2020/5/25

ふじのまい裁判の次回法廷の期日が6月18日に再設定  Y暴走する都教委
  =条件付採用音楽教員免職処分取消請求事件=
 ◆ 第9回口頭弁論期日再設定のお知らせ


 ≪転送・転記・転載 大歓迎!≫
 支援者の皆様、
 お変わりなくお過ごしでしょうか?
 新型コロナウイルスにより、次回期日が中止になっておりましたが、期日が決定したので皆さんにお知らせいたします。

 第9回口頭弁論期日は以下の通りです。
   6月18日(木) 13:15より 527号法廷 (※マスク着用必須)
    (地下鉄丸ノ内線霞ヶ関駅A1出口1分)
  ☆原告の主張になります。
  ☆期日後に、集会を予定しております。
    場所は未定ですが、3密を避けた状態で行う予定です。


 先週の早い段階で、次回期日の打診が裁判所よりありました。
 当初、6月4日でどうか、とお話があり原告は日程調整ができていたのですが、被告側で差し支えとのことでいったん保留となっておりました。

続きを読む

2020/5/25

安倍を倒そう!(621)<黒川問題に見る腐敗きわまる安倍政権>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 この間、ツイッターへの▲ 「#検察庁法改正案に抗議します」をつけた投稿が500万件を超えるなど、大きなうねりになる中で、5月15日(金)には、衆院内閣委員会で「検察庁改正案」は強行採決できなくなりました。
 週明けの18日(月)には、安倍内閣は法案審議を断念、継続審議としました。
 その際、菅官房長官は、定年延長をした黒川氏(東京高検検事長)の定年延長の人事には「全く影響はない」と言い、彼の経験や知識が「必要不可欠」だとまで言っていました。

 ところが、2日後の20日(水)、「週刊文春」に、コロナ感染防止のために「三密を避けよう」などが言われる中、黒川氏が新聞記者らと賭けマージャンをしていたことが報道されました。
 黒川氏はこのことを認め、すぐに辞意を表明しました。

続きを読む

2020/5/25

講談にはリーダーの資質を問う演目がたくさんある、安倍さん聞いて!  ]平和
 ◆ コロナ感染禍 舞台人の収入は途絶
   表現者の生活支えて文化を守れ
(週刊新社会)
クリックすると元のサイズで表示します
講談師 神田香織

 ◆ 仕事がすべてキャンセル
 政府の後手後手の対応で新型コロナ感染は拡大し、緊急事態宣言が出され、休業要請により中小企業、サービス業、飲食店といった様々な職種が倒産の危機にさらされている。
 私たち芸人、劇団員、音楽家といった、いわゆるフリーターは収入の道が閉ざされてしまった。飲食店でアルバイトしようにもその飲食店も休業を余儀なくされている。頼みの綱だった30万円の給付金は一律10万円になり、いつ振り込まれるかもわからない。

 都内の寄席や地方の会場も閉鎖され我々の高座がすべて消えた。
 せめてもの収入になればと若手の宝井梅湯さんは張り扇製作を始めたが、竹や和紙の販売店が休業、材料が手に入らなくなってしまった。

続きを読む

2020/5/25

福沢諭吉『脱亜論』がアジア侵略を推奨したのは誤解とする珍奇な説をNHKが紹介  ]Vこども危機
 ◆ <情報>福沢『脱亜論』の”真意”は
   欧米諸国の日本嫌悪感や反感へイメージ払拭のためだったとの
   NHK「歴史秘話ヒストリア」の再放送は26日(火)午後

   皆さま     高嶋伸欣です


 今回は<情報>と同時に<お願い=この再放送番組を厳しくチェックして下さい
ということです。
 20日(水)放送のNHK「歴史秘話ヒストリア」「福沢諭吉センセイのすすめ」と題したもので、新聞の番組案内でも「学問のすすめ」などを通じて<近代日本人の心の持ちようをつくった偉人に迫る>とあったので、幾分かの期待感をもって視ました。

 ところが、実際は史料を歪め、あるいは裏付の事実を提示しないままで個人的な思い付きの推論をもっともらしく見せかけた福沢諭吉絶賛の”トンデモ番組”でした!
 このままではこの番組が、目下大流行の視聴覚教材にされたり、教科書検定で福沢擁護論に悪用されたりしかねないと危惧しています。

続きを読む

2020/5/25

不当逮捕57年目となる5月23日に石川一雄さんからのメッセージ  ]平和
  =狭山事件再審請求人の石川一雄さんから=
 ◆ 5月のメッセージ


   仮住まい隙間風が入らぬ様に自己を戒め一日暮れたり

 今年の不当逮捕57年の糾弾集会も新型コロナ感染拡大の影響で中止せざるを得なかったことは極めて残念でありますが、全国の支援者の皆様におかれましてはお変わりございませんか?

 私自身はコロナが終息すればすぐに活動できるように万全な対策を講じ、いつでも支援、要請のお願いに回れるよう体調を整えております。
 今年の2月ごろまではウォーキングで汗を流していましたが、新型コロナ感染拡大の中で、2月下旬からは、定期検診以外は殆ど外出せず、専ら屋内での運動を続けています。ウォーキングでは、毎日3万歩〜4万歩いていましたが、今は兎に角、人との接触を避け一日3回ほど腕立て伏せで体を鍛えております。
 早くから予定していた集会、学習会、現地調査活動が中止、延期になったことに対し、関係者の皆様に大変申し訳なく思っております。

続きを読む

2020/5/25

9月入学を検討することにより、他の深刻な問題解決が後回しになっていないか  ]Vこども危機
 ◆ そろそろ9月入学の議論は延期して、
   もっと重要な課題に取り組むべき
(Yahoo!ニュース - 個人)
妹尾昌俊 | 教育研究家、学校・行政向けアドバイザー


 9月入学の議論が各方面で起きている。政府内でもさまざまな検討が進んでいるようだ。報道によると、文科省は3つの案を検討中だとか(FNNプライムオンライン5/18など)、ほかにも”小学ゼロ年生”という案もあるのだとか(9月に小学校に上がるまでのあいだ、4〜8月ゼロ年生として学校生活を送るという、同5/20)。

 「(複雑で)もうワケがわからなくなってきた」、「誰のため、何のためにやっているんだっけ?」そんな声もわたしのもとには届いている。
 9月入学をめぐる賛否、メリット、デメリット、歴史的な経緯などは、すでにいろいろな情報が出ているし、わたしも過去の記事でも触れてきたので、ここでは省略する(※)。

続きを読む

2020/5/25

急募 総理大臣  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ