2019/6/9

「10.23通達」から16回目の卒入学式  X日の丸・君が代関連ニュース
  《被処分者の会通信から》
 ◆ 2019年卒・入学式の状況
卒入学式対策本部・川村佐和

 「10.23通達」から16回目の卒入学式が終わりました。今年は不起立などでの処分者は一人もいませんでした。卒業式での処分がなかったのは、10.23通達発出以降初めてのことです。

 3月30日、卒入学式対策本部主催の「卒業式総括集会」が行われました。卒入学式対策本部から、今年の卒業式を巡る状況が報告され、会場からも発言が相次ぎました。
 「予行で国歌斉唱を行っていた」「式典では標準服を着ることになっている学校でセーター・カーディガンを下に着てはいけないという指導をすることになり、生徒が寒くて困っていた」等、今年の卒業式に起こったことを現職の教員が語りました。
 例年、卒業式の日校門の外でビラまきを行っている都教委包囲ネットのメンバーから

続きを読む

2019/6/9

大阪「君が代」戒告処分取り消し共同訴訟一部勝訴確定  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「君が代」不起立戒告処分取り消し訴訟:井前弘幸さんの勝訴確定!!! (グループZAZA)

 ◆ 大阪「君が代」戒告処分取り消し共同訴訟一部勝訴の上告について

 5月23日の大阪高裁一部勝訴判決後の上告期限は、昨日6月6日でしたが、大阪府は、府立高校教員井前弘幸さんの戒告処分取り消し判決について、上告しませんでした!!!
 よって、井前弘幸さんの戒告処分取消高裁判決は確定しました。
 大阪「君が代」訴訟初の勝訴です!

 これは、校長からの職務命令はなかったことを詳らかに事実認定した高裁判決に、大阪府教育庁は控訴を断念したに相違ありません。
 これもひとえに私たちの運動の成果です。これまでにご支援、まことにありがとうございました。
 さて次に私たちの上告について報告します。

続きを読む

2019/6/9

【情報】知人に送ったメール(大阪の松田さん)  X日の丸・君が代関連ニュース
 松田です。
 いつもBCCで失礼します。
 今回は、以下の件について報告・紹介させてもらいます。
 【報告1】大阪市教員の人事考課をめぐって〜大阪市立東淀工業の人事評価データ改ざん問題〜
 【報告2】松田の「君が代」不起立処分取消請求大阪市人事委員会の状況と7.4C−TaC集会の紹介
 【報告3】2019ZENKOスピーキングツアー中間報告と6.9大阪集会の紹介

 ★ 【報告1】大阪市教員の人事考課をめぐって
   〜大阪市立東淀工業の人事評価データ改ざん問題〜


 大阪市が独自に導入した教員の人事考課制度については、ひどい実態が明らかになってきています。
 大阪市立東淀工業の人事評価書き換え問題が報道されました。
 『教育現場に相対評価なじむか 人事評価データ書き換え 「教育の劣化進む」(共同通信2019.5.20)』
 6月4日の大阪市会教育こども委員会では、自民党木下市議がこの問題を取り上げ、追及しました

続きを読む

2019/6/9

天皇制は男系家父長原理に貫かれた差別のシステム・体系である  ]平和
  =本の紹介(週刊新社会)=
 ◆ 『天皇家の女たち 古代から現代まで』鈴木裕子著(社会評論社3,500円+税)
   天皇制を真剣に考えよう 男尊女卑、即位儀式、憲法違反の問題が多い

 中身びっしりの文字通りの大著。元号・天皇の退位・即位に日の丸の波の光景は危機感を増幅させられたが、民主主義も憲法違反も蹴散らかして戦争のできる国へとひた走る安倍政権の支持者が4割もいることに連繋した現象だろうか。私たち絶対多数の国民の命と生活を本気で考えなければならぬ現状にあって、まさに時宜を得た一書と言える。
 本家本元の中国でも西暦が使われているグローバル化時代に、公用語に元号使用は世界で唯一だ。政府の時代感覚に疑問を覚える。しかも「国書」『万葉集』を力説するが、『万葉集』が影響を受けている漢書『文選』に「令」「和」の入っている賦篇が既にあるばかりか、

続きを読む

2019/6/9

反天WEEK「奉祝ファシズムに水を差せ!」身分差別・性差別の象徴=天皇制いらない  ]平和
  =立川テント村通信=
 ◆ 新天皇即位反対
   反天WEEK おわてんねっと

クリックすると元のサイズで表示します

 テント村も参加している「終わりにしよう天皇制!『代替わり』反対ネットワーク」(おわてんねっと)は、東京・三多摩・神奈川の仲間が運携して取り組む天皇「代替わり」反対運動である。http://han.ten-no.net/?p=266
 天皇代替わりの今年一年、その全ての天皇賛美の動きに対抗アクションをぶつけている。
 4月1日の新元号発表以降、政府やマスコミの「奉祝」一色の動きは加速した。
 「5・1代替わり」前後は、全新聞がほぼ全面に天皇関連のニュースを載せる大翼賛ぶり。
 政府は、「5・1」に全国の学校に「日の丸」を掲揚し、「新天皇即位の意義について授業で触れよ」と通知を出した。
 また全国の新聞に「天皇即位を国民こぞってお祝いを」と「政府広報」を出した。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ