2019/11/3

平和な「天皇即位式反対デモ」に理不尽な弾圧  ]平和
 ◆ 「神の国」日本の即位礼 (多面体Fから)
クリックすると元のサイズで表示します
勾留理由開示公判の東京地裁前「なかまをかえせ」祭り

 10月22日(火)は即位の礼で、今年のみ休日になった。国民こぞって「祝え」という趣旨だったのだろうが、死者90人を超す台風19号により祝賀パレードは11月10日に延期になった。
 まるで平安時代の装束をまとった天皇夫妻と皇族たち、高御座(たかみくら)より一段低いところに立つ臣・安倍が音頭を取り、衆参議長、最高裁長官ら列席者が「万歳三唱」を叫ぶ。憲法などぶっ飛ばし、「神」となった天皇の即位宣言を讃え喜ぶ「神の国」日本の始まりのような一日だった。天気はときどき小雨でずっと曇っていた。

 この日の午後3時過ぎ、新橋から銀座への「天皇即位式反対デモ」が小雨のなか実行された(主催者発表 参加500人 主催:終わりにしよう天皇制!「代替り」に反対するネットワーク=おわてんネット)。5月1日の即位の日も同じく500人も集まり驚いたが、この日も同規模が集まった。

続きを読む

2019/11/3

安倍を倒そう!(548)<また泥舟か?、冊子「今、天皇制を問う」>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 「即位の礼」(10月22日)前後に、▲ 安倍政権を揺るがすようなことが次々に起きている。
 台風15号、19号、21号による大災害。、
 あたらしく任命した菅原経産相、河井法相が公選法違反で辞任、あたらしく任命した文科大臣が「身の丈」発言で英語民間試験が延期に。
 安倍首相は自分に任命責任があると言っているが、どのような責任を取るつもりか。
 今後、安倍首相に対する批判が強まることは避けられないだろう。
 彼この間、他を見下し馬鹿にするような言動が多かった。
 どうやらその付けが回ってきたようだ。
 かつて「お友達内閣」などと言われた第一次安倍内閣は、泥舟状態になり沈没した(2007年)。また泥舟か?


続きを読む

2019/11/3

国際人権入門講座2019 第6回  Z国際人権
 ◆ 高校無償化制度をすべての高校生に適用を!
   偏見や差別のない誇りの持てる社会の実現のために!


 11月8日(金)18:30〜20:00
 「国際人権条約から見た朝鮮学校問題」
 講師 朴金優綺(ばくきむ・うぎ)さん(在日本朝鮮人人権協会)
 会場 青山学院大学・総研ビル8階 第10会議室 (東京メトロ表参道駅5分)
 参加費 500円


 日本政府は社会権規約の批准以来、履行を求められていた規約(中等・高等教育の授業料無償化)の留保を2012年9月に撤回しました。
 この留保撤回は長年にわたる関係者の運動の成果として大いに歓迎されましたが、翌年2月、日本政府は日朝間に横たわる政治問題を事実上の理由で、朝鮮学校を「高校無償化」の対象から除外しました

続きを読む

2019/11/3

前近代的人権感覚!これでは難民条約批准の意味がない  Z国際人権
 ◆ あまりにもひどい!日本の難民政策 (首都圏移住労働者ユニオン)
クリックすると元のサイズで表示します

 6月20日は「世界難民の日」です。2018年末で世界の難民は7,080万人を超えており、昨年の6,850万人から170万人増えています。
 誰が好き好んで、それまで築きあげた財産や家族との生活を捨てて、生まれ育った国を出るでしょうか。紛争や人権侵害などから、生きるためにやむにやまれず母国を逃れてきた人たちです。この人たちを保護・支援することは人道上当然のことです。
 しかし日本政府の難民政策は「最悪!」と言いたくなるほどひどいものです。

 ◆ 認定率カナダ59.7% 日本0.2%

 表1を見てください。世界とのあまりの差に愕然とします。
 ドイツ14万7千人超に対して日本はたった20人です。

続きを読む

2019/11/3

若い労働者の過労死が最も多いのはメディア業界  ]U格差社会
  たんぽぽ舎です。【TMM:No3775】「メディア改革」連載第17回
 ◆ 若い記者の死を無駄にせず長時間労働の解消を
浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

 私が学生の頃、全共闘系の反戦集会に、「NHK反戦青年委員会」という赤旗をよく見かけた。私が1972年に入社した共同通信にも反戦青年委員会があり、光文社闘争などを支援し、「電算合理化阻止闘争」を展開していた。
 NHK長崎放送局の記者でNHK反戦のメンバーはNHKをやめ、弁護士になり公安労働事件の弁護をしている。NHKには日本放送労働組合(日放労)という労組があり、社会党参議院議員を務めた上田哲氏が長く委員長を務めていた。かつて、NHKには多様性があった

 NHKが現在のように、安倍官邸の御用放送になったのは1980年代後半に海老沢勝二会長が実権を掌握してからだと思う。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ