2020/2/7

卒業式入学式対策本部・ホットライン開設  X日の丸・君が代関連ニュース
 ☆ 卒業式についての集会を行います。
   3月31日(火)
18:15〜としま区民センター会議室601、602にて(池袋駅東口5分)


◎ 卒 業 式 を 前 に

 職務命令書が渡される時期が来ました。職務命令書を渡されたときにどう感じましたか。なぜ卒業式、入学式の前には職務命令書が渡されるのでしょう。この職務命令に従えなかったことを理由に、これまで483名の教職員が処分されています。職務命令書を渡すのは違反者を処分するための手続きの一環です。
 これは全国どこでも行われていることでしょうか。いえ、東京の公立学校の特異な事態です。

 かつては、ほとんどの都立高校で「日の丸」も「君が代」もない卒入学式が行われていました。

続きを読む

2020/2/7

「教育改革」全体の方向性が現実離れしている  ]Vこども危機
 ◆ 足元の教育が危ない
   〜大学入試改革よりも公教育の立て直しを

板倉 君枝(ニッポンドットコム)

 政府が推し進めていた大学入試改革が土壇場で頓挫した。「入試を変えれば教育が変わる」という発想自体が間違いだと批判する教育社会学者に、混迷する入試改革の背景と教育現場が直面する危機について聞いた。

 ◆ 崩れた改革の2本柱
 1990年に導入された大学入試センター試験は1月実施の今回で幕を閉じ、現在の高校2年生が受験することになる2021年入試から大学入学共通テストに代わる。だがいま、センター試験を止めること自体の意味が問われている。
 19年末になって、政府がこれまで推し進めてきた大学入試改革が事実上覆された。まず11月1日萩生田光一文部科学相が英語民間試験の活用延期を表明。12月17日には国語・数学の記述式試験問題導入も見送りが決まり、改革の2本柱があっけなく崩れた

続きを読む

2020/2/7

大学入試のあり方に関する第1回検討会議(1月15日)の内容と方向性  ]Vこども危機
 ◆ 大学入試の未来はどうなるのか
   ―第1回検討委員会と最後のセンター試験を終えて―

清史弘(2020.01.25 ハーバー・ビジネス・オンライン)

 ◆ 大学入試のあり方に関する検討会議が開催
 2020年1月19日に共通1次試験から数えて約40年続いた今回が最後とされる大学入試センター試験が終了しました。受験生の皆さまはお疲れ様でした。
 今年のセンター試験の数学に関しては、一部問題表現に不完全なものがあるものの概ね良問でした。特に「センター試験対策」としてこれまでの形式、傾向を強く意識しすぎた「要領型の学習」「試験対策型の学習」だけでは点が取りにくく、真の理解がないと解きにくい問題が含まれていました。

 他の教科も「共通テスト」を意識した問題ではなく、これまで通りの「センター試験」の問題であったと聞きます。このような意味では、今年度の試験はこれまでの蓄積が活かされた出題といえます。

続きを読む

2020/2/7

Change.org:軍学共同反対署名  ]平和
  《Change.org》
 ◆ 筑波大学(国立大学協会 会長校)の大規模軍事研究に抗議し、その中止を求める!
   発信者:軍学共同反対 連絡会 宛先:筑波大学長 永田恭介様

 (1) 2019年12月、筑波大学が防衛省の公募研究に応募・採択されたことが判明しました。それも5年間で20億円もの予算がつく大規模研究課題のSタイプに。2015年に防衛省の公募制度が始まって以来、Sタイプに採択された大学は筑波大学がはじめてです。

 (2) 筑波大学の永田恭介学長は現在、国立大学協会の会長を務めています。その筑波大学が、率先して大規模軍事研究に手を染めることは許し難いことです。防衛省の公募研究への大学からの応募は、反対運動の成果もあって、初年度2015年の58件から年々減少の一途を辿り、2019年には8件にまで激減しました。

続きを読む

2020/2/7

四国電力伊方原発で頻発するインシデントに住民の恐怖と怒り  ]Xフクシマ原発震災
クリックすると元のサイズで表示します

  たんぽぽ舎です。【TMM:No3848】
 ▼ 許すまじ四国電力 伊方原発絶対廃炉!
   重大なミスや事故直前の事態を何回も起こしながら「たった3日間の謹慎」ふざけるな!
秦 左子(伊方から原発をなくす会 1/30記)

 ことの起こりは、1月7日。2017年10月に行った定期検査で燃料の取り出し後にする放射能性物質の流出を防ぐための空調装置の点検作業を、燃料を取り出す前にする『ミス』をしたと発表。
 続く12日、燃料集合体取り出しに向けて上部の構造物を吊り上げる際に制御棒1本を引き上げる『異常』が起きたと発表。

 まだまだ続く20日、燃料集合体を点検装置に移動させた際に、燃料集合体が点検装置のラックに乗り上げたことを、荷重が急減したので燃料集合体落下信号が発信されたと発表。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ