2020/5/21

コロナ禍で経済的に追い詰められている学生に支給される「緊急給付金」の仕組み  ]Vこども危機
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 政府 アルバイト収入減の学生に10〜20万円給付 どういうスキームで給付するの?
   Reported by 平松けんじ

クリックすると元のサイズで表示します

 政府は、19日、新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の影響でアルバイト収入が減ってしまい経済的に苦しい状態の学生を対象に1人10万円または20万円の「学びの継続のための緊急給付金」を給付することを閣議決定した。萩生田光一文部科学大臣が今日の記者会見で発表した。

 ◆ 給付金は1回のみ 住民税非課税の学生には20万円

 緊急給付金の給付対象となるのはアルバイト収入で学費などをまかなっていて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響でアルバイト収入が大幅に減り、学業継続が難しい国公私立の大学生、大学院生、短大生、高専生、専門学校生、日本語学校生。給付対象には日本語学校などで学んでいる外国人留学生も含む。

続きを読む

2020/5/21

大阪市での教科書採択方針決定前に「あぶない教科書大阪の会」が質問書  ]Vこども危機
 大阪市教育委員会
 山本晋次教育長 様
◎ 公正性と透明性の高い中学校教科書採択制度を求める質問書(2)
2020年5月18日
子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会

 2020年1月6日、私たちは昨年度の小学校採択経過の分析を通じて明らかとなった課題について要望・質問書と提出しました。2月20日、貴教育委員会から「教科書採択についての要望について(回答)」(以下、「2.20市教委回答」)が届きましたが、具体的な内容の乏しいものでした
 その後、2月25日(火)、3月30日(火)の教育委員会議で、教科書採択の課題について「非公開」で協議されています。そして、5月下旬の教育委員会議で、今年度の教科書採択方針が決定されようとしています。
 しかし、これまでの審議全てが「非公開」で行われており、昨年の小学校採択過程のどこに課題があったのか、そもそも何を検討してきたのか、全く明らかになっていません。

続きを読む

2020/5/21

「# 検察庁法改正案に抗議します」が政治の流れを変えた  ]平和
 ◆ 検察庁法改正反対運動の中間総括 (レイバーネット日本)
   海渡雄一(弁護士)
クリックすると元のサイズで表示します
5・19緊急国会議員会館前行動(レイバーネット日本)

 ◆ 画期的な採決の見送り

 昨日18日、安倍首相は二階幹事長と話し合い、検察庁法改正法案の本国会における採決を見送ることを公表しました。 この原稿は19日に書いています。 すでに、多くの報道がなされていますので、経過は簡単にして、これまでの運動の中間的な総括とこれからの課題についてまとめてみたいと思います。

 ◆ ことの発端は黒川検事長の定年延長の閣議決定だった

 やはりことの発端は1月31日の黒川検事長の定年延長閣議決定でした
 一月に法務省は黒川氏の定年を踏まえ、林真琴氏を東京高検検事長に据える人事案を官邸に持参しました。菅官房長官はこれを突き返したといいます。

続きを読む

2020/5/21

着工から27年、試運転さえ成功していない六ヶ所村再処理工場。それでもやめない日本軍愚劣のDNA  ]Xフクシマ原発震災
 ◆ 絶望の再処理工場 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 コロナウイルスに対する行動の自粛を要請しながら、一方でヤミクモ検事総長の出現を画策する卑怯(ひきょう)な安倍首相批判がどんどん強まって、不人気マスクの表情はますます冴えず、ついに先送りか。
 まわりを固めている側近は、西村康稔経済再生担当相もふくめて、いまなお原発推進の経産省官僚たち。このところ、コロナに押され、忘れられている原発放射能の不安は、コロナ沈静化のあとまた立ち上がってくる。

 差し迫った危険は福島第一原発の汚染水処理だが、鹿児島川内、日本原電東海第二原発などの再稼働もあり問題山積。
 さらに難題は青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ