2019/10/29

教育現場には異例な命令体制が16年も続いている都立高  X日の丸・君が代関連ニュース
  《東京「君が代」裁判原告団ニュース》から
 ● 諸悪の根源「10・23通達」発出から16年…。
   って、そもそも「通達」って何?


 ● 16度目の「10・23」
 2003年の秋以来、全ての都立学校における卒入学式と周年行事を前にして校長から出される「職務命令」。この命令に違反すると「服務事故」になるということで、職場では若干の緊張が走ったりするとも聞く反面、中には「職務命令書」を何かの辞令よろしく頭を下げて受け取る人もいたりするとも…。

 命令の内容は「国歌斉唱時に国旗に正対して起立し、国歌を斉唱すること(音楽科教員に対しては「ピアノ伴奏すること」)」という部分が核心ですが、少数の教職員に対しては「国歌斉唱時には指定の場所でOOに従事すること」などといった文言になっている場合もあります。
 通常の学校行事では、それぞれの役割分担が示されるものの、命令が出されることはなく、仮りに所定の役割に従事できない場合があっても、「服務事故」となることはありえません。

続きを読む

2019/10/29

大学入試新共通テスト 「不安」を通り越して「混乱」の段階  ]Vこども危機
  =大学入試共通テスト=
 ◆ 教育の「私企業化」を推進
   2020年度実施を止めよう
(週刊新社会)
中京大学教授 大内裕和

 ◆ 問題多い英語民間試験

 これまでの「センター試験」に替わって、2020年度の大学入試から「大学入学共通テスト」の実施が予定されている。この「大学入学共通テスト」が大きな社会問題となっている。
 「大学入学共通テスト」は英語民間試験の実施、そして国語と数学の記述式問題の導入などを主な特徴としている。

 英語民間試験については、7種類の異なる試験の中から自分の受ける試験を選択することになる。しかし、異なる試験の成績を公平に比較できるのかという疑問が存在する。
 異なる民間試験の成績を比べるために、「各資格・検定試験とCEER(ヨーロッパ言語共通参照枠)との対照表」を大学センターは作成した。

続きを読む

2019/10/29

教員を定額働かせ放題にしている「給特法」を知っていますか?  ]Vこども危機
 ◆ 学校と教員に何が起こっているのか
   〜教育現場の働き方改革を追う
(BEST TIMES)


 今もまだ世間の注目を集める「東須磨小学校いじめ問題」を筆頭に、学校や教員にまつわるトラブルが世間を騒がすことに対して、いつしかみんな慣れてしまった。
 それらを引き起こす様々な原因は複雑に絡み合い、とても一言で片付けられるものではないだろう。しかし、一つだけ確実に言えるのは「教員の働きすぎ」が問題の中心にあることだ。
 「働き方改革」という言葉が聞かれるようになった昨今、教員の現場はどうなっているのか。
 先日、閣議決定された「給特法」の改正は、その解決の第一歩となるのか。
 教育現場への取材を続けるジャーナリスト・前屋毅氏が考察する。

 ◆ 教員の残業代はどうなっているのか
 「給特法を知っていますか?」と訊ねると、学校関係者以外からは、ほぼ間違いなく「なに、それ?」という返事が戻ってくる。

続きを読む

2019/10/29

英ガーディアン紙が見た「日韓対立」  ]平和
 ◆ ユニクロ、戦時中の従軍慰安婦の犠牲者女性を揶揄したと非難され
   韓国のテレビCMを中止
(星の金貨 new)
ジャスティン・マッカリー / ガーディアン 2019年10月21日

クリックすると元のサイズで表示します
ソウルのユニクロの店舗前での抗議

 ユニクロは戦時中の従軍慰安婦の犠牲者である女性たちを揶揄したとして非難を受けた後、問題になった韓国内の広告のテレビ放映を中止しました。

 第二次世界大戦の戦前戦中、アジア各地の日本軍の管轄下の施設で行った売春行為は強制されたものだという元従軍慰安婦の証言に対し、ユニクロが放映したコマーシャルビデオの韓国語の字幕は証言内容に疑問を呈しているようにとれるという指摘を受け、同社は15秒のCMの放映を停止したと発表しました。

続きを読む

2019/10/29

嫌悪と憎悪、偽情報を引用した報道の根絶に向けて日韓メディア労組が連携を強化  ]平和
  =メディアの今 見張り塔から(『東京新聞』【日々論々】)=
 ◆ 「娯楽」として消費される嫌韓報道
   メディアがクールダウンを

ジャーナリスト・津田大介さん

 日本と韓国のメディア労働組合は九月二十八日、「ナショナリズムを助長する報道に加担しない」ことを両国のメディアに求める共同宣言を発表した。
 日韓関係の悪化に伴い過熱する日本の嫌韓報道、韓国の反日報道に自制を求める内容だ。

 “嫌韓”といえば、インターネットで古くから扱われてきた話題だ。最近では、時事報道とそれに対するネットの反応を記事にまとめる「まとめサイト」が耳目を引く話題として韓国ネタを頻繁に取り上げている。
 サイト上の広告から収入を得るまとめサイトは、アクセスを集めるべく嫌韓の味付けをさらに濃く、過激にした記事を毎日のように配信している。その記事はソーシャルメディアで拡散し、さらに過激なコメントや差別発言を生み出している。

続きを読む

2019/10/29

「10・22天皇即位式弾圧」2名の仲間をすぐに返せ!  ]平和
  《救援会声明2(10/27発表)》
 ◆ 10/25東京地検の勾留請求、東京地裁の勾留決定糾弾!
   「10・22天皇即位式弾圧」2名の仲間をすぐに返せ!

クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ 一度は却下された検察の勾留請求
 10月22日に500名以上の参加を得て銀座で行われた「天皇即位式反対デモ」(おわてんねっと主催)において、3名の仲間が機動隊に強襲され、不当逮捕されました。許せない!
 10月25日に東京地検・森中検事は逮捕した3名の勾留(10日間:勾留期限11月2日)を東京地裁に請求。東京地裁は25日午後2時半ごろこの勾留請求を却下しました。つまり釈放の決定です。本来は当たり前のことですが、「司法の独立」など絵空事のこの国においては、検察の勾留請求を裁判所が却下することは大変珍しいことです。東京地裁が政治的な弾圧事件でそのような判断をしたことは前例がほとんどないそうです。
それくらい今回の弾圧が、天皇即位式反対の声をつぶすために準備・強行された不当弾圧だということです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ