2019/8/13

教員による暴力行為が常態化していた尼崎市立尼崎高校、人権意識の欠如  ]Vこども危機
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 市立尼崎高 教員の暴力常態化 6人処分の異常事態


 今年5月に発覚した尼崎市立尼崎高校男子バレーボール部、硬式野球部での教員による暴力に関し、尼崎市教委職員課と体罰調査特命担当は調査が完了したとして校長以下関係教員6人を処分したことを、19日発表した。今回の調査で男子バレーボール部と硬式野球部で教員による暴力行為が常態化していたことが明らかになった。

 ※関連記事:市立尼崎高 バレー部コーチが生徒に激しい暴行 市教委が報告書公表
 ※関連記事:市立尼崎高校:桑本校長を直撃 電話インタビュー

 ◆ 部活動顧問教員の暴力が常態化

 市教委職員課は19日、男子バレーボール部における教員の暴力行為に関して調査を完了させ、校長を含む関係教員4名の処分を発表した。

続きを読む

2019/8/13

カナダで知ったインクルーシブ教育の大切さ  ]Vこども危機
 ◆ 障害のある子と健常児が同じ学校で共に学ぶ
   インクルーシブ教育の思い出
(レイバーネット日本)
長谷川 澄(カナダ在住)

クリックすると元のサイズで表示します
*左、車イスのジャン・Pさん(小学5年生当時)

 「れいわ新選組」の舩後靖彦氏木村英子氏の当選を多くの日本の人が歓迎している一方で、“介護人のコストは自分のポケットマネーから頼むよ”と言ういじましいツイートが出たり、“キツイ言い方だが迷惑行為”とまで言う、人間性を疑うツイートに5万もの「いいね」が付いているという記事を読んだ(日刊現代、室井佑月コラム、東京新聞7月30日記事)。
 木村英子氏が自分の政策の一つとして、提唱しているインクルーシブ教育を35年も前に目の当たりにした者として、自分の経験を伝えることが、何かの役に立つかも知れないと思い、これを書いている。

続きを読む

2019/8/13

日韓請求権協定によって個人の損害賠償請求権は消滅したのか?  ]平和
  【週刊金曜日 風速計】
 ◆ 対韓輸出規制は撤回すべきである
   宇都宮健児


 日本政府は、7月4日フッ化水素など半導体材料3品目について輸出規制を強化したのに続き、8月2日、輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国(「ホワイト国」)から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。
 世耕弘成経済産業相は閣議後の会見で「あくまでも韓国の輸出管理や運用が不十分なことを踏まえた運用見直しだ」「もともと日韓関係に影響を与える意図はなく、何かへの対抗措置でもない」と述べている。
 しかしながら、輸出管理や運用における韓国側の問題については、具体的な説明をしていない。
 一連の経過を見れば、今回の輸出規制措置が元徴用工問題をめぐる韓国への報復措置であることは明らかである。

続きを読む

2019/8/13

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(24)市民・諸団体C  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 道徳の教科化をどう受け止めるか
   −教室から見た「特別の教科道徳」−

宮澤弘道

 1.「否定しなくてはいけない」道徳へ

 よく、様々な方から聞かれる質問に、「で、結局今までの道徳と何が違うのですか。」という質問があります。
 たしかに傍から見れば「週1時間の授業で」「今までと同じような教材文を使用し」「話し合う」という構図に変わりはないため、違いが分かりにくいです。またこのことが、道徳の教科化問題を皆で共有できない理由かと思います。
 たしかに教科化されたことによる大きな変化はないように感じますし(内容項目もほとんど変わっていません)、実は教員も多くは質的変化を感じていません。しかし実際には、その性質は180度変わったといっても過言ではないのです。
 結論から言うと[子どもの意見を否定してはいけない道徳]から[子どもの意見を否定しなくてはならない道徳]へとその性質を180度変えてしまったのです。

続きを読む

2019/8/13

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(23)市民・諸団体B  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 天皇代替わりの只中で〜学校現場における同調圧力に屈しない
中川信明(靖国・天皇制問題情報センター、
アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える練馬の会)

 1.4月に発出された2つの文科省通知

 @4月2日「御即位当日に祝意奉表について」(通知)
 ・4月2日の閣議決定を受けて、文科省より都道府県教育委員会や国立大学などに通知が出され、さらに所管の学校(小中高校等)に周知するよう指示している。具体的には、「日の丸」掲揚を指示している。
 ・内閣府からは、総務省(⇒地方自治体)、経産省(⇒商工会議所)、国交省(⇒不動産鑑定士協会)などに通知が出され、それぞれ上意下達されている。
 ・30年前の前回の「代替わり」の対応を踏襲しており、その後も、特別な(特に皇族関係の)慶弔?のたびに、「日の丸」掲揚通知が繰り返されてきた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ