2020/8/25

公道上の高校生のビラまきに、学校・警察・検察・裁判所一体となった大弾圧  Y暴走する都教委
 ◆ 学生が声を上げてはいけないのか!?
   目黒九中ビラまき高校生弾圧に反撃を
(『救援』から)


 中国全人代常務委員会で「香港国家安全維持法」が可決・成立し、香港は一夜にして自由がなくなった。民主化活動家は逮捕され、民主派議員も逮捕された「一国二制度」は一夜にしてなくなり、市民の言論・表現の自由が奪われた。
 しかしこれは「対岸の火事」では全くない。まさに同じころ、我が国でも平穏なビラまき活動に対する不当逮捕・弾圧が起こったのだ。

 逮捕・長期勾留されていたIさんは七月二八日午前八時半頃、処分保留で釈放された。逮捕がら丸々二〇日間、不当に勾留されたことになる。
 二〇二〇年七月八日午前八時、目黒区立第九中学校の近くの公道上で都立小山台高校の水泳授業のあり方を批判し、生徒の権利を訴えるビラを配っていた現役高校生Iさんが同校の高橋秀一副校長に「私人逮捕」され、警察に連行された。

続きを読む

2020/8/25

デモ・リサTV(ラジオ)沖縄・日米地位協定シリーズpart2  ]平和
 ◆ デモリサTV:「日米地位協定ってなんだ
   ―アメリカに尻尾を振り続ける日本!これじゃ、あんまりでしょ?」

クリックすると元のサイズで表示します
https://youtu.be/Bmc1u8FU3BQ

みなさま
 静岡の山河進です。デモ・リサTV(ラジオ)新作のご案内をさせていただきます。

 今回は「静岡沖縄を語る会」の共同代表・山崎ひろみさんの日米地位協定シリーズpart2です。
 協定見直し要求の動きや日米合同委員会の問題、他国の米軍基地の扱いや基地負担の違いなど、大分踏み込んでお話ししてくれました。
 ご視聴のうえ、ご意見・ご感想など聞かせいただけますれば幸いです。周囲の方々へのご紹介・拡散も大歓迎です。何卒よろしくお願い申し上げます!

 以下、所長より新作・近作・旧作等のご案内をさせていただきます…m(__)m

 @@@@@@@@
 友人の皆さまへ!
 《you tubeデモ・リサ放送!(民主主義研究所)》の森正孝です。

続きを読む

2020/8/25

日本の人手不足分野を支えていても、緊急事態下では援助の対象とされない移民(外国人)労働者  ]U格差社会
  《労働情報−特集:Corona vs Union [外国人労働者]》
 ◆ 国の支援及ばず困窮
   基金立ち上げ援助金支給

山岸素子(移住者と連帯する全国ネットワーク)

 移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)では、コロナ禍で生活に困窮する移民・難民に対して5月8日に「移民・難民緊急支援基金」を立ち上げ、援助金3万円を支給している。7月1日までに累計で750人が受給。もっとも多いのはクルド人で、ミャンマー、ベトナムと続く。
 非正規滞在、仮放免中の難民申請者、そして元技能実習生などだ。

 過酷な労働現場から逃げ、やむを得ず超過滞在になってしまったり、難民申請しても認定がおりずに非正規滞在や仮放免されている人たちの多くは、就労資格がない。
 また政府が一人10万円の支給を決定した特別定額給付金の支援も対象外とされた。

続きを読む

2020/8/25

日本のメディアが書かない、国際メディアが東京に見切りをつける理由「日本には報道の独立がない」  ]平和
 ◆ ニューヨーク・タイムズの香港拠点が、東京ではなくソウルへ移転した「本当の理由」 (ハーバー・ビジネス・オンライン)
浅野健一(あさのけんいち ジャーナリスト、元同志社大学大学院教授)

クリックすると元のサイズで表示します
香港の拠点をソウルへ移すことを伝える『ニューヨーク・タイムズ』(2020年7月14日)

 ◆ 東京には「報道の自由」がない

 外国メディアが東アジアをカバーする東京支局を閉鎖し、中国の北京、上海やシンガポールなどへ移転し始めたのは今世紀に入った頃だっただろうか。東京支局のスタッフを減らす通信社もあった。日本外国特派員協会(FCCJ)の記者たちは、「毎週のように特派員仲間の送別会がある」と言っていた。

続きを読む

2020/8/25

介護現場は患者対応の医療現場よりも高い感染率  ]平和
 ◆ コロナウィルス 感染リスク高い介護現場
   自助努力強いられてる労働者
(週刊新社会)


 EUでの新型コロナウィルス関連死のうち、介護施設入所者が占める割合は、フランス:50・86%、スペイン:66・45%、イギリス:36・70%、ドイツ:37・56%、スウェーデン:45・60%(5月21日『日経ビジネス』大西孝弘氏報告)と高い割合だ。スペインは4月から13%も増加している。
 日本でもコロナによる死亡者の8割が70代以上で、介護職の緊張は非常に高いが、現場実態も検証されず、無策のまま第二波が到来した

 5月11日、国会で共産党議員が首相に示した統計では、医師143人、看護師363人に対し、介護現場の職員の感染者は453人と医師の3倍以上。
 高い感染リスクに晒されながら、奮闘する介護現場の実態を報告する。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ