2019/6/17

「マコの宝物」の著者えきたゆきこさんのお話し、させない会総会  X日の丸・君が代関連ニュース
  =河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会=
 ◎ 2019年度総会&お話の集いご案内


 日時 2019年6月30日(日)13時15分開会
 場所 国分寺労政会館第2会議室 (JR中央線国分寺駅南口下車徒歩5分)
     国分寺市南町3−22−10 TELO42−323−8515


 総会の議事終了後、させない会弁護団萱野弁護土から08年事件控訴審判決の解説と河原井・根津裁判のこれからについて30分程度話して頂きます。
 お話の集いは、「マコの宝物」(2017年3月現代企画室発行1500円)の著者えきたゆきこさんにお願いしています。
クリックすると元のサイズで表示します

 この本は、山ロ県長門市の山里の村で育った「マコ」が、家族や村人や学校の仲間たちとの生活を物語っています。

続きを読む

2019/6/17

2019.1.17協議にも関わらず、大阪市教委は昨年と一言一句違わない「君が代」強制通知を出した。  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 【情報】D−TaCと大阪市教委の協議(2019.1.17)議事録がアップされました。

 松田です。
 卒業式・入学式の「君が代」指導に関わる要請についての協議(2019.1.17)議事録が、昨日(6月14日)、大阪市のホームページにアップされました。
https://www.city.osaka.lg.jp/templates/dantaikyogi/kyoiku/0000456975.html
 協議は2018年度ですが、議事録アップが2019年度なので、2019年度の「各種団体との協議など」のところに掲載されています。

 ※ D−TaCとしての2019.1.17協議報告は以下
https://www.city.osaka.lg.jp/templates/dantaikyogi/kyoiku/0000456975.html

 ※ 教育長通知内容の変更を求める要請を市教委が拒否して昨年同様の「君が代」強制通知を出したのちに、大阪市立学校の教職員に向けて送ったメールが以下です。
https://democracyforteachers.wordpress.com/2019/03/02

 2019.1.17協議議事録について知らせるために、本日(6月15日)、以下のツイートをしてみました。

続きを読む

2019/6/17

中高生による国会議員のための『世界一大きな授業』  ]Vこども危機
 ◆ 「世界一大きな授業」を開催
   世界の教育の現状を学ぶ
(週刊新社会)
クリックすると元のサイズで表示します
貧富・教育の格差を知る授業のゲームに参加した福島参院議員・逢坂衆院議員ら
〜5月15日、衆議院第二議員会館で(撮影・永野厚男)

 現在、世界で学校に通えない子どもが6400万人、読み書きができない大人が7億5000万人もいる。その多くを占める、紛争や災害、貧困などの危機にさらされている開発途上国の全ての子どもが学校に通うためには、37兆円の資金が必要だ。
 こういう現状を打開すべく、JNNE(途上国で教育協力を行うNGOからなるネツトワーク)は、世界の教育の現状や国際動向を学び、自分たちに何ができるか、世界各国で同時期に考え、声を上げようという、地球規模のキャンペーン「世界一大きな授業」(The World Biggest Lesson)を4月13日〜6月30日に実施している。

続きを読む

2019/6/17

南西諸島自衛隊駐屯地開設のねらいとは?  ]平和
  =立川テント村通信=
 ★ 朝雲レポート(4/4〜5/23号)


 ★ 4月4日号の一面トツプは「奄美警備隊が発足」。発足は3月26日だったが、宮古島の警備隊発足と並び大々的に4月の朝雲で紹介されている。ブルーインパルスの飛行や瀬戸内分屯地開所にあわせての町内パレードなども記載されている。もちろん抗議行動のことなどは一言もない

 ★ 二面の「時の焦点」でも政治評論家の夏川明雄が「離島防衛」と題してこれらの駐屯地開所のねらいを語る。中国側の軍事戦略「接近阻止、領域拒否」では、伊豆諸島からグアムの「第二列島線」内で米軍の作戦行動を阻み、南西諸島とフィリピンを結ぶ「第一列島線」に米軍を侵入させないという作戦だそうだ。米軍のオフショアコントロール戦略を大陸側から見ているような戦略だ。「抑止力」を叫んでもこのコラムではなぜ国同士の対立が起きるか、それを避ける方法については何も述べていない。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ