2020/8/11

改憲団体作成の二冊が「自由・権利」を重視?  ]Vこども危機
 ◆ 都教委の採択向け“調査”資料で
   改憲政治団体教科書有利に水増しの“仕掛け”
(紙の爆弾)
取材・文 永野厚男

 「自由・権利」という言葉を出されれば、大多数の人は主に、日本国憲法の「国民主権」や「思想・良心・信教・表現の自由」「奴隷的拘束・苦役からの自由」など、一人一人の基本的人権(天賦(てんぷ)人権説に由来する)の尊重や、生存権(健康で文化的な最低限度の生活を営む権利)等の内容を思い浮かべると思う。
 ところが、東京都教育委員会が作成した『令和3〜6年度使用教科書調査研究資料(中学校)』(以下『資料』。”調査研究”といっても、都教委官僚好みの”国旗・国歌・領土”等、政治色の濃い項目を設定し、各社教科書の記述、又は単語等をコピペしただけ)における、六出版社の社会・公民分野教科書の、「自由・権利」の記述内容の”調査”(一三七〜一四三頁)は、「集団的自衛権、交戦権、衆議院の解散権、中央集権」等の「権」の付く語を全て「自由・権利」に含め、権力者側の権力や権限行使に関する語句まで、全て載せている。

続きを読む

2020/8/11

東京の中高一貫校10校すべての歴史・公民で右派系教科書の採択が止まる  Y暴走する都教委
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 都教委、育鵬社を採択せず−中学教科書問題


 東京都教育委員会の定例会が2020年7月27日に開かれ、来年度からの都立中学校、特別支援学校の教科書を採択した。その結果をホームページで確認すると、今回は育鵬社の歴史、公民教科書が採択されなかった
 1990年代に「新しい歴史教科書をつくる会」が登場して以来、中学の歴史教科書が大きな問題になってきた。都教委は今までずっと扶桑社か、その後身の育鵬社を採択してきたが、19年ぶりに右派系教科書を選ばなかったのである。

 まず採択結果を見てみると、歴史では都立中高一貫校10校すべてが山川出版になっている。特別支援では視覚障害が教育出版、聴覚障害、肢体不自由・病弱では日本文教出版(日文)である。

続きを読む

2020/8/11

『私は真実が知りたい』夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?  ]平和
 ◆ 森友問題損害賠償請求で訴訟
   「よう頑張ったなあ つらかったなあ」
(週刊新社会)
クリックすると元のサイズで表示します
(赤木雅子十相澤冬樹 文芸春秋刊 本体1500円+税)

 ◆ 誰れもいわない
 森友問題
 佐川理財局長(パワハラ官僚)の強硬な国会対応がこれほど社会問題を招き、
 それにNOを誰れもいわない
 これが財務官僚王国
 最後は下部がしっぽを切られる。
 なんて世の中だ、
 手がふるえる、恐い
 命 大切な命 終止府(ママ)
 これは自死に追い込まれた元近畿財務局職員の赤木俊夫さんがノートに走り書きしたメモの一部である。森友学園問題とはいったい何だったのだろうか。
 森友学園への国有地売却をめぐって公文書改ざんを強いられ、公務員として良心の呵責に耐え切れず赤木俊夫さんは2018年3月7日に自死した。享年54歳。

続きを読む

2020/8/11

楽天モバイルが千葉市内の小学校5校に4G基地局を設置する契約  ]W電磁波と基地局
 ◆ 千葉市による小学校への基地局
   設置政策に市民が反対へ
(電磁波研会報)


 千葉市のAさんから「千葉市が楽天モバイルと提携し千葉市内の小学校5校に楽天の4G基地局を設置し、代償として通信速度毎秒10Gbps(ギガビット/秒)の光通信回線を利用した高速ネットワークを無償で提供するというバーター契約を結んだ」と連絡があり、反対したいので協力してくださいと要請されました。
 すでに千葉市市議会議員や一般住民からも当会に情報提供はありましたが、当該の学校に通う子供の親から具体的な相談があったのは初めてです。

 ◆ 3月27日に千葉市は記者発表

 千葉市は2020年3月27日に、記者発表で「楽天と『GIGAスクール構想』支援に関する基本協定を提携します」と広報しています(協定締結は同30日)。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ