2021/1/18

反省のしようがない「信念」に基づく行為を、繰り返し処分することは転向を迫っているに等しい  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 東京都教委が「日の丸・君が代」で不起立の教諭を再処分
   なお繰り返される裁量権濫用
(週刊金曜日)
永尾俊彦・ルポライター

 東京都教育委員会は昨年12月25日、2012年度卒業式、13年度入学式の国歌斉唱時に国旗に向かって起立し斉唱するよう校長から命じられていたのに起立しなかった都立特別支援学校の田中聡史(たなかさとし)教諭(51歳)を、職務命令に違反したとして戒告処分にした。
 田中さんは前記不起立に関し、13年の3月と4月に都教委からそれぞれ減給10分の1・1カ月の懲戒処分を受けたが、取り消しを求めて提訴。19年3月、最高裁は都教委の上告受理申し立てに対し不受理を決定し、減給処分を「裁量権を逸脱又は濫用(らんよう)した」として取り消した東京高裁判決(18年4月)が確定していた。

続きを読む

2021/1/18

『「君が代」調教NO!松田さん処分取消裁判』大阪地裁に提訴  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットワークニュースから》
 ◆ 「君が代」調教NO!松田さん処分取消裁判
   大阪市国旗国歌条例・職員基本条例下での初の裁判
   大阪地裁に提訴します
(12月17日)
グループZAZA 大阪市立学校教員松田幹雄

 ◆ 大阪市人事委員会処分取消審査請求から5年後の裁決書

 15年7月10日に大阪市人事委員会に提出した「君が代」不起立戒告処分取消請求についての裁決書が、5年たって今年の6月29日、やっと届きました。経過は以下です。
 ○12年2月29日大阪市国旗国歌条例制定(12年5月大阪市職員基本条例制定)
 ※11年度卒業式不起立での大阪市での処分戒告…中1、小1、訓告…中1(戒告の2人は大阪市人事委員会に審査請求。裁判までは行わず。)15年3月12日大阪市立N中学校卒業式で不起立(3年担任転勤−年目)

2021/1/18

【ご案内】デモ・リサの新作につきまして!(山河進です)  ]平和
 ◆ 「美ら海、石垣島にミサイル基地が来る!!」 part3

 みなさま 夜分遅くにすみません。静岡の山河進です。
 デモ・リサTVの新作のご案内をさせていただきます。

 part3は、石垣編のまとめに当たるものです。
 ミサイル化への住民の賛否とその理由、条例にもとづく住民投票運動の成功と議会による否決、投票を求める裁判と不当判決、石垣島の自治基本条例そのものを廃止する動き、中山市長のリコール運動、基地化の背景にあるもの、尖閣をめぐる問題、防衛省の基地計画と反対運動の今後の取り組みと見通し等々、実に盛り沢山な内容です。
 是非ご覧いただき、周囲へご案内をいただければ助かります。チャンネル登録もよろしくお願い致します…m(__)m

 @@@@@@@@@@@@@@@@
 ※以下、所長より、新作・近作・旧作のご案内をさせていただきます!

続きを読む

2021/1/18

DHCと吉田嘉明の体質が真っ当なものへと変容するまで、このブログでDHC製品の不買を訴え続ける  ]平和
  《澤藤統一郎の憲法日記から》
 ◆ DHC・吉田嘉明との法廷闘争は私の完勝で確定した。しかし、闘いはまだ終わらない。
    ― 「DHCスラップ訴訟」を許さない・第179弾


 本日午後、最高裁(第1小法廷)から、私(澤藤)宛の特別送達を受領した。内容は下記のとおり、DHC・吉田嘉明の私に対する上告を棄却し、上告受理申立を不受理とする決定。これで、私はDHC・吉田嘉明に対して、裁判6連勝である。6年9か月に及ぶDHC・吉田嘉明と私との法廷闘争は、最終決着がついた。これ以上はない私の完勝である。つまりは、これ以下はないDHC・吉田嘉明の完敗という決着なのだ。

調     書  (決定)
事件の表示  令和2年(オ)第995号
       令和2年(受)第1245号
決 定 日  令和3年1月14日
裁 判 所  最高裁判所第一小法廷

2021/1/18

鶏の飼育に関する国際規格案に反対した大手業者と吉川元農水相  ]平和
 ◆ 鳥インフルエンザは鶏の反乱? (週刊新社会)

 昨年の末、鶏卵大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の元代表が、2018年11月に農相だった自民党の吉川貴盛衆議院議員(当時)に、鶏の飼育に関する家畜福祉の国際規格案に反対するよう現金を渡したと報じられた。
 日本で家畜福祉の国際規格案が採択されれば、国内の鶏卵業者の95%が対応できず、経営に大きな打撃を受けるとのことだ。
 その後、農水省は規格作りを進める国際獣疫事務局(本部パリ)に反論、その後規格案は修正されたという。

 大手鶏卵業者には百万羽近いとてつもない規模の経営もある。
 ウインドウレス鶏舎が主流で窓が全く無いのだ。換気扇が唯一の生命線で、鶏は体温が40度もあり呼吸も大きい。盛夏に止まればたちまち熱中症でアウトだ。
 鶏舎内はほこりまみれで湿気も高い。それで、呼吸器系の病気も多いと聞く。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ