2020/10/31

処分撤回を求めて(519)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 学校に自由と人権を!10・25集会 コロナに負けず大成功!!

 ◆自民・公明は臨時国会の開会を拒み続け10月26日、やっと臨時国会が開会した。
 菅氏が首相に就任してから臨時国会開会までの40日の間、菅自公政権は、敵基地攻撃能力の保有、改憲への地ならしなどに血道を上げ、挙げ句の果てに「学問の自由」を侵害する違憲・違法な学術会議会員任命拒否などで安倍政権の反国民的部分を「継承」する一層危険な政権であることが明らかになった。
 また、唯一の戦争被爆国でありながら発効間近な核兵器禁止条約の批准・署名に背を向け、国際的批判を浴びている。

 ようやく開かれた臨時国会冒頭の菅首相の所信表明を聞いて改めて怒りが湧いてきた。「自助・共助・公助」などと言って、「公助」を行なうべき政治の責任放棄し国民に自己責任論を押し付けている。

続きを読む

2020/10/31

大阪市立中教員「コロナ在宅勤務不払い裁判」スタート、NHKの報道  ]Vこども危機
 ◆ 在宅勤務で欠勤扱い 教諭の裁判 (NHK 1分27秒)
クリックすると元のサイズで表示します
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201028/movie/2000036594_20201028183415.html?movie=false

 ことし3月、海外から帰国した大阪市立の中学校の教諭が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自主的に在宅勤務をしたところ、欠勤扱いにされたのは不当だと主張して、大阪市に賠償を求めた裁判が始まり、教諭は「ほかの人に感染させるリスクを自覚しながら、出勤命令に従うことはできなかった」と述べました。

 大阪市立の中学校教諭、松田幹雄さんは、ことし3月17日に労働組合の活動で訪れたスイスから帰国したあと、およそ2週間、自主的に「在宅勤務」したとしています。
 しかし、市側が要件を満たしていないとして欠勤扱いにし、人事評価が最低になったことから不当な対応だと主張して、賠償などを求める訴えを、先月(9月)、大阪地方裁判所に起こしました。

続きを読む

2020/10/31

「2025年の共通テスト」のあり方で未解決の問題の数々  ]Vこども危機
 ◆ 「2025年の共通テスト」報道におかしな点あり。
   大学入試センターから注意を促す文書も
(ハーバー・ビジネス・オンライン)
   <文/清 史弘>


 10月21日のNHKの報道をきっかけとして、2025年の共通テストの情報が流れました。
 2025年の共通テストとは、現在の中学2年生が新学習指導要領の元で受ける最初の共通テストです。報道では、新たな教科である「情報」を新設したうえで、現在の6教科30科目を7教科21科目に再編するとしていました。

 ところが、この共通テストの報道が、誤情報とまではいえないものの、誤解を与えかねない内容、不十分な内容であったため、10月23日に大学入試センターから注意を促す文書が出されました。
 なぜなら、報道は、検討中の内容が、あたかも報道通りに決まっていくような印象を与えるものになっていたからです。

続きを読む

2020/10/31

来年のオリンピック「普通に考えたら出来ないけど・・・」。街頭での、通行中の皆様へのアピールです  ]平和
  たんぽぽ舎です。【TMM:No4062】2020年10月24日
 ◆ 2021年に東京オリンピックが開催されたどうなるか
   −新型コロナウイルス感染症との関係を中心に−

アツミマサズミ(東京にオリンピックはいらないネット)

 私は「東京にオリンピックはいらないネット」のメンバーです。石原慎太郎氏が元都知事だった時に言い出した2016年の東京オリンピック招致から東京にオリンピックはいらないを合い言葉に活動を続けてきました。
 さて、新型コロナウイルスの全世界的な感染拡大を受けて東京オリンピック・パラリンピックは中止ではなく、勝手に2021年まで延期されました。新型コロナウイルスの感染者は全世界で約3839万人、死者は約108万人。フランスのパリなどで4週間の外出禁止令が出されるような状況になっています。

 こういう中で来年になって本当にオリンピック・パラリンピックが開催されるのか?という質問を受ける機会が増えました。

続きを読む

2020/10/31

「学問の自由」は何を研究してもいいということではない(山極寿一学術会議前会長)  ]平和
 ◆ 学術会議、政府からぶつけられた不満 前会長山極寿一氏が明かす思い
   「学問の自由とは何か」
(京都新聞)


 日本学術会議の任命拒否問題で、日本学術会議前会長の山極寿一・京都大前総長が京都新聞「天眼」欄に寄稿した。全文は以下の通り。


 日本学術会議が推薦した6人の会員候補を任命しなかったことについて、学問の自由に対する国家権力の介入だとする意見が相次いでいる。一方、そもそも日本学術会議は3年前に声明を出して「戦争につながる研究」の自粛を求め、個人の自由な研究を妨げたという反論がある。
 私はこの9月末まで日本学術会議の会長を務めていたので、この議論について一言記しておきたい。

 そもそも「学問の自由」とはいったい何からの自由であるのか。それは国家権力からの自由である。
 私はこの6年間、京都大学の学長として世界各国の学長が出席する国際会議で大学のあり方を論じてきた。

続きを読む

2020/10/29

条件付採用音楽教員免職処分取消請求ふじのまい裁判進行協議第1回報告  Y暴走する都教委
 =条件付採用教員免職処分取消請求事件=
 ◆ 進行協議期日:第 1 回 報 告

   2020年 10月23日(金)


 原告から報告をさせていただきます。
 期日は非公開ということもありますので、期日の中での、裁判官や被告、原告の発言等の詳細はお知らせせず、大まかに話し合ったことや次回の期日日程等をお知らせいたします。この報告については、代理人と相談したうえで、お送りさせていただいております。
 ご質問等ある方は、直接原告代理人の吉峯総合法律事務所(電話 03‐5275‐6676)までお問い合わせください。

 10月19日(月)の15時から、東京地裁の13階にある民事第19部で、第1回進行協議期日が行われました。出席者は、当事件担当裁判官3名と被告側は被告代理人・被告指定代理人2名、原告側は原告及び原告代理人2名計9名でした。テーブルを囲んだ期日は、約30分間にわたって行われました。

続きを読む

2020/10/29

明けない夜はない(8)<説明責任のないスガの所信表明演説>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨年1月、アベ前首相は施政方針演説で、の東京五輪を前面に出し、これをテコに9条改憲推進を強調、「国民一丸となって、新しい時代へと、踏み出していこうではありませんか」などと伸べました。
 しかし、コロナ禍により、それは「夢のまた夢」に終わり、「アベノミクス」も行き詰まり、アベは辞任しました(8月)。

 昨日(10月26日)、その「アベ政権の継承」をうたう▲ スガ首相が初の施政方針演説を行いました。
 中味は、以下の柱建てにみられるように、この間彼が述べてきたたことを並べたものでした。
   @新型コロナウイルス対策と経済の両立
   Aデジタル社会の実現、サプライチェーン
   Bクリーン社会の実現
   C活力ある地方を創る
   D新たな人の流れをつくる

続きを読む

2020/10/29

【ご案内】デモリサTV(ラジオ)の新作「まやかしの大坂都構想」  ]平和
みなさま

 天皇制を考える会:静岡の山河進です。デモ・リサTV(ラジオ)新作のご案内をさせていただきます。
 今回は、住民投票を間近に控えた「大阪都構想」問題です。いま、なぜ、このコロナ状況下で住民投票を強行するのか? 歴史ある「大阪市」をなくそうとするそのねらいは何か? 「チャレンジ・テスト」批判の志水博子さんがお話しくださいます。ご視聴のうえ、ご紹介・拡散いただけますれば幸いです。チャンネル登録、何卒よろしくお願い致します…m(__)m

 ※以下、所長より、新作・近作・旧作のご案内をさせていただきます!
 皆さまこんにちは!!
 デモリサ(Democracy Research)TVの森正孝です。
 一週間後に迫った!!緊急番組です。

=大阪の志水博子さんが語る!!=
◆ 『まやかしの大阪都構想!』

クリックすると元のサイズで表示します
https://youtu.be/6t6mszxJYnc

 ぜひ、観てください!!

続きを読む

2020/10/29

核兵器は、来年一月から、国際的に違法となる  ]平和
 ◆ 核禁止条約 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 来年一月から、核兵器は国際的に違法となる。
 「生きていてよかった、と大きな喜びを分かち合う日を迎えた」。この原爆被爆者の声は、世界史に残るであろう。

 戦争それ自体が残虐な行為であり、日本が仕掛けた戦争だったにしても、嬰児(えいじ)から寝たきり老人まで数十万の人びとが一瞬にして殺戮(さつりく)された、地獄的な世界を体験した唯一の国だからこそ、日本政府は核廃絶にむかう義務があるはずだ。

 にもかかわらず、政府は被爆者の願いばかりか、世界の人びとの熱意による、核禁止条約締結の運動に目をそむけてきた。米国の「核の傘」の下に身を置き「核は戦争の抑止力」妄言を支持してきたのだ。

続きを読む

2020/10/29

「資本も核兵器も無い小国連合」が核兵器禁止の先導役になる  ]平和
 ☆小国が先頭・中心の世紀なり「資本も核も無き大国」の
   橋本左門 <無核無兵・毎日一首 2020・10・26ー2888>


 ★ 「まがつひよふたたびここにくるなかれ
              平和を祈る人のみぞここは」
(湯川秀樹博士)
 ★ 「禍つ火を奥に蔵せる原子炉を禍つ神とし人類はあり」(長谷川櫂俳人)

 「with corona(コロナと共に)」の意味を弁えないで、「with nuclear (核を神として)」世界を支配しようと企む現代資本主義国(ロシアも中国も)は、無核・無資本の小国に「核兵器禁止条約批准」へのカードを切る栄誉を奪われた。
 2つの★ 印の和歌を理解できない「文明国」の「甚六政治屋」達は自国も地球文明をも滅ぼすことを自覚できていない。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ