2019/9/1

平和プラザ2019平和をねがう中央区民の戦争展から  ]平和
 ◆ 731部隊が実行した細菌戦 (多面体F)
クリックすると元のサイズで表示します

 731部隊の正式名称は関東軍防疫給水部本部。細菌戦、毒ガス戦、「マルタ」と呼ばれた人体実験被験者、乳児の凍傷実験、銃弾実験など、当時でもハーグ陸戦条約3条違反などの戦争犯罪を続々と引き起こした部隊だった。
 しかも部隊長・石井四郎はじめ京都帝大などの医学者・医師が多数直接関与し、戦後「医学と倫理」の問題を問うこととなった。日本軍の加害責任の典型事例である。こうした概略は断片的には知っていたが、わたしは詳細を知らぬままだった。

 8月11日(日)午後、中央区・月島社会教育会館で「731部隊は中国で何を行ったのか」という奈須重雄さん(NPO法人731部隊・細菌戦資料センター理事)の講演を聞いた(主催:平和をねがう中央区民の戦争展実行委員会 参加:80人)。

続きを読む

2019/9/1

最近の『朝雲』は、米軍の出てこないぺージを探すのが大変なくらい米国傾斜が強まる  ]平和
  =立川テント村通信=
 ★ 朝雲レポート(5/27号〜7/25号)


 ★ なんといっても5月下旬のトランプ来日は、自衛隊の一大ニユース。『朝雲』紙も3号にわたってグラビア満載でとり上げた。
 5月27日は、新天皇との面会。皇居では、陸自の「特別儀杖隊」が栄誉礼でトランプを迎えた。ここは「軍人儀礼」の晴れ舞台。
 クライマックスは28日、自衛隊初の空母となる「かが」への安倍とトランプの乗船。500名の日米隊員を前にしたスピーチを『朝雲』は紹介している。
 安倍「日米首脳がそろって、自衛隊・米軍を激励するのは史上初」トランプ「日本は同盟国で最もF35を購入してくれた。安倍総理は本当に並外れた人物です。」なんたること・・・。

 識者にもトランプ来日の「成功」を語らせる。軍事研究家の小原凡司「トランプは日本の協力姿勢に満足している。自衛隊は宇宙部隊創設で米軍に全面協力を打ち出したのが大きい」
 米国に安保戦略を握られたことに対する危機感はどこにも表れない。(6/6号ほか)

続きを読む

2019/9/1

東京と大阪の朝鮮高校無償化裁判で、最高裁が原告側の上告を棄却  ]Vこども危機
◎ 最高裁判所第三小法廷2019年8月27日決定に対する
東京朝鮮高校生「高校無償化」国賠訴訟弁護団コメント
2019年8月28日

 本件で東京高裁は、行政処分の効力発生時において存在しない法令に基づく行政処分を有効と解しましたが、これは明らかに、最高裁判所の判例に相反し、法令解釈を誤ったものでした。当弁護団はこの点の違法性を明確に主張しました。
 しかし、最高裁は、本件について、具体的理由を何ら述べることなく生徒らの主張を退け、判例に明確に相反する東京高裁の判断を放置しました。

 本日の最高裁決定は、下級審の誤りを是正し、法令解釈の統一を図るという最高裁の職責を果たさず、また、行政による違法な行為を是正するという司法府の役割を放棄したものです。
 弁護団は、本最高裁決定に断固として抗議します。

続きを読む

2019/9/1

関東大震災時の朝鮮人虐殺に「諸説」はない。2冊のフェイク本だけ。  ]平和
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 暴かれたトリック、関東大震災時の朝鮮人虐殺「否定」のやり口

クリックすると元のサイズで表示します

 9月1日の「関東大震災」の日が近づいてきたので、加藤直樹氏の『トリック 「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』(2019.6、ころから、1600円)を読んだ。「ころから」は出版社名で、普通の書店で取り扱っている本だ。
 加藤直樹氏は、大震災時の虐殺現場を訪ね歩いた『九月、東京の路上で』の著者である。これは劇団燐光群の坂手洋二氏によって舞台化され、その感想も書いた。

 「なかったことにしたい人」と言っても、外地で起こった戦時中の出来事と違い、首都のど真ん中で白昼公然と起こったことである。普通は誰も否定など出来ないと考えるし、実際「諸説ある」わけではない。
 歴史学界では相手にされていないトリック本工藤美代子『関東大震災 「朝鮮人虐殺」の真実』(2009、産経新聞出版)と、その文庫化とされる加藤康男『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(ワック、2014)があるだけである。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ