2020/5/17

安倍を倒そう!(620)<「5・15沖縄・日本『復帰』を問う」 首相官邸前緊急抗議行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。
クリックすると元のサイズで表示します

 検察庁法改定に反対する運動が盛り上がっています。
 ▲ ツイッター「#検察庁法改正案に抗議します」への投稿が500万件を超えるなど、大きなうねりになっています。
 芸能人たちも黙ってはいられず声を上げはじめました。
 そうした中で本日(5月15日)、衆院内閣委員会では強行採決はできませんでした。
 私が表題の行動に参加するため夕方首相官邸前についた時、それ以前から国会に駆け付けていた「授業してたのに処分」の福嶋さんからそのことを聞きました。
 この件は来週がまさに山場になります。
 それについては、以下のような行動が計画されているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ● 安倍政権は1000万の民の声を聞け! 検察庁法改定反対!
   権力私物化許さない!安倍政権退陣! 5・19緊急国会議員会館前行動


続きを読む

2020/5/17

学校再開後に、生徒たちには「超ブラック」な学校生活が待っている  ]Vこども危機
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 「9月入学」急浮上 学生賛成53%も保護者は反対多く
   Reported by 平松けんじ
クリックすると元のサイズで表示します
写真・萩生田光一文部科学大臣(4月17日 東京・文部科学省で=平松けんじ撮影)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大で緊急事態宣言の5月末までの延長が決まり*、学校の臨時休校が長期化する中、入学や新年度開始の時期を4月から9月に変更する「9月入学・新学期制」の導入が注目されている。

 ◆ 大阪府教委 「超ブラック」な学校再開シミュレーションを公表
クリックすると元のサイズで表示します
資料・大阪府教育委員会が作成した授業再開シミュレーション(大阪府教育庁提供)

 このような情勢の中、大阪府教育委員会は、今後学校を再開した場合のシミュレーションを公表した(=画像=)。

続きを読む

2020/5/17

黒川氏の定年を超えての留任という異常な状態に、元検事総長らが法務省に「意見書」を提出  ]平和
 「泣きました。そして背筋が伸びました。こういう大人に私はなりたい」(小泉今日子 twitter)
クリックすると元のサイズで表示します
意見書提出のため法務省に向かう松尾邦弘・元検事総長(右)と清水勇男・元最高検検事。
2人とも前総理を逮捕したロッキード事件の捜査に携わった。=15日、霞ヶ関 撮影:小杉碧海=

 ※記者会見(動画 50:37)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/474134

◎ 東京高検検事長の定年延長についての
元検察官有志による意見書

 一
 東京高検検事長黒川弘務氏は、本年2月8日に定年の63歳に達し退官の予定であったが、直前の1月31日、その定年を8月7日まで半年間延長する閣議決定が行われ、同氏は定年を過ぎて今なお現職に止(とど)まっている。

 検察庁法によれば、定年は検事総長が65歳、その他の検察官は63歳とされており(同法22条)、定年延長を可能とする規定はない。従って検察官の定年を延長するためには検察庁法を改正するしかない。しかるに内閣は同法改正の手続きを経ずに閣議決定のみで黒川氏の定年延長を決定した。

続きを読む

2020/5/17

介護保険制度20年、新型コロナの発生で、ホームヘルプ利用条件制限が仇に  ]U格差社会
  =ひろがるコロナ感染症 困窮する介護職場(週刊新社会)=
 ◆ 冷遇され続けた訪問介護制度
   ホームヘルパーの支援を急げ


 介護現場でも新型コロナウイルスの感染者が増加している。介護保険制度がスタートして20年目に入っている。
 国は、介護は「施設中心から在宅福祉へ」との看板を掲げ、「ホームヘルプ、デイサービス、ショートステイ」在宅福祉の三本柱に据えた。
 しかし、介護給付費の抑制が連綿と続き、中でもホームヘルプは受難の20年間であった。
 デイホームでの新型コロナ感染者が発生した地域においては、ホームヘルプ事業にしわ寄せがいき、危機に瀕している。

 ◆ スタート時点から問題があった!

 介護保険が始まる前は、ホームヘルパー(以下、ヘルパー)は事業所に出退勤していた。それが、自宅からの直行直帰「登録ヘルパー」が導入された。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ