2019/10/23

処分撤回を求めて(506)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。
*約2ヶ月ぶりの送信です。

  =10・20集会大成功!/10・29都教委請願行動へ!=
 ◆ 望月衣塑子さん、首相官邸民主主義を脅かしている現状に警鐘を乱打
   〜子どもたちを戦場に送らない決意を新たにした学校に自由と人権を!10・20集会


 全都の「君が代」訴訟原告団・元原告団13団体が大同団結して「学校に自由と人権を!10・20集会」が10月20日午後、日比谷図書文化館で開催され、参加者が会場を埋め尽くし、入場できない人が30名以上出るほどの盛況でした(会場に入れなかった人にはお詫び申し上げます)。
 16年前、「命懸けで憲法を破る」と公言した石原都知事の下、東京都教育委員会が発出した10・23通達に基づく「日の丸・君が代」強制に従わず処分された教職員は延べ483名に達し、退職後の再雇用の道を閉ざされた人も70名を超えます。

続きを読む

2019/10/23

安倍を倒そう!(545)<八王子の天皇奉?迎反対要請行動・続報2>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 週刊金曜日(10月18日号)に、
  @<東京・八王子の「日の丸」振らせるため小学生動員>
  A<大阪市立小学校の朝礼で天皇賛美の歌 皇国史観押しつけ>
 が掲載されました。
 ▲ その@についての続報が根津公子さんから届きましたので以下に紹介します。(なお、この報告の中では八王子市教委とのやり取りもありますが、少し込み入っており、さらにまた回答を求めに行く予定だというので割愛させていただきます。)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■ 市教委、横山二小に行った17日の報告
 市教委には再質問に対する回答を求めに、横山二小へは申し入れに各12人で行ってきました。
 市教委で (割愛)

続きを読む

2019/10/23

天皇制支配の本質は権威に盲従する国民をつくること。教育がその役割を担う。  ]Vこども危機
  =東京・八王子市=
 ◆ 日の丸を振らせるため小学生を動員
(週刊金曜日)
永尾俊彦(ながおとしひこ・ルポライター)

 今年4月23日、天皇皇后(当時)が東京都八王子市にある昭和天皇のむさしののみささぎ墓(武藏野陵)に退位の報告に来た際、八王子市教育委員会、町会自治会連合会、市内各種団体でつくる天皇皇后両陛下八王子奉迎会実行委員会が子どもたちを沿道に立たせるよう同市内の小学校校長に要請、三つの小学校が児童を動員、「日の丸」の小旗を振らせた。市教委によれば、動員されたのは第二小、横山第二小、浅川小の合計約540人。

 同市在住の根津公子(ねづきみこ)さんは「天皇(制)については肯定も否定もあるのに、子どもを動員し、『日の丸』を振らせるのは天皇を敬愛し、尊敬の念を抱くよう教え込むこと。憲法19条の『思想・良心の自由』を子どもから奪ったのです」と批判する。

続きを読む

2019/10/23

天皇の教育利用、皇国史観を教育現場に持ち込もうとする勢力  ]Vこども危機
  =大阪市立小学校=
 ◆ 朝礼で天皇賛美の歌 皇国史観押しつけ
(週刊金曜日)
平野次郎(ひらのじろう・フリーライター)

 ♪玉の宮居は名のみにて/あれにぞあれし大殿に/三歳の月日凌ぎつつ/民のかまどをにぎはし給ふ/その大御めぐみ/……
 改元に伴う10連休後の5月8日、大阪市大正区の市立泉尾北(いずおきた)小学校の全体朝礼でゲストの歌手が唱歌「仁徳天皇」の歌声を響かせた。
 令和の幕開けとともに教育現場で何が起きているのか。同校のホ〜ムページなどをもとに再現する。

 朝礼は「天皇陛下ご即位記念」として「日の丸」が掲げられた講堂で行なわれた。小田村直昌校長が「どうして10連休になったの?」と児童らに問いかけ、4月30日の天皇退位、5月1日の新天皇即位があって平成から令和へ代替わりしたこと、新しい天皇が神武天皇から数えて126代になること、日本は世界でもっとも歴史がある国で元号が日本古来のものであることなどを話した。

続きを読む

2019/10/23

冤罪を叫び続けている人たちがいる中で、55万人の恩赦  ]平和
 ◆ 恩赦55万人に思う (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 本日、政府が行う「恩赦」の対象者は五十五万人。一九九〇年の恩赦の二百五十万から減ったが、まだ大盤振る舞いだ。
 対象者は道路交通法違反、過失運転致死傷などで、罰金を払った人の復権が中心という。選挙違反など、公民権停止になった人たちも含まれ、選挙に強い政権党に有利な施策といえる。

 恩赦といえば、ロシアの作家ドストエフスキーが政治運動で逮捕されて処刑場に引き立てられ、銃殺される直前、法務官が皇帝の勅書をもって駆けつけた、恩赦の劇的場面がよく知られている。
 それから六十二年後、桂太郎内閣の時、幸徳秋水、管野須賀子など二十四人に天皇暗殺計画の大逆罪で死刑判決がだされた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ