2020/11/3

<裁判の案内2件>11月4日 五輪教材問題:午後2時803法廷、請願権裁判:午後3時808法廷です  ]Vこども危機
 皆さま     高嶋伸欣です
 コロナ対策で延び延びになっていた裁判の法廷が、11月4日(水)午後に2件開催されます。間際になりましたが、取り急ぎお知らせいたします。

 1 都教委の五輪教材問題 (選手団の旗・歌を国旗・国歌とすり替えて五輪を国威発揚教育の場にするのは憲法違反、判例違反とする第2次住民訴訟)
   東京地裁 第2回法廷 11月4日(水)午後2時 803法廷

 2 杉並区教育委員会の違憲・違法な規則によって請願権行使をさまたげられたことに対する国賠訴訟
   東京高裁 控訴審第3回法廷 11月4日(水)午後3時 808法廷
   証人(原告・高嶋)尋問

 *1回の審理で結審とされることが多い控訴審ですが今回が3回目で、しかもあまり認められない証人調べで、原告が言いたいことを自由に語れる機会が作られ、その記録を裁判所が作成してくれることになります。

続きを読む

2020/11/3

文科省・都教委は、教員の権利保障せず。国際機関の勧告を無視。  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 今も続く「君が代斉唱強制システム」
   「先にあるのは全体主義」
(『東京新聞』こちら特報部)


 立って歌うことを命令し、従わなければ処罰するー。どこかの全体主義的な国の話ではない。日本の首都・東京都の教育委員会が教員に対し、今なお卒業式などで運用する「君が代斉唱強制システム」だ。労働と教育、双方の国際機関から「教員の権利を侵害している」とレッドカードを突き付けられ、改善を促されている。ところが、文部科学省と都教委は無視を決め込んでいる。(石井紀代美)

 ◆ 再任用打ち切り3年も前に通知「異常」

 ひと言も書き漏らすまいと、必死でペンを走らせた。驚きと不安で、ノートの文字がゆがむ。「とんでもないことが私の身に降りかかったと思いました」。都立高校教諭の川村佐和さん(62)は、二〇一九年一月、校長室で起きた出来事を振り返る。

続きを読む

2020/11/3

明けない夜はない(9)<維新の大阪都構再否決とスガ>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(11月1日)に行われた大阪都構想住民投票で、10年前から維新が主導してきた▲ 大阪都構想は2015年の住民投票に引き続き再び否決された。
 賛成は675,829票、反対は692,996票。
 約1万7千票の僅差であったが反対が多数だった。

 この結果を受けて、松井市長は任期満了(2023年4月)とともに政界を引退することを表明した。これで、前回の住民投票敗北で橋下氏が政界引退したのに続き、維新の二枚看板が政界を去ることになる。
 また、残された吉村府知事大阪都構想の住民投票はもうやらないと述べた。
 維新の看板政策も夢と消えた。
 これにより、維新の勢力減退は不可避であろう。

続きを読む

2020/11/3

菅義偉首相の「自助論」は切り捨ての論理。新自由主義の公理。  ]平和
 ◆ 社会を壊す自己責任論 (『月刊 救援』)
前田 朗(東京造形大学)

 ◆ 菅の自助論

 安倍の突然の辞任を受けて政権についた菅義偉首相は独自の「自助論」を展開する。
 「自助・共助・公助。この国づくりを行っていきたいと思います」。
 「まず自分でできることは自分でやる、自分でできなくなったらまずは家族とかあるいは地域で支えてもらう、そしてそれでもダメであればそれは必ず国が責任を持って守ってくれる。そうした信頼のある国づくりというものを行っていきたいと思います」。
 マスコミは菅の主張をそのまま横流しした。

 権力とマスコミが連携して「自助・共助・公助」の浸透が図られた。
 周知のように「自助・共助・公助」が乱発されたのは阪神淡路大震災からである。

続きを読む

2020/11/3

セクハラ町長による女性町議リコール運動への反対署名を!  \増田の部屋
皆様
 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複、ご容赦を!
 草津町議会(定員12名)の唯一の女性町議である新井祥子さんは、町長のセクハラを公表したために、今、町長が先頭に立ってのリコール運動に晒されています

 河村たかし名古屋市長が先頭に立って、「あいちトリエンナーレ」で憲法に従って当然の行動をした大村秀章愛知県知事のリコール運動をしたりと「主権者である住民」の権利を私益(私怨?)のために公人が振り回す等、今の日本はメチャクチャです。

 ぜひ、以下、クリックしていただき、こんなセクハラ町長の私益(私怨?)の為の女性町議排斥リコール運動への反対を、お願いします。

 ◆ 《Change.org》町長の圧力による女性議員の排除(リコール)を防ぎ、日本の湯・草津町に本当の民主主義を!!


タグ: 増田都子

2020/11/3

新流言「墨塗教科書は伝説」は根拠なし、あまたの証拠資料  ]Vこども危機
 ◆ <「墨塗り」眉唾問題>中間的報告・関係資料殺到! 取り急ぎの報告
   皆さま     高嶋伸欣です


 「墨塗りは眉唾ではないか」との『世界日報』のコラムをご紹介し、改めて「墨塗り」の事実について確認できる資料や調査・研究をした論文・文献等を教えて頂きたい旨、幾つかのMLで要請したところ、大勢の皆さんから資料や体験談等を寄せて頂きました。

 とりいそぎ目を通してみると
@ やはり最初の墨塗り指示はGHQの口出しではなく、当時の文部省の独自判断だった

A 最初の指示では、軍国主義のものは対象とするが、国体(天皇制)護持に通じるものは削除の対象ではなく、逆に軍国主義的で削除したものの穴埋めに用いるようにとまで具体的に例示している

B だとすると、神話はこの時の墨塗の対象であったのか、疑われる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ