2021/5/14

自分を裏切らずに生きて、「君が代処分」に歯止めをかける「最高裁決定」にたどり着いた根津さんの闘い  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 心が震えっぱなしの放送
   〜「あるくラジオ」で根津公子さん大いに語る
(レイバーネット日本)
クリックすると元のサイズで表示します
パーソナリティささきゆみさん(左)と根津公子さん

 → YouTube(1時間)
 → 「あるくラジオ」HP

 「私はいま一番幸せです!」こんなことをはっきり言える人は少ないだろう。
 根津公子さん、元中学教員。卒業式・入学式のたびに「君が代不起立」を貫いて、そのたびに処分を受け最後は「停職6ヶ月処分」を3回も。あとは「解雇」しかなかった。仲間の友人から「卒業式だけ休めばいいじゃないか」と言われ、心が揺れた。
 「一度、逃げようと思ったこともある。しかし自分が許さなかった。自分をごまかしたらその後の人生を生きていけないと思った。ますます国家主義に向かう日本、モノが言えなくなる学校、奪われる教育の自由。それを考えると、これは私だけの問題ではないと思った」。そして根津さんは踏みとどまった。

続きを読む

2021/5/14

《Change.org》全国学力テストは中止してください  ]Vこども危機
◎ 緊急事態宣言下の「全国学力テスト」と大阪府独自テストの強行はやめてください
〜 授業や行事が中止でも、テストは別あつかい?! 〜

クリックすると元のサイズで表示します
発信者:子どもをテストで追いつめるな!市民の会
宛先:文部科学大臣、大阪府教育長、大阪市教育長

☆ 今すぐ賛同 ☆

 このキャンペーンで寄せられた賛同署名は、コメント欄にいただいたみなさんの声とともに提出する予定です。署名への賛同とあわせて、保護者、児童生徒、教職員をはじめすべてのみなさんの声や思いをぜひお寄せくさい。

 また、5月13日(木)から5月24日(月)にかけて、Twitterデモを行います。
 「# 全国学力テストは中止してください」のハッシュタグをつけて、ツイートをお願いします。

 *****************************

 政府は、大阪府をはじめ4都府県に対し、4月25日からの「緊急事態宣言」を発出し、さらに5月31日までの延長を決定しました。

続きを読む

2021/5/14

政府のコロナ対策は、竹槍?(薙刀?)並みか、宝島社の意見広告が朝刊3紙に  ]平和
 ◆ <情報>宝島社が「このままじゃ、政治に殺される。私たちは騙されている」
   との意見広告を発出(11日3紙朝刊)
   皆さま     高嶋伸欣です

クリックすると元のサイズで表示します

 昨日(11日)の『朝日』『読売』『日経』の3紙朝刊に宝島社がコロナ対策で政府を厳しく批判する意見広告を掲載し、話題になっています。
 または下記でも確認できます
 ※ 「タケヤリで戦えというのか」宝島社が意見広告で政府のコロナ対応を批判 | ハフポスト (huffingtonpost.jp)

 さらに、同広告についての議論として
   @ 写真にあるのは「タケヤリ(竹槍)」ではなくなぎなたではないか」
   A この問題提起に「竹槍」が持ち出された歴史的意味は?
 などについてのコメント等がWEBには登場しています。
 それらを勝手に添付で紹介させて頂いています。

続きを読む

2021/5/14

『新宿区立小新人教員自殺問題』に投稿されたコメント  ]Vこども危機
 ◆ 新宿区の教育の荒廃振りに驚きとショック
   〜埼玉県から出身の東京都に非常勤教員として戻ってみて


 今年の4月から新宿区立U二中とU三中特別支援教育推進員として古稀(70歳)ながら大学院博士課程で進めていた研究の資金稼ぎの目的で就職いたしました。
 元中学社会科教員でしたが、埼玉県でしたので新宿区の教育の荒廃振りには驚きをもって、またショックを受けました。

 もともと千代田区立番町小学校、麹町中学校を大昔卒業しておりますので、長年務めてきた埼玉県の教育よりも新宿区の教育のほうがはるかに良いのではないかと漠然と考えておりました。
 実際に勤務してみてまるで『軍隊のような』教育、働き方改革を進めようとしている世の中に逆行するような教育がなされていることを知り驚きました。

続きを読む

2021/5/14

石原都政下の「日の丸・君が代」強制と見せしめ処分は、帝都における「錬成教育」にルーツがある  ]平和
 ◆ 学術会議問題から見える「新たな戦前」 (『百万人署名運動全国通信』から)
荻野富士夫(小樽商科大学名誉教授)

 ◆ なぜ「新たな戦前」と言うのか

 2015年に安保関連法(戦争法)が成立し、17年に組織的犯罪処罰法が改悪され共謀罪法となりました。私は共謀罪法や特定秘密保護法(2013年域立)を「現代の治安維持法」と捉えています。
 法の目的・法益という点で見れば、これらと治安維持法とは明らかに違います。
 奥平康弘さん(故人、憲法学者)は道路交通法や暴力団対策法などの一般市民の通常の生活と関わるような法令が治安的な観点から運用されていることを指摘して、それらの法律群を「機能的治安法令」と言っておられました。
 そういうふうにあちこちからいろんな法令を持ってきて、かつて治安維持法が果たしていた社会を押さえつける効果を発揮させるような体制が、現代において着々と整備されている。

続きを読む

2021/5/14

子どもたちの未来のためにも、絶対に諦めてはいけない裁判「東京『君が代』裁判5次訴訟」  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 東京君が代裁判5次訴訟提訴にあたって (『リベルテ』より)
   弁護士 雪竹奈緒


 私は神奈川の県立高校出身ですが、この裁判が始まったころは都立高校というのは身近な存在ではなく、皆さんが語る「教育実践」や「創意工夫」といったものも、あまり実感をもって捉えられませんでした。
 しかし今や私も2児の母となり、「学校」に保護者の立場から関わることに。しかも、長男は自閉症スペクトラムで都立特別支援学校に入学し(現在小3)、「都立学校」「障害児学校」という、これまで原告の皆さんの陳述書、尋問でしか知らなかった現場にお世話になることになりました。
 障害児学校等で行われていた「創意工夫」とはこういうことだったのかと、遅ればせながら都教委の画一的な命令の酷さを実感しました。
 2年前に入学式も体験しましたが、あの異常ともいえる雰囲気の中で、不起立(実際には「着席」)という行為を選択できる原告の皆さんの強い思いと勇気に敬意を表します。

続きを読む

2021/5/12

権力の教育内容への介入を最前線で阻止する闘い「東京『君が代』裁判5次訴訟」  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 東京「君が代」裁判5次訴訟 提訴しました (『リベルテ』より)
   東京「君が代」訴訟弁護団事務局長 弁護士 平松真二郎


 1 はじめに

 東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団15名は、2021年3月31日、東京都教育委員会を被告として、原告らに対する懲戒処分26件の取消を求めて、東京地方裁判所に提訴しました。
 今回の5次訴訟では、2014年から2017年までに科された10・23通達に基づく毎年の卒入学式での起立斉唱命令違反を理由とする懲戒処分を科された者(5名10件)とあわせて、
 2次訴訟、3次訴訟、4次訴訟で減給処分が取り消す判決が確定したのち、改めて2005年3月卒業式から2013年4月入学式までの間の起立斉唱命令違反を理由とする戒告処分(再処分)が科された者(13名16件)の取消を求めています。

続きを読む

2021/5/12

5・3憲法大行動2021の集会報告〜憲法の日には憲法を読もう、そして憲法を使い倒そう  ]平和
 ◆ 田中優子の「自民党改憲草案の読み方」@5・3憲法大行動 (多面体F)
クリックすると元のサイズで表示します

 憲法記念日恒例の平和といのちと人権を!5・3憲法大行動が、昨年に続き2年連続の新型コロナ緊急事態宣言下、国会正門前で開催された(主催:平和といのちと人権を!5.3憲法集会実行委員会、共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクション)。時おり小雨が降る、台風の前のような不安定な天候だった。
 連休明け一番の5月6日、この集会でも大きな話題となった衆議院憲法審査会で国民投票法が採決されたが、その前触れのような天気だった。

 小森陽一さん(5.3憲法集会実行委員会/東京大学名誉教授)の主催者あいさつのあと、立憲野党各党から5人、ゲストスピーカー4人と市民連合の山口二郎さん(法政大学教授)のスピーチ、最後に菱山南帆子さんから行動提起があった。

続きを読む

2021/5/12

「ちいさな弾圧事件」でも重大な「憲法違反」。「憲法の日」集会・デモの弾圧はは忍び寄る戦争。  ]平和
 ◆ ちいさな弾圧事件 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 憲法記念日の五月三日国会前集会が始まる前、参加しようとした市民が機動隊員に阻止され、腕を振り払っただけで「胸に手が触れた」として現行犯逮捕された。公務執行妨害の容疑である。
 わたしは現場にいなかったが、いままでなんども国会前集会に参加するとき、機動隊員に阻止されたり、迂回(うかい)を命じられたりしたが、主催者だ(本当のことです)と抗議したり、一般通行人のカオをして通り抜けてきた。

 今回逮捕されたのは全国一般労組東京南部の役員。だからか、翌朝、自宅へ六人もの捜査員が到着、徹底家宅捜索、パスポートまで押収した。重大犯罪あつかいで十日現在、まだ勾留中である。
 「このような些末(さまつ)な「事件」で、逮捕、家宅捜索、一週間にわたる勾留は異常だ。

続きを読む

2021/5/12

明けない夜はない(47)<「打ちてし止まん」の五輪強行反対行動(その4)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 本来なら、本日(5月11日)解除されるはずだった▲ 「緊急事態宣言」が5月末まで延長になった。
 昨日も5000人近くが感染した。
 特に変異ウイルスの感染が各地で拡大し、昨日開かれた全国知事会は、「緊急事態宣言」の全国拡大を考慮するよう政府に求める「緊急提言」をまとめた。

 一方、組織委員会は昨日、バッハ会長来日(5月17・18日)の延期を発表した。
 にもかかわらずスガ首相は、昨日の衆参の予算委員会集中審議で、「安全・安心の大会ができるように全力を尽くすことが責務だ」と述べた。

 多くの人々が、このままでは「安全・安心の大会」を開くことは出来ないと考えているのに、ここに至っても同じことを繰り返している

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ