2020/1/13

根津公子の都教委傍聴記(2020年1月9日)  Y暴走する都教委
 公開議題は「都教委児童・生徒等表彰について」の1件のみ。
 非公開議題は懲戒処分の議案3件・報告。
 「表彰」について以下、報告します。

 ◆ 子どもたちの神社での活動を
   「伝統・文化の継承活動」とするのは憲法違反
(レイバーネット日本)


 今年の表彰対象者(個人、複複数人の組、団体)は225件。内訳は、
   @「地道な活動を継続的に行い、他の児童・生徒等の範となる者」が33件
   A「当該児童・生徒が行った活動が契機となり、その効果が波及し、他の児童・生徒等の具体的な行動や取組によい影響を与えた者」が23件
   B「環境美化活動や福祉活動、伝統・文化の継承活動、子供会等、地域における活動を継続的に実践した者」が22件
   C「スポーツ・文化活動において著しい成果を上げた者」が140件
   D「人命救助又はこれに類する行為を行った者」が8件

続きを読む

2020/1/13

吉永小百合さんの沖縄への思い・・・反戦平和、反核、反原発  ]平和
 ◆ 吉永小百合さん 辺野古埋め立て「本当に悲しい」
   沖縄戦、基地問題…思い語る

クリックすると元のサイズで表示します

 「知らんぷりしていい問題ではない。どうしても基地が必要と言うなら、沖縄の痛みを他の県(本土)も引き受けないといけない。それが嫌だったら、沖縄にもつらい思いをさせてはいけない」―。
 辺野古新基地に象徴される安全保障の負担が押し付けられる沖縄の不条理を巡り、きっぱりと語るのは、「国民的スター」と称される女優・吉永小百合さん(74)だ。来年1月5日に、音楽家の坂本龍一さんと共演するチャリティーコンサートを前に、沖縄への思いを熱く語った。

 1968年、映画「あゝひめゆりの塔」に出演して以来、沖縄戦の継承、米軍基地の過重な負担にあえぐ基地の島への思いを深め、自らの言葉で発信してきた。

続きを読む

2020/1/13

坂本龍一さんの沖縄への思い・・・平和と民主主義  ]平和
 ◆ 坂本龍一さん「本当に異常」
   辺野古新基地の建設現場を海上から視察
(沖縄タイムス)
クリックすると元のサイズで表示します
船上から名護市辺野古の新基地建設現場を見つめる坂本龍一さん
=3日午後(福元大輔撮影)

 音楽家の坂本龍一さん(67)が3日、名護市辺野古の新基地建設現場を海上から視察した。沖縄タイムスと琉球新報の取材に「明らかに民主主義を逸脱している。自然の美しさと、工事を止めることのできない醜さを対比しながら見ていた」と語った。

 グラスボートに乗って汀間漁港を出発。大浦湾側のアオサンゴ群落やコブハマサンゴをのぞき込み「この美しい自然を壊してまで基地を造る意義があるのか。もちろん僕はないと思う。多くの人がそう思うんじゃないか」と印象を語った。

続きを読む

2020/1/13

生徒による敷地外チラシ配布活動に対する学校当局の「言論弾圧・妨害」を都教委が正当化  Y暴走する都教委
  《inter school journalから》
 ☆ 東京都教委、日本自治委に回答書 「言論弾圧」を正当化
クリックすると元のサイズで表示します
東京都教育委員会が入る都庁第2本庁舎(撮影=平松けんじ)

 先月25日、日本自治委員会は、9月以降断続的に東京都教育委員会(都教委)に対して提出していた抗議文や要求書に関し、都教委から14ページにわたる回答文書が郵送で届いたことを発表した。回答文書は先月20日付。

 日本自治委員会は、これまで新宿山吹高校紛争をめぐり団体交渉を求めていたほか、同校や他の都立高校の学校運営に関し、要求書を提出していた。
 また、日本自治委員会が10月7日から行っている都立高校前でのチラシ配布事業「とうきょうトリエンナーレ」の際、都立高校側が配布を妨害した事例について「言論弾圧である」として抗議文を都教委に提出していた。

続きを読む

2020/1/13

都教委回答に対する日本自治委員会の抗議文  Y暴走する都教委
☆ 【発表】宣伝活動妨害への抗議に対する都教委の回答について
2019年12月25日
日本自治委員会事務総局情報局
局長 上原 瑞貴
 1.概要
 当自治委員会が東京都教育委員会に対して発出していた、とうきょうトリエンナーレ事業における東京都立上野高等学校、東京都立白鴎高等学校、東京都立国立高等学校の3校当局(以下「当該3校当局」)による妨害行為およびその他不適切な行為に関する抗議文に関して、東京都教育委員会から12月20日付で回答文書が送られてきました。

 しかし、回答の内容は、当該3校当局による宣伝妨害およびその他不適切な行為について、具体的かつ合理的な根拠も示さずに「生徒の登下校中の安全面を確保する観点から行った」とし、当該3校当局の非を全く認めないものでした。

続きを読む

2020/1/13

韓国で日本製マスカラが販売中止・回収。「放射性物質」検出。  ]Xフクシマ原発震災
  《阿修羅♪掲示板》投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020年1月10日
 ▼ 「日本製マスカラ・アイライナーから『放射性物質』検出…『販売中止・回収』」 (朝鮮日報 2020/1/7)
   フローフシのモテマスカラとアイライナー、トリウム・ウラン検出
   CJオリーブヤングの全売場で製品撤去


 日本の通販サイトからの直接購入が相次いだマスカラとして注目を集め、韓国国内でも販売されたフローフシの「モテマスカラ」とアイライナー製品から、化粧品には使用できない放射性物質が検出された。

 食品医薬品安全処は18日、アイティーベクス・インターナショナルが輸入したマスカラなど化粧品10品目から、使用禁止の原料である放射性物質トリウム(Th-232)とウラン(U-238)が検出され、該当製品の販売を即時中止させるとともに回収措置を取ったと明らかにした。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ