2020/1/25

「天皇奉迎」に12月は子どもたちを動員させなかった八王子市民の会の取り組み  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「天皇奉迎」動員に確かな反撃
   〜12月に子どもたちは動員されなかった!
(週刊新社会)


 ◆ 4月、動員された小学生
 昨年4月23日に天皇夫妻が「退位」報告に昭和天皇の墓を訪れた際、八王子市の3小学校の子どもたちが沿道に立たされ「日の丸」の小旗を振らされた
 1校は町会自治会の声掛けで、2校は市教委からの「情報」によってのことだった。
 市教委は沿道の小学校2校と中学校1校に「(天皇奉迎に)対処してほしい」と電話を入れ、八王子奉迎会実行委員会(以下、奉迎実)が作成した通過時刻予定表とともに「4月18日(木)までに、@参加の可否、A参加の場合の人数、B小旗についての希望」を提出するようメール送信した。
 中学校は対応しなかったのだから、そうかもしれないが、市教委は「要請や指示はしていない。情報を提供しただけ」という。

続きを読む

2020/1/25

日本の若者、受動的で「無力な」自己イメージ、『目標や夢を持たない』『日々をどう無難に生きられるか』  ]Vこども危機
 ◆ 「国や社会に対する意識」18歳調査。
   日本と世界の回答に驚異的乖離
(フォーブズジャパン)
文・構成=石井 節子


 民法改正を受けて、2022年4月には成人年齢が18歳に引き下げられる。そんな中、日本財団が2019年9月下旬?10月上旬に「18歳意識調査」を実施した。
 インド、インドネシア、韓国、ベトナム、中国、イギリス、アメリカ、ドイツ、そして日本の17〜19歳、各1000人を対象に、「国や社会に対する意識」を聞いたものだ。
 結果は、たとえば「将来の夢を持っている」について、他国が「すべて80%以上」のなかで日本は60.1%「自分で国や社会を変えられると思う」も他国に比して突出して低い18.3%(アメリカ 65.7%)というものだった。

続きを読む

2020/1/25

麻生妄言に怒りを示さない日本のキシャクラブメディア  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します
6歳で「移民」になった私の物語

  =たんぽぽ舎です。【TMM:No3839】「メディア改革」連載第23回=
 ◆ 麻生太郎副総理の「日本は単一民族・2千年の王朝」暴言
   日本は多民族、移民国家になっている

浅野健一(元同志社大学大学院教授、アカデミックジャーナリスト)

 麻生太郎・日本副総理兼財務相は1月13日、地元の福岡県直方市で開いた国政報告会で昨年のラグビーワールドカップの日本代表チームの活躍に触れ、「いろんな国が交じって結果的にワンチームで日本がまとまった」などと指摘。
 その上で、「2千年の長きにわたって一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝が続いている国はここしかない」と述べた。
 麻生氏は同日に同県飯塚市で開いた国政報告会でも「2千年にわたって同じ民族が、同じ言語で、同じ一つの王朝を保ち続けている国など世界中に日本しかない」と発言した。

続きを読む

2020/1/25

教科書から個性が失われ、教育内容の統制が末端まで広がっている  ]Vこども危機
  《教科書ネット21ニュースから》
 ◆ 新学習指導要領で小学校社会科教科書はどう変わったか
教科書シンポジウム世話人 本多道彦(ほんだみちひこ)

 新学習指導要領のもとで来年度から使われる新しい小学校教科書が、採択を終えて決まりました。そのなかでも問題が山積みの社会科教科書は、どう変わったのでしょうか。
 10月27日、第49回教科書を考えるシンポジウムで、現場からの報告を受け検討されました。

 ◆ グローバリズムとナショナリズムが共存した内容

 都内公立小学校の高野毅さんから次のような報告がありました。
 第1に、学力観をめぐって、
 @道徳の教科化・英語の教科化・プログラミング教育の必修化等の教科の増設及び教科内容の過密化による子どもたちの負担増。

続きを読む

2020/1/25

「理想の家族」を子どもたちに押し付ける家庭科の学習指導要領、教科書  ]Vこども危機
 《教科書ネット21ニュースから》
 ◆ 小学校家庭科教科書はどうなっているか
家庭科教育研究者連盟 海野りつ子(うんのりつこ)

 ◆ 新学習指導要領と解説にここまで忠実なのか!という驚き
   そして背景を考える

 2015年、「義務教育教科書の不合格による再申請は翌年度に回す」と教科書検定制度が改悪され、一度で合格しなければ翌年の4年に一度の採択に間に合わず採算が取れないという状況が作られました。
 大きく変わった新学習指導要領の内容をどれだけ反映しているかが各教育委員会での採択の基準になるという予測もあったことでしょう。
 教科書の記述は今まで以上に学習指導要領と学習指導要領解説(以下「解説」)に合わせて「自主規制」せざるをえず、萎縮させられたのです。

 ◆ 「生活の営みに係る見方・考え方」の4視点を強調

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ