2020/8/9

開示請求で明らかになった、都教委がコロナ禍でも“君が代”を強制した理由  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 都教委、生徒の命・安全より“君が代”優先の卒業式を強制 (マスコミ市民)
永野厚男(教育ジャーナリスト)

クリックすると元のサイズで表示します
7月1日、都教委指導部を訪れた永井さん(右)と増田さん

 コロナ禍なので今年3月は“君が代”なしの卒業式も可だ、と明確に読み取れる事務連絡を一旦、発出した東京都教育委員会(詳細は月刊『紙の爆弾』6月号で筆者が第一報)に対し、都立A高校のB校長が「飛沫感染を防ぐため、(校内放送を使い)各教室で“君が代”なしで行おうと考えている」と電話した。

 しかし、都教委の役人らは「それ(教室での実施)は、コロナ感染の状況が悪化した場合のことだ」と主張・“説得”し、体育館で“君が代”を斉唱する式を実施させていた

 こうした事実が、都教委に情報開示請求した増田都子(みやこ)元千代田区立中学校教諭(扶桑社社会科“教科書”批判の歴史・平和教育実践で06年3月末、分限免職)への、7月15日までの取材で明らかになった。

続きを読む

2020/8/9

減給処分取消が最高裁で確定したT教諭に対する再処分をめぐる攻防  
  《澤藤統一郎の憲法日記から》
 ◆ 都教委は、懲戒処分に先立つ事情聴取に弁護士の立ち会いを認めよ

申  入  書
2020(令和2)年7月22日
 東京都教育委員会
 教育長  藤  田  裕  司  殿
 委員    遠  藤  勝  裕  殿
 委員   山  口     香   殿
 委員   宮  崎     緑   殿
 委員   秋  山  千 枝 子  殿
 委員   北  村  友  人  殿
弁護士 澤 藤 統一郎
外弁護士6名連名

 私たちは、東京都立I特別支援学校に勤務するT教諭から依頼を受けた弁護士として、連名で貴委員会に下記の申し入れをいたします。

 東京都教育庁人事部から所属校の学校長を通じてT教諭に対して、口頭での「事情聴取」の通告がありました。同時に、「事情聴取」実施日について同教諭の日程問い合わせがなされているところです。

続きを読む

2020/8/9

北村小夜著『慈愛による差別』の新装増補版、書評  ]Vこども危機
 ◆ 子どもから大人にまで「国体思想」を刷り込む
   〜「戦争をするには国民の逆らわない心と丈夫な体が重要」
(週刊新社会)
クリックすると元のサイズで表示します
『新装増補版 慈愛による差別−象徴天皇制・教育勅語・パラリンピック』
北村小夜著(梨の木舎 定価2200円+税)

 ◆ 「軍国少女」として

 明治絶対主義体制を体現した明治天皇が1912年7月死去。側室柳原愛子(公家出身の女官)との間に生れた嘉仁親王(大正天皇)が即位。嘉仁天皇(昭和天皇の父)は生れつき病弱で、かつ時代は、デモクラシーの機運が盛り上がりつつあった。
 このため原敬(はらたかし)らは「皇室」「慈善恩賞の府」と位置付け、「明治絶対王政」から転換させる。
 著者北村さんは、1925年生れ。「軍国少女」としての教育を受け、日本陸海軍と一体化した日赤の救護看護婦養成所に入った。
 44年植民地下朝鮮の京城(ソウル)の養成所を卒業し、中国東北の鉄嶺陸軍病院に勤務をした。

続きを読む

2020/8/9

49日ぶり「会見」は15分、質問は幹事社4問と追加1人  ]平和
  =たんぽぽ舎です。【TMM:No4002】「メディア改革」連載第39回=
 ◆ 「会見開催」求めた朝日記者の右腕つかんで制止
   〜首相官邸報道室職員の実名をなぜ報道しないのか

浅野健一(元同志社大学大学院教授、アカデミックジャーナリスト)

 ◆ 広島「原爆の日」に核抑止力肯定した安倍首相

◎ 顔がくしゃくしゃで、目に力がなく、顔色も悪い男性が広島の「原爆の日」式典に現れ、挨拶した。
 国の行政のトップの地位にある安倍晋三首相だ。NHKのテレビとラジオで式典の模様を視聴した。
 地元の小学校六年生の2人の「平和の誓い」は、「私たちの未来に核兵器はいらない」と語るなど心を打った。

 ところが、安倍首相の演説のほとんどは去年までのコピペで、何の感動もない。4年連続で、核兵器禁止条約への言及がなかった。

続きを読む

2020/8/9

黒川元検事長の不起訴処分を不服として、東京検察審査会に審査請求を申立  ]平和
 ◆ 黒川賭け麻雀問題・検察審査会審査申立書公開 (前田朗Blog)

 周知のように、7月10日、東京地検は、賭け麻雀の黒川弘義・元検事長を不起訴処分にしました。処分決定通知書には「不起訴」と書いてあるだけで、その理由すら示されていません。
 7月21日、私たち121人は東京検察審査会に、不起訴処分を不服として審査請求を行いました。朝日新聞、産経新聞、赤旗はもとより、共同通信の配信により全国の各紙にも報道された通りです。
 検察刷新とやらの御用会議がつくられていますが、検察の焼け太りになる恐れがあります。黒川と検察と安倍政権の破廉恥な犯罪を、市民の手で追及していきましょう。
 審査申立書本文を下記に紹介します。

****************************
 別紙
審  査  申  立  の  理  由


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ