち原告双方の上告受理申し立てを受理しないことを決定し、同時に、私たち原告の上告を棄却した。この決定により、「減給処分は裁量権の逸脱濫用である」として取り消しを命じた2018年4月の東京高裁判決が確定し、私の減給処分取り消しが確定した。

続きを読む

2019/6/7

アベを倒そう!(504)<大阪の「校長先生の悲鳴」、天皇陛下?>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 すでにメールなどで流れていますが、▲ 大阪の「校長先生の悲鳴」をご覧ください。
 維新の会による教育破壊の惨憺たるありさまが出ています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【拡散のお願い】
 ※ チャレンジテスト(大阪府中学生統一テスト)「校長先生の悲鳴」
https://www.youtube.com/watch?v=_gLgQH9VRt8&feature=youtu.be
 ※ チャレンジテスト(大阪府中学生統一テスト)「校長先生の悲鳴」
https://1drv.ms/p/s!ApYYtT1Gj3-JgZ15Kmz9gJzelapf1g
クリックすると元のサイズで表示します

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「改元・代替わり」のお祭り騒ぎを煽っている根元には『天皇の退位等に関する皇室典範特例法』(2017年6月)があります。
 そして、この「特例法」第一条には以下のようなことが述べてあります。

続きを読む

2019/6/7

天皇代替わりの大本営発表報道は日本のジャーナリズムを死に至らしめている  ]平和
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3664】「メディア改革」第3回
 ◆ 天皇夫妻に敬語を乱発、天皇制廃止論を伝えないメディア
   皇室が「社会的弱者や環境を守る存在だ」という世論操作

浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

 「たんぽぽ舎」の連載も3回目になった。東京新聞・特報面の鎌田慧さんのようなコラムをという期待のメールもいただいた。
 鎌田さんは私が最も尊敬するジャーナリストだ。最近始まった前川喜平さんの東京新聞のコラムも秀逸だ。私も頑張って書いていきたい。

 6月2日、NHKテレビで、愛知県尾張旭市で開かれ全国植樹祭の式典の中継を見た。衆院議長、県知事らは天皇夫妻に最大級の敬語を乱発し、改元後初の夫妻の地方訪問を強調する挨拶を行った。
 天皇は「健全な森林は大地や海を育み、地球温暖化防止や生物多様性保全にも大切な役割を果たしている」などと話した。
 NHKは、植樹祭の式典での天皇の「おことば」は11年ぶりだと強調した。

続きを読む

2019/6/7

デービッド・ケイ特別報告者が国連人権理事会に新たな報告書  Z国際人権
 ◆ 日本メディアの独立懸念
   国連報告者「政府は勧告未履行」
(東京新聞)


 【ジュネーブ=共同】 言論と表現の自由に関する国連のデービッド・ケイ特別報告者が、日本では現在もメディアの独立性に懸念が残るとする新たな報告書をまとめたことが四日分かった。日本の報道が特定秘密保護法などで萎縮している可能性があるとして同法の改正や放送法四条の廃止を求めた二〇一七年の勧告を、日本政府がほとんど履行していないと批判している。
 報告書は、六月二十四日開幕の国連人権理事会に正式に提出される予定。

 報告書によると、日本政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法四条は効力を持ち続けており、事実上、放送局への規制になっていると指摘。
 政府に批判的なジャーナリストらへの当局者による非難も「新聞や雑誌の編集上の圧力」と言えるとした。「政府はジャーナリストが批判的な記事を書いても非難は控えるべきだ」としている。

続きを読む

2019/6/7

東京都学校ユニオンのJAL争議支援行動  \増田の部屋
 ◆ 映画『主戦場』、JAL争議支援で痛恨の…

 皆様 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複・超長文、ご容赦を!
 5月30日(木)の私と相棒の、ちょっと…かなり(笑)ドジを踏んだご報告ですので、おヒマがあれば読んでください! 今後のご参考にもなるかも…

 1、 30日(木)は、東京都学校ユニオン恒例の月末都教委糾弾ビラまきを都庁第一庁舎前で8時〜9時まで行いました…内容は既報の<都教委よ、「根強く残っている」のは、原発事故「風評の被害」だけか? 『2020年。東京と東北で会いましょう。』(オリパラ準備局作成)新版は回収せよ!> です。

 この日はJALの不当解雇争議支援のための久しぶりの本社(天王洲アイルの野村ビル内)前大包囲行動(主催:JAL不当解雇撤回国民共闘※)が18:15〜19:00に予定されていました。
 ※ http://jalkaikotekkai.com/index.html
   「JAL争議を支える会」は   http://www.sasaerukai.com/

続きを読む
タグ: 増田都子


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ