2019/9/5

アベを倒そう!(532)<日韓問題と「オリンピック教育」批判ビラまき(137)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ 日韓関係はさらに悪化していますそうした中で、今年5月「北方問題」で、「戦争しないとどうしょうもないですか」などと述べ、与野党一致で国会議員辞職を促す決議が出された丸山穂高議員が、今度は日韓問題のさ中に、竹島について、ツイッター上に「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」と投稿しました。
 これは言論上でのクーデタのようなもので、戦争放棄の「平和憲法」を真正面から否定するものです。

 このような議員を放置しておけば、日本社会は、かつての「5・15事件」や「2・26事件」後のように、一気に軍国主義化していくでしょう。
 そして問題はその背景に、この間の安倍政権による「戦争する国作り」があるということです。

続きを読む

2019/9/5

「事実関係を確認中」だった埼玉県警が調査結果をThe Interschool Journalに回答  ]平和
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 文科相への抗議排除「適法」 埼玉県警


 先月24日に埼玉県知事選挙への応援演説に登壇した柴山昌彦文部科学大臣に対し、大学入試改革撤回を求めて抗議の声を上げた大学生が警察官に排除された問題で、埼玉県警警備課次席の江田警視は、調査の結果として「道路上に飛び出そうとされた方がいたので県警の警察官が制止してます」と事実関係を認め、警察官の行為について警察官職務執行法第5条に基づく制止として適法だとコメントした。

 江田警視によると、私服警察官は道路上に飛び出そうとした大学生をとっさに引き止めて「後ろから腰のあたりを、洋服をパッと掴んだ」という。また、江田警視は、警察官が大学生のベルトを引っ張ったかどうかについて「(大学生がシャツの)裾を外に出してたんでベルトが見えなかった」と説明した。

続きを読む

2019/9/5

ひとつひとつの校則について理由があるのか、教員も子どもも徹底的に考えて議論してみることが大事  ]Vこども危機
 ◆ 「校則のない学校」が教える校則のなくし方 (Yahoo!ニュース - 個人)
前屋毅 | フリージャーナリスト

 校則をめぐる論議が盛り上がっている。寒くてもマフラーを禁止したり、靴下の色は白と決められたり、頭髪の色や長さ、はたまた下着の色までもが校則で決められたりしている。これだけ並べてみただけでも、「変だ」としかおもえない。
 そして8月23日には、学校現場での不合理な校則やルールをなくすことなどを目指してきた有志の集まりである「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」が、「ブラック校則」をなくそうと募ってきた署名6万筆以上を、柴山昌彦文科相宛に提出した。各教育委員会や学校にも、校則の見直しを求めた。
 これが、意味のない校則が消えていくきっかけにつながることを期待したい。一方で心配なのは、「校則なら、なんでもかんでも廃止しろ」という単純な流れになっていきかねないことだ。

続きを読む

2019/9/5

9.16さようなら原発全国集会(代々木公園)  ]Xフクシマ原発震災
クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ あさこはうす (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 久しぶりに「あさこはうす」へ行った。
 青森県下北半島の先端、大間崎にあるログハウスである。薄曇りだったが、津軽海峡のむこうに、函館山がくっきり見えた。
 あさこはうすは、故熊谷あさ子さんが、自分の畑に建てた原発拒否の館である。彼女は死ぬまで畑を電源開発に売らなかった。

 「一基でいいのですから、ご協力を」と二代にわたって、電源開発社長が畑に足を運んで説得に来たが、彼女は首を縦に振らなかった。
 結局、原発の設計を変え、二百メートル先に移動した。
 夫と太平洋側まで、魚を追って漁をしていたあさ子さんの持論は、「海と畑があれば生きていける。海と畑がなくなれば、生きていけない」というシンプルなものだった。

続きを読む

2019/9/5

世界で一番企業が活躍しやすい国は、外国人労働者にソッポを向かれてしまう国  ]U格差社会
 ◆ 外国人が働きたい国ランキング、
   日本はワースト2位 敬遠される理由は?
(THE PAGE)

クリックすると元のサイズで表示します

 日本は深刻な人手不足に対応するため、外国人労働者の本格的な受け入れをスタートしましたが、そもそも外国人が日本に行きたいと思わなければ、優秀な労働者を集めることはできません。その点では少々、懸念すべき調査結果が出ています。

 ◆ 日本人がアジア各国へ出稼ぎに?
 英金融大手のHSBCホールディングスが7月に発表した、外国人が働きたい国ランキングにおいて、日本は調査対象33カ国中32位という結果になりました。ある程度、予想できる結果ではありますが、ネットでは「このままでは、外国人労働者にソッポを向かれてしまう」との嘆きの声が出ています。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ